小さな家

平屋住宅のおすすめの間取りは小さな家!おしゃれにするポイントや建築費は?

平屋住宅のおすすめの間取りは小さな家

小さな家

平屋住宅のおすすめの間取りの小さい家は1LDKから2LDKとなり、坪数で言うと10坪から25坪程となります。このようなサイズで、シンプルで癒やされる小さな空間を好む方が増えてきています。また、小さな家ではいくつかのメリットがあります。

小さな家のメリット

平屋住宅の小さな家のメリットは3つ挙げられます。

メンテナンス

平屋住宅の10年〜15年経てば、外壁や屋根のメンテナンスや修理を行わなくては劣化が進行してしまいます。小さな平屋住宅の場合、外壁・屋根面積が少なくて済むので施工面積や足場設置の費用が少なくて住みます。

ワンフロアでの生活

ワンフロアのイメージとしてマンションの間取りとなりますが、「スグ隣」で炊事・家事・洗濯が終わらせられ、移動時間や距離を短縮できて楽になります。

耐震性

地震が発生した場合、2階建て以上ほどの重量のある家が崩れやすいとされ、特に1階建ての小さな平屋住宅は重量も軽いので耐震性が優れているとも言えます。


予算に合わせた理想の家ができる?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で間取りプランを作成
一括見積もりはこちら


小さな平屋をおしゃれにするポイント

ポイント

小さな平屋をおしゃれにするポイントには、「内観」「外観」それぞれ異なりますので見ていきましょう。

内観をおしゃれにするポイント

内観をおしゃれにするポイントとして開放感が大事です。小さな家の間取りは狭くなりがちなので圧迫感や暗くなりがちにならないように工夫をしなくてはいけません。

圧迫感をなくす

圧迫感をなくすには平屋の天井高を上げます。そうすることで圧迫感だけでなく広い家を演出することが可能となります。

収納の工夫

生活感がある収納を設置するとオシャレな部屋を演出することができなくなりますので、収納する仕切り戸はウォールドアやスライドドアなどで仕切ることでオシャレになり、広い空間にも見えます。

窓で採光を取り入れる工夫

大きな窓や高い位置に窓を設置することで採光を取り入れ部屋を明るくします。そうすることで広い空間を演出できます。

外観をおしゃれにするポイント

外観をおしゃれにするポイントは、色とデザインの合わせ方が大事となります。好みのデザインと色はできるだけ2色使うようにするとオシャレに見えます。

外壁の色

自分の好みの色がそれぞれあると思いますが、できるだけ2色でコーディネートすることで統一感がでてオシャレになります。2色以上だと複雑でまとまりがなくなるので避けましょう。

外壁の素材

外壁の素材は、サイディングを使用することで豊富な色や素材を選ぶことができます。また、サイディングの表面の素材も他と比べ高級感があります。

コの字・口の字の外観

平屋は一般的に正方形か長方形となりますが、個性を出しておしゃれにするには、コの字・口の字の外観がいいです。



平屋住宅の小さな家の建築費の相場

女性

平屋住宅の小さな家の建築費では、約10坪〜25坪の1LDK〜2LDKをご紹介します。また、以下では「ローコスト住宅メーカーの坪単価」「一般的なハウスメーカーの坪単価」「高級住宅メーカーの坪単価」があります。それらの総合した平均の費用となります。

1DK・1LDK(15坪〜20坪)の平屋の建築費の価格の相場「一人暮らしにおすすめ」

1DK・1LDKの平屋の住宅の坪単価は、約300,000円〜500,000円が相場となります。また、各メーカーで坪単価が異なりますので以下でご紹介します。

【参考相場】1DK・1LDK(15坪〜20坪):約4,500,000円〜10,000,000円
平屋住宅の1DK・1LDK(15坪〜20坪)の間取りの価格の相場は?

2DK・2LDK(20坪〜25坪)の平屋の建築費の価格の相場「夫婦二人暮らしにおすすめ」

2DK・2LDKの平屋の住宅の坪単価は、約300,000円〜700,000円が相場となります。また、各メーカーで坪単価が異なりますので以下でご紹介します。

【参考相場】2DK・2LDK(20坪〜25坪):約6,000,000円〜25,000,000円
平屋住宅の2DK・2LDK(20坪〜25坪)の間取りの価格の相場は?


小さな平屋の家なら300万〜500万円で建てられる?コミコミ価格とは?

ローコス住宅のコミコミ価格

最近では、小さな平屋の家ならローコスト住宅の「コミコミ価格300万〜500万円で建てられる」とチラシやCMで目にしますが、コミコミとは、何が含まれているのか分からないことが多いとお思います。この「コミコミ」について見ていきましょう。

コミコミ価格は何が含まれる?

コミコミ価格に含まれるのは、各メーカーや工務店によって違いがあります。基本的には「建物の本体価格(標準仕様の工事)」となります。

「建物本体価格」以外に「付帯工事費」「諸経費」などがあります。

建物本体価格

建物本体価格とは、家自体の建物にかかる工事費用となります。(仮設工事、基礎工事、木工事、外壁、屋根、タイル工事、左官工事、内装工事、電気、設備工事など)

付帯工事費

付帯工事費とは、家自体の建物以外にかかる工事費用となります。(エクステリア・外構工事、地盤調査費用、地盤改良工事、屋外電気工事、特殊設備工事、エアコン工事、照明器具工事、カーテン工事など)

諸費用

諸費用とは、注文住宅を購入することで必要となる税金の支払いや引っ越し費用、家具の購入費用を指します。(登記手数料、諸官庁手数料、住宅ローン保証料、印紙税、登録免許税、固定資産税、火災保険、都市計画税、不動産取得税、家具購入費、式祭典費用など)

秀光ビルドのコミコミ価格の例

ハウスメーカーの1つの秀光ビルドのコミコミ価格の例を見ていきましょう。

・建物本体
・水回り設備(キッチン、バス、トイレ、洗面台など)
・建築確認申請
・地盤調査
・仮設工事
・屋内外給水排水(7mまで)
・全10回検査+Web見える化
・フルサポートサービス

秀光ビルドは、コミコミ価格に建物本体以外にも「付帯工事費」「諸経費」が部分的にですが含まれています。

小さな平屋のローコスト住宅のコミコミ価格の選び方!

小さな平屋のローコスト住宅のコミコミ価格を提供している会社は多数ありますが、どうやって選べばいいかというと、上記でご説明した「建物本体価格」以外に「付帯工事費」「諸経費」の何が含まれて、いくつ費用が削れるか、開示してもらいましょう。最終引き渡しまでの総額が幾らになるか聞けば予想以上の費用になることはないです。また、開示依頼に答えて貰えない会社は絶対に怪しいので依頼はしないで下さい。


予算に合わせた理想の家ができる?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で間取りプランを作成
一括見積もりはこちら


小さな平屋のローコスト住宅とは、どんな住宅?

安い注文住宅(ローコスト住宅メーカー)の選び方

小さな平屋のローコスト住宅のコミコミ価格で提供している家は、「規格住宅」となり、ハウスメーカーや工務店が用意した間取りや水回りとなり、自分好みで選ぶことができません。

また、「間取りだけ」「水回りだけ」でも自分好みにしたい場合は、通常のローコスト住宅の「セミオーダー」で注文しなければなりません。間取りも水回りも変えたいとなると「フルオーダー」となります。

金額が思っている以上に膨れ上がった

ローコスト住宅のコミコミ価格で800万円ってチラシに書いてあったのに2,000万円にもなったという方が多いですが、上記でご説明した様にコミコミ価格は基本的に「規格住宅の建物の価格」となり、自分で各部分を変更してオーダーしてしまったら、ローコストの注文住宅となります。

ローコスト住宅を安くできる理由は?

ローコスト住宅が安い理由は、デザインや間取りをシンプルにして削減することで低価格の住宅を提供しています。

間取りで安く提供

間取りはできるだけ部屋数を減らして壁を設置しないようにして材料費や人工費用を削減します。

水回りで安く提供

水回りは、キッチン・ユニットバス・トイレ・洗面台は全て同メーカー・グレードにして価格を削減しています。

屋根の形で安く提供

家の形をシンプルの正方形にし、屋根を片流れにすることで面積を最小に抑えることができ材料費や人工費用を削減します。屋根が変形型ですとその分の面積が広くなり費用が高くなります。



平屋住宅の小さな家をローコストで激安にするには?

激安・格安

平屋住宅の小さな家をローコストで激安にするには、相見積もりを取り、ハウスメーカーや工務店の見積もりを比較することです。

平屋住宅小さな家を依頼できる会社は、ハウスメーカー・工務店など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

平屋住宅を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で平屋住宅を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く平屋住宅の小さな家をできる優良会社を探す!

一括見積もり無料サービスとは、平屋住宅の小さな家を得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
平屋住宅の費用に
関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:平屋住宅の費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG