湿気

窓の結露を防止するリフォームの費用と価格の相場は?

窓の結露を防止するリフォームの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
75,000円〜170,000円

窓の結露を防止するリフォームの費用の相場ですが、結露を防止するにはタイプがあり「二重窓」「内窓」の2つの種類があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



窓に結露が発生する2つの原因は?

湿気

窓の結露には、「室内と室外の温度差」「室内の湿度が高い」の2つがあります。

結露を放置すると…

毎日、結露が出ているのに放置すると、カビが発生します。そのカビを処置しないでいると、アレルギーになる他、肺炎にもなる可能性があります。



断熱対策の内窓・二重窓で結露防止

断熱対策として、窓を二重窓・内窓を設置する方法があります。設置することで、外の冷たい空気を遮断できるので結露の発生を大幅に防ぐことができます。



内窓・二重窓の取り付けや交換リフォームの費用の相場

窓と女性

内窓・二重窓の本体価格の相場

内窓・二重窓はサイズによって本体価格が変わってきます。

参考価格:
70cm×90cmの小窓:約4,5000円~70,000円
120cm×170cmの腰高窓:約50,000円~80,000円
180cm×170cmの掃き出し窓:約7,5000円~100,000円

内窓・二重窓の施工費用の相場

内窓・二重窓の施工費用には、取り付け費用、諸経費が含まれます。

参考費用:
小窓:約30,000円~50,000円
腰高窓:約40,000円~60,000円
掃き出し窓:約50,000円~70,000円

内窓・二重窓の総額費用の相場

参考費用:本体価格+施工費用=約7,5000円〜170,000円


DIYで結露対策に内窓・二重窓を自作する作業手順と費用

DIYする女性

DIYで自作で内窓・二重窓を設置して結露対策をしましょう。自作ということで効果は本当にあるの?見た目は大丈夫?と気になるとところですが、実際にDIYで作成している人がネット上にアップしていますが、評判はかなりいいです。まずは、必要な道具をご紹介します。

必要道具

メジャー
ノコギリ
カッター
マジック
両面テープ
定規
ヤスリ
セロハンテープ

必要材料+費用

ポリカーボネイト中空板:約600円/枚
ジョイント用ポリカジョイナーコ型(4本):約500円/本
レール(4本):約250円/本

合計:約3,600円

作業手順

まず、窓枠をメジャーでサイズを計り、そのサイズ通りに「レール」を作ります。その次に「ポリカーボネイト中空板」を造作したレールに沿わせてサイズを合わせてカットします。カットした「ポリカーボネイト中空板」の縁に「ジョイント用ポリカジョイナーコ型」を同じ長さにカットしてはめます。最後にレールに自作した窓を設置します。DIYが得意な方なら容易にできる作業だと思います。自分は不器用だからできなさそうと言う方は、プチプチをガラス面に張るだけでも断熱効果は変わり結露対策になります。

プチプチの価格

三層タイプのプチプチ

プチプチ(三層タイプ)

価格:約4,000円〜5,000円

プチプチで結露対策を発揮させるには三層タイプを選んで下さい。


『全てがわかる!』
窓のリフォームの費用に関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
窓のリフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG