クローゼットの扉の費用と価格の相場は?

  • 2023年1月15日

クローゼットの扉の費用の相場

コンシェルジュ

材料費用+施工費用=
15,000円〜50,000円

クローゼットの扉の費用の相場ですが、ドア・扉のリフォームには「クローゼットの扉の交換の費用」「クローゼットの扉の取り付けの費用」「クローゼットの扉・ドアの修理の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。

部屋・収納リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

クローゼットの扉のリフォームについて

クローゼットの扉・ドア

クローゼットの扉のリフォームをする前にまずは、扉の種類をご覧下さい。

クローゼットの扉の種類

クローゼットの開き戸

開き戸

開き戸のメリットは出し入れがしやすいですが、一方デメリットは、開閉にスペースをとってしまいます。

クローゼットの折れ戸

折れ戸

折れ戸のメリットは扉が中央で折れて開くためスペースをあまりとりません。一方デメリットは、開閉に引っ張る力が必要となります。

クローゼットの引き戸

引き戸

引き戸のメリットは出し入れがしやすですが、一方デメリットは、扉裏に荷物が落ちると開かなくなってしまいます。

部屋・収納リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

クローゼットの扉のリフォームの費用

女性

クローゼットの扉のリフォームの費用は、約15,000円〜50,000円が相場となります。

この費用では、「クローゼットの扉の交換の費用」「クローゼットの扉の取り付けの費用」「クローゼットの扉・ドアの修理の費用」があります。

以下で内訳詳細をご紹介します。まずは、クローゼットの扉の本体価格が以下となります。

【参考価格】クローゼットの扉の本体価格:約30,000円~100,000円

折れ戸(フリータイプ):約30,000円~100,000円
開き戸(両開きタイプ):約30,000円~80,000円
開き戸(片開きタイプ):約20,000円~60,000円
引き戸(片引き戸タイプ):約40,000円~80,000円
引き戸(引き違いタイプ):約50,000円~100,000円
部屋・収納リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

クローゼットの扉の交換の費用

クローゼットの扉の交換の費用では、まずは扉を取り外し撤去します。そして新設で同形状の扉を取り付けて交換が完了となります。

これらにかかる費用が約10,000円〜15,000円が相場となります。また、本体価格を含めた費用が約40,000円〜115,000円となります。

【参考費用】クローゼットの扉の交換の費用:約10,000円〜15,000円

別形状の扉のクローゼットへ変更する費用

クローゼットの「開き戸から引き戸へ変更」「引き戸から折れ戸へ変更」「折れ戸から開き戸へ変更」をしたい場合の費用ですが、枠・扉を撤去→サイズに合った枠、壁を造作して内装工事→新しく別のクローゼットを設置します。これらの施工費用は、約60,000円〜100,000円が相場となります。ここに本体価格の約30,000円~100,000円が加わります。

【参考費用】クローゼットの別形状の扉を設置する費用:約90,000円~200,000円
部屋・収納リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

クローゼットの扉の取り付けの費用

クローゼットの扉の取り付けの費用では、扉なしのクローゼットに取り付けるリフォームとなりますが、扉の本体価格に約30,000円~100,000円となり、取り付ける費用が約20,000円〜30,000円が相場となります。

【参考費用】クローゼットの扉の取り付けの費用:約20,000円〜30,000円

クローゼットの扉・ドアの修理の費用

クローゼットの扉の修理の費用では、ドアの建付けの修理や扉の穴を塞ぐ修理があります。ドアの建付けの修理の費用では、約15,000円〜30,000円となります。ドアの建付けの不具合状態で費用が異なります。

また、扉の穴を塞ぐ修理費用は、リペア修理となりますので1箇所あたり約15,000〜20,000円が相場となります。

【参考費用】クローゼットの扉・ドアの修理の費用:約15,000円〜30,000円
部屋・収納リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

クローゼットの扉を激安・格安でするには?

激安・格安

クローゼットの扉を激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


全てのリフォームに適用!リフォームを激安・格安にする方法は?

クローゼットの扉を依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

クローゼットの扉を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用でクローゼットの扉を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。

一括見積もり無料サービスで安くクローゼットの扉をできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、収納リフォームを得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。


一括見積もりで費用を比較

一括見積もり無料サービスの良いところは?

Check!
  1. 収納の小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!
  2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
  3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
  4. メールで全て完結してお悩みは解決!
  5. 相場より費用を1割以上抑えることができる!
  6. 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
  7. 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
  8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
  9. 厳しく審査された'優良リフォーム会社'やメーカー・工務店のみの見積もりが請求できる!
  10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
  11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
5分に1人が依頼!
3分でスグに申込み完了!
具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。


『全てがわかる!』
クローゼットの費用に関する記事を全てまとめましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:クローゼットの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG