土地活用の利回り

土地活用の利回りの種類と計算方法は?

土地活用の利回りとは?

土地活用の利回り

土地活用の利回りとは、初期費用に対して得られるリターンを指します。基本的に1年間分で計算します。

利回りと利率の違いは?

利回りとは、土地活用をしての収益に対して用いられる用語となり、利率とは、ローンなどの金利に対して用いれる用語となります。


お見積り・収支計画書が貰える!
\ 収益最大化のプランは3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら


土地活用の利回りの種類と計算方法

土地活用の利回りの種類には、「表面利回り」「実質利回り」「NOI利回り」があります。

表面利回りとは?計算方法は?

表面利回りとは、初期費用だけに対しての年間収益です。初期費用とは、アパート経営ですと建築費用の部分を指します。

【計算方法】表面利回り=1年間の収益÷初期費用×100(%)

実質利回りとは?計算方法は?

実質利回りとは、初期費用から経費を差し引いた額に対しての年間収益のことです。

【計算方法】実質利回り=(1年間の収益-経費)÷初期費用×100(%)

NOI利回りとは?計算方法は?

NOI利回りとは、Net Operating Incomeのことを指し、実質利回りの(1年間の収益-経費)の箇所を指します。

【計算方法】NOI利回り=NOI(1年間の収益-経費)÷初期費用×100(%)


土地活用の賃貸アパートの利回り

アパート

賃貸アパートの建築は30坪以上からとなります。賃貸アパートの建築の初期費用が約10,000,000円〜かかり、利回りが約15%程となります。また、住居系建物建築の土地活用は手軽に始めることができ、節税効果にも期待できます。

【参考】賃貸アパートの利回り:約15%程


土地活用の小規模店舗の利回り

店舗

小規模店舗は敷地30坪からとなり建坪10坪から可能です。小規模店舗の建築の初期費用が約10,000,000円〜かかり、利回りが約10%〜20%程となります。また、小規模店舗の土地活用は手軽に始めることができますが、需要があるエリアでしないとデメリットも生じます。

【参考】小規模店舗の利回り:約10%〜20%程

お見積り・収支計画書が貰える!
\ 収益最大化のプランは3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら


土地活用のトランクルームの利回り

トランクルーム

トランクルームの設置は30坪以上からとなります。トランクルームの初期費用が約1,000,000円〜かかり、利回りが〜約30%程度までとなります。

【参考】トランクルームの利回り:〜約30%程度


土地活用の太陽光発電・ソーラーパネルの利回り

太陽光発電・ソーラーパネル

太陽光発電・ソーラーパネルの設置は30坪以上からとなります。太陽光発電・ソーラーパネルの初期費用が約1,000,000円〜かかり、高利回りとなります。

【参考】太陽光発電・ソーラーパネルの利回り:高利回り


土地活用の駐車場の利回り

駐車場

駐車場の設置は30坪未満から可能となります。駐車場の初期費用が約100,000円〜かかり、エリアによって利回り率が変動します。(固定資産税ほどの収益はあり)

【参考】狭い土地で駐車場の利回り:エリアによる

『全てがわかる!』
土地活用に関する記事を
全てまとめましたので
ご覧下さい。
↓↓↓
参考:土地活用の一覧

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG