玄関のバリアフリー

玄関のバリアフリーの費用と価格の相場は?

玄関のバリアフリーの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
100,000円〜130,000円

玄関のバリアフリーの費用の相場ですが、玄関ドア・ポーチのバリアフリーには、「玄関の階段に手すりをつける費用」「階段をスロープにする費用」「バリアフリーで玄関ドアを引き戸に交換する費用」の3つがあります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


玄関のバリアフリーについて

玄関のバリアフリー

玄関をバリアフリーにする前にまずは、玄関の段差解消のリフォームの必要性とバリアフリーの補助金についてご覧ください。

玄関の段差解消のリフォームの必要性は?

玄関の段差解消のリフォームの必要性は、階段をコンクリートスロープにすることによって車椅子生活の方には負担が減り自分で玄関ドアまでたどり着くこともできます。また、段差解消できない場合は、玄関の階段に手摺を設置することで、足腰の不自由な方のバランスをサポートしてくれ、転倒防止になります。また、不自由な方ではなくても、薄暗い階段を昇り降り中に足を滑らしてしまった時、手すりがあればつかまれるので転倒防止にもなります。

玄関のバリアフリーのリフォームは補助金がでる?

玄関のバリアフリーのリフォームは、介護者がいるご家庭、バリアフリー工事が必要とみなされた場合、国から補助金がでます。

補助金の対象者

50歳以上の高齢者と同居している、または、要介護・要支援者と認定されている、もしくは、所得税法上の障害者とされている方が対象者となります

給付額

要介護度に関わらず1人当たり上限20万円までであれば、1割または2割の自己負担で住宅改修工事が行えます
給付には、まず住宅改修費を自費で支払い、市区町村の窓口に給付申請書などにて申請します。
その後、9割または8割が払い戻される償還払いとなっています。



玄関のバリアフリーの費用

女性

玄関のバリアフリーでは、「玄関の階段に手すりをつける費用」「階段をスロープにする費用」「バリアフリーで玄関ドアを引き戸に交換する費用」の3つがあります。まずは、玄関の階段に手すりをつける費用をご紹介します。

玄関の階段に手すりをつける費用

玄関の階段に手すりを取り付ける費用では、まずは下地工事で穴を空け支柱を打ち付けます。その費用に約70,000円〜80,000円かかります。そして、手すりの本体価格にW1200mm×H800mmサイズが約30,000円〜50,000円が相場となります。

【参考費用】階段に手すりを取り付ける費用:約100,000円〜130,000円

玄関の階段の手すりの費用と価格の相場は?

階段をスロープにする費用

階段をスロープにする費用では、まず階段を解体・撤去します。それからスロープの土台となる基礎工事にとりかかります。基礎工事の費用は、一般的に平米単価の約20,000円〜30,000円となります。以下の事例の費用を参考にしてください。

【参考費用】階段をスロープにする費用:約20,000円〜30,000円/㎡

例)
玄関のスロープの長さが3m×横幅1mの費用:約60,000円〜90,000円
玄関のスロープの長さが4m×横幅1mの費用:約80,000円〜120,000円
玄関のスロープの長さが5m×横幅1mの費用:約100,000円〜150,000円

玄関にスロープの工事をする費用と価格の相場は?

バリアフリーで玄関ドアを引き戸に交換する費用

バリアフリーで玄関ドアを引き戸に交換する費用では、まず既存の玄関ドアを解体撤去して、新設の玄関ドアを取り付けます。これらにかかる費用がグレードにもよりますが約300,000円〜550,000円かかります。

【参考費用】バリアフリーで玄関ドアを引き戸に交換する費用:約300,000円〜550,000円

玄関ドアを引き戸に交換リフォームする費用と価格の相場は?



玄関のバリアフリーを激安・格安でするには?

激安・格安

玄関のバリアフリーを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

玄関のバリアフリーを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

玄関のバリアフリーを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で玄関のバリアフリーを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く玄関のバリアフリーをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、玄関のバリアフリーを得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
介護・バリアフリーリフォーム
の費用に関する記事を全て
まとめましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:介護・バリアフリーリフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG