不動産投資の管理会社の費用は?

  • 2019年12月25日
  • 不動産投資の管理会社について

    不動産投資の管理会社

    不動産投資の管理には、不動産管理会社に委託するのが一般的です。ですが、委託するにも何をしてくれるのか気になるところだと思いますので以下に管理委託の手数料や業務をご紹介します。

    管理委託手数料とは?

    管理委託手数料とは、不動産会社に管理してもらう際にかかる費用となります。また、管理委託手数料は、毎月の家賃から5%前後を支払います。

    【参考費用】管理委託手数料の費用:毎月の家賃から5%前後

    管理委託手数料でどんな業務をしてくれるの?

    管理委託手数料はどんな業務に使われているかご紹介します。

    家賃の集金代行

    家賃の集金代行は、家賃の現金回収や振込み確認を毎月確認をしてくれます。

    未払いの督促

    未払いの督促は、滞納している借主に連絡や督促を行ってくれます。

    更新契約業務

    更新契約業務は、契約更新するか退去するかの手続きを行ってくれます。

    クレーム対応

    クレーム対応は、入居者のクレーム(設備交渉・隣人トラブル)対応をしてくれます。

    入居者募集

    入居者募集は、入居者の募集を行って入居率を保ってくれます。

    集金代行契約とは?

    集金代行契約とは、家賃の集金、送金、契約や更新の手続き、住人が家賃を延滞している場合の督促や回収、入居者の募集、修繕の手配など様々な業務を管理会社に委託する契約のことを指します。また、空室の場合にも支払いは発生し、オーナーは毎月の家賃から5%前後の管理費を支払わなければなりません。

    【参考費用】集金代行契約の費用:毎月の家賃から5%前後

    サブリース契約とは?

    サブリース契約とは、不動産会社に全ての建物の家賃を借り上げてもらい、一定額の賃貸料を不動産会社から受け取ることを指します。また、費用は毎月の家賃から10〜20%前後を支払います。集金代行契約よりもかなり手数料が高額となりますが、空室リスクを避けることができます。

    【参考費用】サブリース契約の費用:毎月の家賃から10〜20%前後

    管理修繕積立金とは?

    管理修繕積立金とは、共有部のエントランスや廊下、階段などの電気や水道代の維持管理にかかる費用を共益費として毎月入居者から積立金として回収することを指します。また、共益費は家賃の5〜10%程度となります。

    【参考費用】管理修繕積立金:家賃の5〜10%程度

    『全てがわかる!』
    不動産投資の費用に関する
    記事を全てまとめました
    のでご覧下さい。
    ↓↓↓
    参考:不動産投資の費用

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG