リビングの吹き抜け

リビングの吹き抜けの費用と価格の相場は?

リビングの吹き抜けのリフォームする費用の相場

OL

材料価格+施工費用=
300,000円〜2,000,000円

リビングの吹き抜けのリフォームする費用の相場ですが、部屋のリビングを吹き抜けするには「吹き抜けを作るリフォーム」「吹き抜けを潰すリフォーム」の2つのリフォームがあります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


リビングの吹き抜けリフォームについて

リビングの吹き抜け

リビングを吹き抜けリフォームする前にまずは、吹き抜けのメリット・デメリットを御覧ください。

リビングの吹き抜けとは?

リビングの吹き抜けとは、1階・2階の天井がなく上下階まで繋がった空間のことを指します。

メリット

リビングの吹き抜けのメリットは、光が差し込みやすくなり部屋全体が明るくなります。また、天井が高くなることで開放感がでます。それと、2階から1階の部屋を確認できます。

デメリット

リビングの吹き抜けのデメリットは、吹き抜けリフォームをすることで2階の部屋を潰すことになるので部屋が減ります。また、防音効果が減ってしまします。それと天井が高いので冷暖房の電気使用量が増えます。



リフォームで部屋を吹き抜けにする費用

女性

リビングの吹き抜けのリフォームする費用には、「吹き抜けを作る」「吹き抜けを潰す」の2つがあります。まずは、6畳〜10畳ほどの吹き抜けを作る費用をご紹介します。

リビングの吹き抜けを作るリフォーム費用

リビングの吹き抜けを作るリフォームの費用には、まずは戸建ての上下の1階・2階の部屋を解体撤去します。次にリビングの下地を造作していきます。最後に内装仕上げ工事をして完了となります。内装仕上げ工事中は足場設置が必要となります。これらの費用は約1,500,000円〜2,000,000円となります。

【参考費用】リフォームでリビングを吹き抜けにする費用:約1,500,000円〜2,000,000円

また、リビングを吹き抜けにすることで防音効果がよわくなりますので、防音工事をする場合は、別途費用がかかります。それと、冷暖房の効きめを良くするには、断熱塗装がおすすめです。これも別途費用となります。

リビングの吹き抜け壁の防音リフォームの費用

リビングの吹き抜け壁の防音リフォームの費用では、上下の1階・2階の部屋を解体撤去後に壁を造作していく間に遮音シート・吸音材・石膏ボードを取り入れていきます。費用が約90,000円〜300,000円かかります。

【参考費用】壁の防音リフォームの費用:約90,000円〜300,000円

壁の防音リフォームの費用と価格の相場は?

リビングの吹き抜け壁の断熱塗装の費用

リビングの吹き抜け壁の断熱塗装の費用では、内装仕上げ工事後に断熱塗装をします。費用が約80,000円〜300,000円かかります。

【参考費用】リビングの吹き抜け壁の断熱塗装の費用:約80,000円〜300,000円

吹き抜けを潰す費用

吹き抜けを潰す費用には、「吹き抜けを潰して床を設置する」「吹き抜けを納戸や収納の部屋へリフォーム」の2つの種類があります。まずは、床を設ける費用をご紹介します。

吹き抜けを潰して床を設置する費用

吹き抜けを潰して床を設置する費用には、まずは上下の1階・2階の間にリビングと床を設けます。これらの費用は約300,000円〜800,000円かかります。

【参考費用】リビングの吹き抜けを潰す費用:約300,000円〜800,000円

吹き抜けを納戸や収納の部屋へリフォームする費用

吹き抜けを納戸や収納の部屋へリフォームする費用には、まずは上下の1階・2階の間にリビングと床を設け扉を設置します。これらの費用は約400,000円〜1,000,000円かかります。

【参考費用】吹き抜けを納戸や収納の部屋へリフォームする費用:約400,000円〜1,000,000円


リビングを吹き抜けにする費用の例

リビングの吹き抜けとロフト

リビングを吹き抜けにする費用では、まずは、リビングのリビングを撤去してロフト用の鉄骨階段を設置します。そして、壁の補修を行い、ダウンライトを取り付け、採光を取り入れるために吹き抜け窓を設置します。これらにかかる費用は約3,000,000円〜3,500,000円が相場となります。

【参考費用】リビングを吹き抜けにする費用:約3,000,000円〜3,500,000円

この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


家具の移動がある場合の費用は?

家具

家には寝室にテレビラック、収納棚、ソファー、机等の家具があります。自分たちで動かす事ができる場合はいいのですが、動かす事ができない場合は、前もって業者さんに依頼しておけば、動かしてもらう事が可能です。その際に掛かる費用が、業者さんによってそれぞれですが、約20,000円〜30,000円となります。重たい家具を素人が動かすと壁にぶつけて穴を空けてしまったりして、リフォーム費用が過さむこともあるので、できるだけ移動費用は節約せずに業者さんにお願いしましょう。



リビングの吹き抜けのリフォームを激安・格安でするには?

激安・格安

リビングの吹き抜けのリフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

リビングの吹き抜けのリフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

リビングの吹き抜けのリフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用でリビングの吹き抜けのリフォームを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安くリビングの吹き抜けのリフォームをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、リビングの吹き抜けのリフォームを得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
リビングのリフォームの
費用に関する記事を全てまと
めましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:リビングのリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG