お風呂のバリアフリー

浴室・風呂のバリアフリーの費用と介護リフォームの価格の相場は?

浴室・風呂のバリアフリーの費用と介護リフォームの価格の相場

OL

本体・材料費用+施工費用=
20,000円〜600,000円

浴室・風呂のバリアフリーの費用の相場ですが、風呂の介護リフォームの費用には、「手すりの設置」「断熱性を上げる」「扉を引き戸へ取替える」「脱衣所からの段差をなくす」「浴室を広くする」「滑りにくい床・フロアに変える」「浴槽の深さを浅くしてまたぎやすいようにする」の7つがあります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



風呂・浴室のバリアフリーの介護リフォームについて

浴室バリアフリー

お風呂や浴室のバリアフリーのリフォームをする前にまずは、風呂の介護リフォームについてご覧ください。

風呂の介護リフォームとは?

風呂の介護リフォームとは、高齢者・車椅子を利用した不自由な方の為に滑りにくい床に変えたり扉の開口部を広くしたり少しでも浴槽の深さを浅くしたり、またぎの高さを低くしたり、入り口の段差を解消したりします。また、近年増えているヒートショック問題もバリアフリーの断熱リフォームの一つです。

・手すりの設置
・断熱性を上げる
・扉を引き戸へ取替えるて入りやすくする
・脱衣所からの段差をなくす
・浴室を広くする
・滑りにくい床・フロアに変える
・浴槽の深さを浅くする

浴室や扉を広くして入りやすくする工事も車椅子を利用した方の為のバリアフリーリフォームとなります。



風呂の介護のリフォームの費用

女性

風呂の介護のリフォームの費用では、「手すりの設置」「断熱性を上げる」「扉を引き戸へ取替える」「脱衣所からの段差をなくす」「浴室を広くする」「滑りにくい床・フロアに変える」「浴槽の深さを浅くしてまたぎやすいようにする」の7つがあります。まずは、手すりの設置の費用からご紹介します。

バリアフリーで手すりの設置

バリアフリーで高齢者の為に壁に手すりを取り付けるバリアフリーリフォームの費用です。

【参考費用】バリアフリーで手すりの設置する費用:約20,000円〜30,000円/箇所

バリアフリーで断熱性を上げる

バリアフリーで高齢者のためにヒートショックが起こらないために断熱性を上げるバリアフリーリフォームの費用です。

【参考費用】バリアフリーで断熱性を上げる費用:約20,000円〜200,000円

バリアフリーで扉を引き戸へ取替えて入りやすくする

バリアフリーで車椅子を利用している障害者の方の為に入り口を引き戸に変えて出入りがし易いようにするバリアフリーリフォームの費用です。

【参考費用】バリアフリーで扉を引き戸へ取替えて入りやすくする費用:約120,000円〜190,000円

バリアフリーで脱衣所からの段差をなくす

バリアフリーで脱衣場から浴室へ出入りする際に段差につまずいて横転しないためにするバリアフリーリフォームの費用です。

【参考費用】バリアフリーで脱衣所からの段差をなくす費用:約50,000円〜100,000円

バリアフリーで浴室を広くする

バリアフリーで介護が必要な方の為に浴室を広くしてサポートしやすいようにするバリアフリーリフォームの費用です。

【参考費用】バリアフリーで浴室を広くする費用:約150,000円〜600,000円

バリアフリーで滑りにくい床・フロアに変える

バリアフリーで浴室の床で滑って横転しないようにするバリアフリーリフォームの費用です。

【参考費用】バリアフリーで滑りにくい床・フロアに変える費用:約100,000円〜200,000円

バリアフリーで浴槽の深さを浅くしてまたぎやすいようにする

バリアフリーで浴槽の深さを浅くすることでまたぎやすく足の負担を少しでも軽減するバリアフリーリフォームの費用です。

【参考費用】バリアフリーで浴槽の深さを浅くしてまたぎやすいようにする費用:約300,000円〜350,000円


浴室のバリアフリーの補助金について

手と家

浴室のバリアフリーの風呂を介護リフォームする際に「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用することで介護保険から補助金がでます。

風呂の介護リフォームの保険を受けるための条件

風呂の介護リフォームの保険を受けるには、手続きや条件が必要となります。以下の通りとなります。

・条件1:「要支援」または「要介護」と認定されていること
・条件2:改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一かつ本人が居住していること


・手続き:税務署で確定申告をする


・書類:本人名義の領収書、工事費内訳、回収完了確認書を提示する

介護保険の補助金額

・上限金額:20万円
・補助内容:1〜3割自己負担で支給額が7割〜9割補助(最高18万円)

補助金対象となる浴室リフォーム工事

補助金を受ける条件が揃っていても浴室リフォーム全てが助成金が出るわけではないです。以下の介護のリフォームが対象となります。

・手すりの設置
・浴室断熱リフォーム
・扉を引き戸へ取替える
・段差の解消
・その他、補強工事や排水管工事など

浴室バリアフリーリフォーム補助金の費用例

浴室リフォームで補助金額が出る際の費用を「自己負担」「補助金額支給額」で分かりやすいように分けてご紹介します。

手すり設置

本体価格+施工費用=約20,000円〜30,000円/箇所

参考補助金額:
自己負担:約2,000円〜3,000円
支給額:約18,000円〜27,000円

こちらの記事で浴室・風呂に手すりを取り付けるリフォームする費用と価格の相場をご紹介しています。

断熱リフォーム

本体価格+施工費用=約20,000円〜200,000円

参考補助金額:
自己負担:約2,000円〜20,000円
支給額:約18,000円〜180,000円

こちら記事で浴室・風呂やユニットバスの断熱リフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。

扉リフォーム

風呂の扉のリフォームの工事方法に「在来工法」「カバー工法」があります。2つをご紹介します。

在来工法

本体価格+施工費用=約120,000円〜150,000円

参考補助金額:
自己負担:約12,000円〜15,000円
支給額:約10,800円〜135,000円
カバー工法

本体価格+施工費用=約150,000円〜190,000円

参考補助金額:
自己負担:約15,000円〜19,000円
支給額:約135,000円〜171,000円

こちらの記事で浴室・風呂のドア・扉の交換か修理のリフォームする費用と価格の相場をご紹介しています。


『全てがわかる!』
介護・バリアフリーリフォーム
の費用に関する記事を全て
まとめましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:介護・バリアフリーリフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG