平屋住宅をおしゃれにするポイントや人気な理由

平屋住宅の間取りをおしゃれにするポイントやおすすめの理由は?

平屋住宅の間取りがおすすめの理由

平屋住宅をおしゃれにするポイントや人気な理由

現在の日本では、平屋住宅が人気のある住宅となり、バリアフリーが人気のシニア世代にはもちろんのこと若い世帯にも人気が出てきています。

おすすめの理由

平屋住宅のおすすめの理由は5つ挙げられます。

コミュニケーションの取りやすさ

2階建てですと別フロアに家族がいますが、平屋住宅ですと同じフロアで生活することとなるので顔を合わす機会が多くなりコミュニケーションにも繋がります。

耐震性能がある

2階建てに比べ平屋住宅の重量は平らに分散される分、耐震性能が強くなります。

メンテナンスが安く済む

平屋住宅もメンテナンスは約10年程で必須となりますが、2階建てに比べメンテナンスする際の足場設置が少なく済むので費用をコストカットできます。

バリアフリーで安全

平屋住宅は、老夫婦の為の完全バリアフリーの建築が可能となります。2階があるだけで階段があるので転倒する可能性があるので危険です。

階段がない分

2階建てには必ず階段が必須となりますが、平屋では階段がないため4畳〜5畳分のスペースを有効活用できる上、階段の費用をコストカットできます。


予算に合わせた理想の家ができる?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で間取りプランを作成
一括見積もりはこちら


平屋住宅の間取りをおしゃれにするポイント

ポイント

平屋住宅の間取りをおしゃれにするポイントは3つ挙げられます。

中庭を取り入れる

二階建てと違い平屋住宅は軒高が低いので中庭を設置した場合、陽当りが良いので植物など育てて鑑賞したりすることができます。また、平屋住宅は平ら横広の作りなので中庭からの採光で部屋全体に光が指すようにすることができ明るくなります。

ウッドデッキの設置

平屋住宅のリビングから外にかけてウッドデッキを設置することで広い空間を演習できます。また、天気の良い日の休日にはウッドデッキでバーベキューをすることができます。また、サンシェードやオーニングを取り付けることで天候が悪い日でも気にせず洗濯物を干すことができます。

ロフトを設置する

平屋の天井のデッドスペースを活用してロフトを設置することで、子供部屋に活用したり、普段使わない荷物を収納できたりします。また、ロフト設置する際に電気配線も引き込まれているのでスポットライトなどを設置することも可能なのでよりオシャレにすることができます。



平屋住宅の注意点

平屋住宅を建てる前に知っておかないと後悔する注意点を見ていきましょう。

注意点

平屋住宅の注意点には、4つ挙げられます。

状況によっては広い土地が必要となる

平屋住宅で部屋数を要する場合は、平らに広くする為、その分の土地が必要となるので、土地が狭いと部屋数を妥協して建てなくてはいけなくなります。

2階建てより割高になる

2階建ては上にスペースを取りますが、平屋は平らにスペースを取るので、面積が広いと必然的に屋根と基礎を広い面積で工事をしなくてはいけません。住宅の建築の中で一番費用がかかるとされている箇所の2点となりますので、2階建てを建てるより高くなる場合もあります。

プライベートの空間が減る

上記のメリットでご紹介したようにコミュニケーションが増える分、逆にプライベート空間も減ってしまいます。

陽当りの確保に工夫をしなくてはいけない

平屋住宅は平らに建築されるので中心部に陽が当たらないので、費用をかけて中心部に中庭などを設置して光が入るように工夫しなくてはいけません。



平屋住宅のおすすめの間取りは小さな家

小さな家

平屋住宅のおすすめの間取りの小さい家はワンルームから2LDKとなり、坪数で言うと10坪から25坪程となります。このようなサイズで、シンプルで癒やされる小さな空間を好む方が増えてきています。また、小さな家ではいくつかのメリットがあります。

小さな家のメリット

平屋住宅の小さな家のメリットは3つ挙げられます。

メンテナンス

平屋住宅の10年〜15年経てば、外壁や屋根のメンテナンスや修理を行わなくては劣化が進行してしまいます。小さな平屋住宅の場合、外壁・屋根面積が少なくて済むので施工面積や足場設置の費用が少なくて住みます。

ワンフロアでの生活

ワンフロアのイメージとしてマンションの間取りとなりますが、「スグ隣」で炊事・家事・洗濯が終わらせられ、移動時間や距離を短縮できて楽になります。

耐震性

地震が発生した場合、2階建て以上ほどの重量のある家が崩れやすいとされ、特に1階建ての小さな平屋住宅は重量も軽いので耐震性が優れているとも言えます。

小さな家の間取りのポイント

小さな家の間取りは狭くなりがちなので圧迫感や暗くなりがちにならないように工夫をしなくてはいけません。

圧迫感をなくす

圧迫感をなくすには平屋の天井高を上げます。そうすることで圧迫感だけでなく広い家を演出することが可能となります。

収納の工夫

生活感がある収納を設置するとオシャレな部屋を演出することができなくなりますので、収納する仕切り戸はウォールドアやスライドドアなどで仕切ることでオシャレになり、広い空間にも見えます。

窓で採光を取り入れる工夫

大きな窓や高い位置に窓を設置することで採光を取り入れ部屋を明るくします。そうすることで広い空間を演出できます。

平屋住宅のおすすめの間取りは小さな家!おしゃれにするポイントや建築費は?

予算に合わせた理想の家ができる?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で間取りプランを作成
一括見積もりはこちら


小さな平屋をおしゃれにシンプルで心地よい家づくりを激安でするには?

激安・格安

小さな平屋をおしゃれにシンプルで心地よい家づくりを激安でするには、相見積もりを取り、ハウスメーカーや工務店の見積もりを比較することです。

平屋住宅を依頼できる会社は、ハウスメーカー・工務店など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

平屋住宅を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で平屋住宅を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く平屋住宅をできる優良会社を探す!

一括見積もり無料サービスとは、平屋住宅を得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
平屋住宅の費用に
関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:平屋住宅の費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG