床のDIYの費用をプロと比較

床のDIYの費用をプロ業者と比較

  • 2019年11月9日
  • 床DIY
  • 8回

床のDIYの費用をプロ業者と比較

OL

DIYとプロの差額=
約4,000円〜47,500円

床のDIYの費用をプロ業者と比較ですが、実際にホームセンターやネットサイトで売られているDIY用の材料を利用した費用の相場となります。また、費用は相場の一例となっておりますので、プロの正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



自作で床のDIYの費用はどのくらい?

床のDIYの費用をプロと比較

自作で床のDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で材料を揃えないといけません。しかし、実際は材料を購入した金額とプロの床の施工の金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。



DIYで安い費用でフローリングを張り替えるおすすめ床材は?

安い費用でフローリングを張り替えれないかと考える方は、DIYをおすすめします。最近では、DIY専門ショップができる程、DIYは人気です。今回は、フローリングの上からでも畳の上からでもはめ込むだけでフローリングが設置できる優れものをご紹介したいと思います。

賃貸でも張替え可能のイージーロックフローリング

フローリング

商品名:イージーロックフローリング

価格:5,480円/㎡

出典:toolbox

イージーロックフローリングは、はめ込み式となっているため釘の打ち付けやボンドを塗ると言う作業がありません。ですので、条約が厳しい賃貸でもイージーロックフローリングならば張替えが可能となります。

DIYでイージーロックのフローリングを設置する費用

参考費用:
4畳半(約8㎡)×5,480円/㎡=43,840円
6畳(約10㎡)×5,480円/㎡=54,800円
8畳(約15㎡)×5,480円/㎡=82,200円
10畳(約18㎡)×5,480円/㎡=98,640円
12畳(約22㎡)×5,480円/㎡=120,560円

15畳(約27㎡)×5,480円/㎡=147,960円
20畳(約36㎡)×5,480円/㎡=197,280円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、重ね張りと比較すると約4,000円〜10,000円の差額でした。広い範囲ですと約19,000円〜90,000円の差額です。

※比較対象をDIYのイージーロックのフローリングとプロの重ね張りとします。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約43,000円〜197,000円
プロが張替えた場合の費用=約48,000円〜290,000円



DIYでクッションフロアを張替える費用はどのくらい?

クッションフロアの張替えをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具やクッションフロアを購入した金額とプロのクッションフロアを張り替える金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでクッションフロアを張替える為の道具の費用

クッションフロアを張り替える為の道具は個別に買うよりもセット一式の物を購入した方が安いです。実際にネットで売っているものがあります。

クッションフロアの施工道5点セット

価格:約6,000円

クッションフロアの床材の費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。

例)
4畳半(約8㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約4,000円〜5,600円
6畳(約10㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約5,000円〜7,000円
8畳(約15㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約6,000円〜10,000円
10畳(約18㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約7,000円〜13,000円
12畳(約22㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約8,000円〜16,000円

15畳(約27㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約13,500円〜18,900円
20畳(約36㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約18,000円〜25,200円

DIYの総額費用

4畳半〜20畳の床をDIYで張替えすると、道具の費用が約6,000円でクッションフロアの床材が約4,000円〜25,200円の間で購入ができます。

参考費用:施工道具+クッションフロアの床材=約10,000円〜31,200円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、10,800円の差額でした。広い範囲ですと84,000円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約10,000円〜31,200円
プロが張替えた場合の費用=約20,800円〜115,200円



DIYでフロアタイルを張替える費用はどのくらい?

フロアタイルの張替えをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具やフロアタイルを購入した金額とプロのフロアタイルを張り替える金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでフロアタイルを張替える為の材料の費用

フロアタイルを張り替える為の材料は「接着剤」が必要です。ネットで売られています。

フロアタイルの接着剤

接着剤 ルビロン・エコパワー 3kg

価格:約3,000円

フロアタイルの床材の費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。
※約30×30cmのフロアタイルのサイズとします。
例)
4畳半(約8㎡)のフロアタイルの床材の費用の場合:約6,800円〜7,200円
6畳(約10㎡)のフロアタイルの床材の費用の場合:約8,500円〜9,000円
8畳(約15㎡)のフロアタイルの床材の費用の場合:約12,750円〜13,500円
10畳(約18㎡)のフロアタイルの床材の費用の場合:約15,300円〜16,200円
12畳(約22㎡)のフロアタイルの床材の費用の場合:約18,700円〜19,800円

15畳(約27㎡)のフロアタイルの床材の費用の場合:約22,950円〜24,300円
20畳(約36㎡)のフロアタイルの床材の費用の場合:約30,600円〜32,400円

DIYの総額費用

4畳半〜20畳の床をDIYで張替えすると、接着剤の費用が約3,000円でフロアタイルの床材が約6,800円〜32,400円の間で購入ができます。

参考費用:施工道具+フロアタイルの床材=約9,800円〜35,400円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、22,200円の差額でした。広い範囲ですと144,600円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約9,800円〜35,400円
プロが張替えた場合の費用=約32,000円〜180,000円



DIYでカーペットを張替える費用はどのくらい?

カーペットの張替えをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具やカーペットを購入した金額とプロのカーペットを張り替える金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでカーペットを張替える為の道具の費用

カーペットを張り替える為の道具は2点だけです。カーペットコーナー切り用カッターは、かなりの優れものです。壁にカッターを沿わせて走らせるだけで簡単に綺麗に切れます。実際にネットショップで売っています。

カーペットコーナー切り用カッター

商品名:カーペットコーナー切り用カッター

価格:約17,000円

カーペット専用両面テープ

商品名:カーペット専用両面テープ

価格:約500円〜1000円

カーペットの床材の費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。

例)
6畳(約10㎡)のカーペットの床材の費用の場合:約15,000円〜20,000円
8畳(約15㎡)のカーペットの床材の費用の場合:約22,500円〜30,000円
10畳(約18㎡)のカーペットの床材の費用の場合:約27,000円〜32,000円
12畳(約22㎡)のカーペットの床材の費用の場合:約33,000円〜44,000円

DIYの総額費用

6畳〜12畳の床をDIYで張替えすると、道具の費用が約18,000円でカーペットの床材が約15,000円〜44,000円の間で購入ができます。

参考費用:施工道具+カーペットの床材=約33,000円〜62,000円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると最低費用の場合、コーナー切り用カッターが高いためにプロの費用よりも上回ってしまいました。コーナー切り用カッターではなく、約2,000円程の定規と普通のカッターに費用を変えた場合ですと、範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、13,000円の差額でした。広い範囲ですと53,000円の差額です。

参考費用:カッターと定規の場合の比較
DIYで張替えた場合の費用=約17,000円〜46,000円
プロが張替えた場合の費用=約30,000円〜99,000円

参考費用:コーナー切り用カッターの場合の比較
DIYで張替えた場合の費用=約33,000円〜62,000円
プロが張替えた場合の費用=約30,000円〜99,000円

結果は、8畳以上のカーペットを張る場合は、コーナー切り用カッターを買って施工をしてもマイナスにはなりません。しかし、8畳以内のカーペットの張り替えの場合にコーナー切り用カッターを買うとマイナスになるので気をつけましょう。




DIYでコルクを張替える費用はどのくらい?

コルクの張替えをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具やコルクを購入した金額とプロのコルクを張り替える金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでコルクを張替える為の道具の費用

コルクを張り替える為の道具は個別に買うよりもセット一式の物を購入した方が安いです。実際にネットで売っているものがあります。

コルク床材の施工道具
商品名:コルク専用施工道具

価格:約2,500円

コルクの床材の費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。

例)6畳(約10㎡)のDIYのコルク床の重ね張りの場合:約76,000円〜81,000円
  8畳(約15㎡)のDIYのコルク床の重ね張りの場合:約115,000円〜130,000円
  10畳(約18㎡)のDIYのコルク床の重ね張りの場合:約145,000円〜150,000円
  12畳(約22㎡)のDIYのコルク床の重ね張りの場合:約160,000円〜170,000円

DIYの総額費用

6畳〜12畳の階段をDIYで張替えすると、道具の費用が約2,500円でコルクの床材が約76,000円〜170,000円の間で購入ができます。

参考費用:施工道具+コルクの床材=約78,500円〜172,500円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、11,500円の差額でした。広い範囲ですと47,500円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約78,500円〜172,500円
プロが張替えた場合の費用=約90,000円〜220,000円

『全てがわかる!』
DIYの費用をプロと比較
する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:DIYの費用をプロと比較する

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG