コインランドリー経営

土地活用でコインランドリー経営の全てがわかる!

土地活用のコインランドリー経営のメリット・デメリットについて

コインランドリー経営

土地活用のコインランドリー経営する前に失敗しない為にもまずは、メリット・デメリットをご覧ください。

メリット

土地活用のコインランドリー経営のメリットは、人件費用が必要なく、節税効果があり、固定利用客が付きやすく、メンテナンス費用が安く済みます。

デメリット

土地活用のコインランドリー経営のデメリットは、初期費用が高額となり、防犯のリスクがあり、高額の収益が見込めず、競合店との差別化が難しいです。

コインランドリー経営のメリット・デメリットを知って失敗やリスクを回避しよう!

お見積り・収支計画書が貰える!
\ 収益最大化のプランは3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら


コインランドリーの経営方法の種類

コインランドリーの経営方法には、「自分自身でコインランドリーを経営する」もしくは、「土地のみをフランチャイズのコインランドリー業者に貸して賃料をもらう」の2つの土地活用があります。



コインランドリーの利回り率は?

コインランドリーの利回り率は、15%〜20%が相場となり、アパート経営に比べると2倍以上の利回りを上げることができます。



コインランドリー経営で儲かる立地条件は?

コインランドリー経営で儲かる立地条件は、周辺に多くの住民が暮らしていて、大きな商業施設があり、駐車場まで確保できる広さのある土地がある場合がコインランドリー経営に適していると言えます。


お見積り・収支計画書が貰える!
\ 収益最大化のプランは3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら


コインランドリー経営の利回りの種類と計算式

コインランドリーの利回りには、「表面利回り」「実質利回り」があります。

表面利回りとは?計算方法は?

表面利回りとは、初期費用だけに対しての年間収益です。初期費用とは、アパート経営ですと建築費用の部分を指します。

【計算方法】表面利回り=1年間の収益÷初期費用×100(%)

実質利回りとは?計算方法は?

実質利回りとは、初期費用から経費を差し引いた額に対しての年間収益のことです。

【計算方法】実質利回り=(1年間の収益-経費)÷初期費用×100(%)


コインランドリー経営の初期費用

費用

コインランドリー経営の初期費用では、洗濯機や乾燥機の購入費用がかかり、洗濯機に1台あたり約100,000円〜200,000円かかり、乾燥機に1台あたり約500,000円〜800,000円が相場となります。その他に設備工事などがかかりこれに約800,000円〜が相場とされています。

【参考費用】コインランドリー経営の初期費用

洗濯機の費用:約100,000円〜200,000円/台
乾燥機の費用:約500,000円〜800,000円/台
設備工事費用:約800,000円〜


コインランドリー経営を田舎でする費用の例

コインランドリー経営を田舎でする費用では、10台の洗濯機と乾燥機を設置すると約8,000,000円〜13,000,000円が相場となります。

【参考費用】コインランドリー経営を田舎でする費用:約8,000,000円〜13,000,000円

『全てがわかる!』
土地活用に関する記事を
全てまとめましたので
ご覧下さい。
↓↓↓
参考:土地活用の一覧

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG