4台分のコンクリートの駐車場

外構の駐車場のコンクリートの費用の4台分と価格の相場は?

外構の駐車場のコンクリートの費用の4台分と価格の相場

OL

本体価格+施工費用=
416,000円〜546,000円

外構の駐車場のコンクリートの費用の4台分と価格の相場ですが、コンクリートにするセメントは「厚み10cm,11cm,12cmの費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



外構の駐車場のコンクリートについて

4台分のコンクリートの駐車場

外構の駐車場をコンクリートにする前にまずは、コンクリートのメリット・デメリットをご覧ください。

駐車場のコンクリートとは?

駐車場のコンクリートとは、更地の庭にコンクリートを敷き詰め駐車場を造作します。

駐車場のコンクリートのメリット

駐車場のコンクリートのメリットは、コンクリートだけに耐久性が高く、傾斜さえつけていれば排水の心配がありません。また、コンクリート上はフラットな為、掃除がしやすく、芝生と比べると汚れが一目瞭然で見分けられます。

駐車場のコンクリートのデメリット

駐車場のコンクリートのデメリットは、照り返しがきつく夏場は熱を吸収し熱を持ってしまいます。そして、外部のコンクリートが室内まで影響を起こしてしまい冷風機を使用する電気を大量に消費してしまいます。

コンクリートの照り返し対策は?

コンクリートの照り返しの対策としては、コンクリートに水をかけてあげるだけでも大きく変わります。

駐車場のコンクリートにする工期は?

駐車場のコンクリートを敷き詰める舗装の期間は、地面を掘削したり、下地の砕石処理をするので出入りができませんので車の駐車もできません。その際は、駐車場を確保しとかなければなりません。では、何日間出入りができないのか気になりますよね。工期ですがコンクリートを張って乾かす期間で1日が必要です。また、天候によって雨の場合、2〜3日必要となる場合があります。そのたの工事でハツリ工事等がある場合は1日〜2日必要となります。

参考期間:約2日〜3日


駐車場のコンクリートの費用の4台分

女性

駐車場のコンクリートの費用の4台分では、一般的に平米単価となります。またコンクリートの厚みによって単価が変わります。駐車場で使用される厚みは10cm〜12cmが最も多いです。

【参考費用】庭に駐車場にするコンクリートを流す費用:約8,000円〜14,000円/㎡

厚み10cmのコンクリートを流す場合:約8,000円〜12,000円/㎡
厚み11cmのコンクリートを流す場合:約9,000円〜13,000円/㎡
厚み12cmのコンクリートを流す場合:約10,000円〜14,000円/㎡

駐車場のコンクリートの費用の4台分

駐車場のコンクリートの費用の4台分では、まずは面積が52㎡(約15.2坪)となり、費用が厚みで異なりますが約416,000円〜728,000円が相場となります。

【参考費用】駐車場のコンクリートの費用の4台分:約416,000円〜728,000円

厚み10cmの駐車場のコンクリートの費用の4台分:約416,000円〜624,000円
厚み11cmの駐車場のコンクリートの費用の4台分:約468,000円〜676,000円
厚み12cmの駐車場のコンクリートの費用の4台分:約520,000円〜728,000円

こちらでは台数別で駐車場のコンクリートを敷く費用をご紹介しています。
駐車場のコンクリートの費用の1台分と価格の相場は?
駐車場のコンクリートの費用の2台分と価格の相場は?
駐車場のコンクリートの費用の3台分と価格の相場は?
駐車場のコンクリートの費用の5台分と価格の相場は?

4台分の駐車場のコンクリートと砂利の費用

コンクリートと砂利

4台分の駐車場のコンクリートと砂利の費用では、コンクリートの目地に砂利をデザインとして埋めます。これらにかかる費用は目地に砂利を敷く面積によって異なります。

【参考費用】4台分の駐車場のコンクリートと砂利の費用:約468,000円〜780,000円

4台分の駐車場のコンクリートと人工芝の費用

コンクリートと人工芝

4台分の駐車場のコンクリートと人工芝の費用では、コンクリートの目地に砂利をデザインとして埋めます。これらにかかる費用は目地に人工芝を敷く面積によって異なります。

【参考費用】4台分の駐車場のコンクリートと人工芝の費用:約780,000円〜1,040,000円


駐車場のコンクリートの4台分をDIY(自分で)の費用はどのくらい?

DIY

駐車場のコンクリートをDIYで自分できるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具や材料を揃えないといけません。しかし、実際は道具と施工材料を購入した金額とプロ業者のコンクリート・セメントを敷く金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、材料を揃える金額からいくらになるかを見ていきましょう。因みにプロと比較しやすいようにコンクリートの面積は4台分の52㎡とします。

DIYで駐車場のコンクリートを敷く為の材料の費用

駐車場のコンクリートを敷く材料は5点です。

セメント

商品名:セメント

価格:約1,200円

コテ

商品名:左官コテ3点セット

価格:約800円

練りクワ

商品名:クワ

価格:約1,500円

トロ舟

商品名:トロ舟

価格:約900円

ワイヤーメッシュ

商品名:ワイヤーメッシュ 線径5mm×網目150mm×幅2m×長さ1m

価格:約400円

DIYの総額費用

駐車場のコンクリートを敷くと、材料の費用が約144,000円で購入ができます。

参考費用:約144,000円

DIYとプロの費用を比較

施工業者が高くなる程、差額が出てきます。安い業者の場合、272,000円の差額でした。高い業者ですと584,000円の差額です。

参考費用:
DIYでコンクリートを敷く場合の費用=約144,000円
プロがコンクリートを敷く場合の費用=約416,000円〜728,000円


『全てがわかる!』
庭・ガーデニングリフォームの
費用に関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
庭・ガーデンニングをリフォームする費用と価格と相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG