小さい窓

窓を小さくするリフォームの費用と価格の相場は?

窓を小さくするリフォームの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
80,000円〜270,000円

窓を小さくするリフォームの費用の相場ですが、窓リフォームをする費用には「本体価格」「施工費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



窓を小さくするリフォームについて

小さい窓

窓を小さくするリフォームをする前にまずは、小さい窓の種類をご覧ください。

小さい窓の種類は6つ

窓のリフォームで小さくしたい理由として防犯対策やデザイン性で選ぶ方が多く見られます。まずは小さい窓の種類をご紹介します。

小さい窓の種類

引き違い窓
引き違い窓

価格:約20,000円〜30,000円

引き違い窓は2枚のガラス障子をスライドして開閉する一般的によく見るタイプの窓です。使い勝手が無難, コストが安い といった利点があり最もよく使われるサッシ窓です。日本の引き違い窓は室内から見て右の障子が手前に来るようになっています。

縦すべり出し窓
縦すべり出し窓

価格:約10,000円〜20,000円

縦すべり出し窓は窓の軸がスライドし、前回にすると90度になる窓です。サッシの開口面積を最大にできるので通風性に優れます。

内倒し窓
内倒し窓

価格:約15,000円〜25,000円

内倒し窓はガラス戸の下部分が軸となって、上側が室内に倒れて開く窓です。あまり住宅用としては流通していませんが、外から開けられない, 外から覗けないといった防犯性が特徴です。清掃が面倒, 閉めるか開けるかで、中間がない, 開放感がなく換気がしづらいといった点がデメリットです。

上げ下げ窓
上げ下げ窓

価格:約15,000円〜25,000円

上げ下げ窓はアメリカや 寒冷地でよく見る窓です。上下2枚とも動くもの(ダブルハング)、上か下のどちらかだけが動くもの(シングルハング)が存在します。

ルーバー窓
ルーバー窓(ジャロジー窓)

価格:約30,000円〜40,000円

何枚ものガラス板が羽状につながって動き、開閉する窓です。角度を変えることで、外気を取りこみます。

フィックス窓
はめ殺し窓(フィックス窓、採光窓)

価格:約8,000円〜10,000円

はめ殺し窓(フィックス窓、採光窓)は、光をとりいれるためだけの、開閉できない窓です。空気の入れ替えはできず、熱や臭いを逃がすことができません。例えば窓が3つ並んでいて左右が引き違い窓、真ん中がフィックス窓というケースなどが多いです。



窓を小さくするリフォームの費用

女性

窓を小さくするリフォームの費用は、壁の解体費用、壁造作、補修工事、諸経費、足場設置費用が含まれます。窓のリフォームは1階、2階で費用が異なります。別々で費用をご紹介します。

1階の窓を小さくするリフォーム費用

まずは、窓枠の壁の解体から工事が開始されますが壁の造作工事から補修工事、そして、小さい窓の設置までの費用で約70,000円〜130,000円となります。この際、壁の補修工事の範囲が広いとプラス約50,000円程になります。

【参考費用】1階の窓を小さくするリフォーム費用:約70,000円〜130,000円

2階の窓を小さくするリフォーム費用

2階の窓を小さくするリフォームは、1階と違いリフォームする際に足場が必要となるため足場代が別途で費用がかかります。足場代で約50,000円〜100,000円となり、総額が約120,000円〜230,000円となります。

【参考費用】2階の窓を小さくするリフォーム費用:約120,000円〜230,000円

『全てがわかる!』
窓のリフォームの費用に関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
窓のリフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG