古民家の移築

古民家の移築の費用と価格の相場は?

古民家の再生の移築の費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
30,000円〜1,000,000円/坪

古民家の再生の移築の費用の相場ですが、「古民家の解体移築の費用」「古民家の曳家(ひきや)の移築の費用」「古民家の吊り上げ移築の費用」があります。これらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



古民家の再生の移築について

古民家の移築

古民家の再生の移築をする前にまずは、移築のメリット・デメリットと種類をご覧ください。

古民家の移築とは?

古民家の移築とは、古民家を壊さずに別の場所に移動させることを指します。

メリット

古民家の移築のメリットは、古民家でしか味わえない居心地の良さを自由に好きな場所や向きに移動させられます。

デメリット

古民家のデメリットは、普通の建て替えやリノベーションに比べると費用が高額となります。



古民家の移築の方法

古民家の移築の方法には、3つほどあり条件によって、できる、できない移築方法があります。

解体移築

古民家の解体移築とは、一度、古民家を解体して木材をトラックでその場所まで運びます。ですので他県の再生移築も可能となります。

曳家(ひきや)の移築

古民家の曳家(ひきや)の移築とは、古民家を解体せずに古民家を基礎から切り離して下にレールを敷いてローラーで移動させます。

吊り上げ移築

吊り上げ移築とは、古民家を基礎から切り離して、屋根・壁の部分を解体して構造部分をクレーンで吊り上げて運びます。



解体移築後の再生方法

解体移築後の再生方法は、2種類あり完全移築再生と部分再生があります。

完全移築再生とは?

完全移築再生とは、梁や柱の再利用できる建材を全て移築する再生方法です。

部分再生とは?

部分再生とは、新築を建てる前提として使える古材のみを再利用する再生方法です。



古民家の再生の移築の費用

女性

古民家の再生の移築の費用では、「解体移築の費用」「曳家(ひきや)の移築の費用」「吊り上げ移築の費用」があります。



古民家の解体移築の費用

古民家の解体移築の費用では、一般的に坪単価となり約30,000円〜60,000円が相場となります。この費用には、基礎の新設工事や組み立て、水道、電気、ガスなどの接続工事の費用が含まれていません。これらの費用は約400,000円〜500,000円/坪が必要となります。

【参考費用】古民家の解体移築の費用:約30,000円〜60,000円/坪


古民家の曳家(ひきや)の移築の費用

古民家の曳家(ひきや)の移築の費用では、一般的に坪単価となり約30,000円〜100,000円が相場となります。この費用には、基礎の新設工事や水道、電気、ガスなどの接続工事の費用が含まれていません。これらの費用は約300,000円〜400,000円/坪が必要となります。

【参考費用】古民家の曳家(ひきや)の移築の費用:約30,000円〜100,000円/坪


古民家の吊り上げ移築の費用

古民家の吊り上げ移築の費用では、一般的に坪単価となり約30,000円〜100,000円が相場となります。この費用には、基礎の新設工事や屋根、壁、水道、電気、ガスなどの接続工事の費用が含まれていません。これらの費用は約400,000円〜600,000円/坪が必要となります。

【参考費用】古民家の吊り上げ移築の費用:約30,000円〜100,000円/坪

『全てがわかる!』
古民家のリノベーションする
費用に関する記事を全て
まとめましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:古民家をリノベーションする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

以下をクリックするとホームへ移動します。そこから一括見積もり依頼へお進み下さい。

CTR IMG