天井の断熱リフォーム

天井の断熱の費用と価格の相場は?

天井の断熱リフォームする費用の相場

OL

材料価格+施工費用=
2,000円〜3,000円/㎡

天井の断熱リフォームする費用の相場ですが、天井や天井裏の断熱の費用には「施工費用」「材料費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



天井の断熱リフォームについて

天井の断熱リフォーム

天井の断熱リフォームをする前にまずは、断熱リフォームの最適な断熱材や注意点を御覧ください。

天井断熱に適した断熱材は?

天井断熱に適した断熱材は、グラスウール材となります。理由として他の断熱材よりも軽く耐久性や耐火性に優れています。やはり天井というだけに軽量のグラスウールがおすすめです。また、発泡ウレタンの方が軽いイメージですが、重量でいうと固形になった発泡ウレタンはグラスウールより重くおすすめできません。

グラスウール

天井のグラスウール

グラスウールは、天井の骨組みの間にグラスウールを詰め込む施工方法です。

メリット

グラスウールは他の断熱材に比べ安い費用ででき、耐久性、耐火性があります。

デメリット

グラスウールは水に弱く、複雑な配管が通っている場所では、綺麗に施工はできません。

天井の断熱リフォームする際の注意点は?

天井の断熱リフォームする際の注意点は、断熱リフォームするということは気密性がよくなり空気の循環が悪くなるということです。空気が全くシャットダウンされてしまうと湿気がこもりカビの繁殖にも繋がります。そうならない為に通気口を確保しましょう。

屋根裏部屋の天井の断熱リフォームも要注意!

屋根裏部屋の天井も断熱リフォームする場合ですが、下の階の部屋の天井も断熱されているため断熱に挟まれた状態は、気密性が抜群となります。ですがこのままでは屋根裏を部屋として利用できません。屋根の真下の部屋ですので直射日光に当たっている温度と同じになります。ですので対策方法として換気扇や換気口、小窓などを設置することで屋根裏を部屋として利用できるようになります。



天井の断熱リフォームする費用

女性

天井の断熱リフォームする費用には、平米単価となり約2,000円〜3,000円/㎡となります。また、通気口や換気扇、小窓を設置する場合は別途費用が必要となります。

【参考費用】天井の断熱リフォームする費用:約2,000円〜3,000円/㎡

通気口を設置する費用:約20,000円〜30,000円
換気扇を設置する費用:約50,000円〜80,000円
小窓を設置する費用:約100,000円〜150,000円

屋根の遮熱塗料の塗装の費用では、一般的に平米単価となり約3,000円〜4,000円が相場となります。また、リフォームする際は足場を設置しなくてはいけませんので足場費用が約100,000円〜150,000円となります。

【参考費用】屋根の遮熱塗料の塗装の費用:約3,000円〜4,000円/㎡

『全てがわかる!』
断熱のリフォームの費用に
関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:断熱のリフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG