600万円のリフォームローンの月々の返済額の金利計算のシミュレーション

600万円のリフォームローンの月々の返済額の金利計算のシミュレーション

600万円のリフォームローンの月々の返済額の金利計算について

600万円のリフォームローンの月々の返済額の金利計算のシミュレーション

600万円のリフォームローンの月々の返済額の金利計算の前にまずは、、金利には、「長期間固定金利型」「変動金利型」「固定金利期間選択型」がありますのでご紹介します。

長期間固定金利型

長期間固定金利型とは、借り入れから返済完了までの間は固定された金利がかかります。

メリット

長期間固定金利型のメリットは、後で金利が上がったとしても金利は変わりません。

デメリット

長期間固定金利型のデメリットは、後で金利が下がったとしても金利が変わりません。

変動金利型

変動金利型とは、金利情勢の変化に伴って定期的に金利が変わります。

メリット

変動金利型のメリットは、金利が下がれば返済額が安くなります。

デメリット

変動金利型のデメリットは、金利が上がれば返済額が高くなります。

固定金利期間選択型

固定金利期間選択型とは、「期間固定」「固定金利」とも呼ばれますが、一定期間の年数を決め、払いたい時に金利を払います。

メリット

固定金利期間選択型のメリットは、金利の状況で見直しが効きます。

デメリット

固定金利期間選択型のデメリットは、金利が急上昇した場合は返済額が高くなるリスクがあります。また、数年ごとに金利見直しの事務手続きが必要となります。



リフォームローンの金利の比較相場表

リフォームローンができる会社の金利の相場のそれぞれをご紹介します。

会社名商品名金利
イオン銀行スーパーリフォームローン固定2.5%
SBIネット銀行リフォームローン固定3.475〜4.475%
三菱東京UFJ銀行ネットDEリフォームローン変動2.875%
三菱東京UFJ銀行スーパーリフォームローン変動2.975%
みずほ銀行みずほ銀行リフォームローン(変動金利)変動3.975%
みずほ銀行みずほ銀行リフォームローン(固定金利:10年以下)固定4.25%
りそな銀行りそなリフォームローン固定4.475%
千葉銀行ちばぎん住まいのリフォームローン変動2.7%
横浜銀行横浜銀行リフォームローン変動2.8%
京都銀行住宅リフォームローン(変動金利)変動2.675%
京都銀行住宅リフォームローン(固定金利(5〜10年))変動2.8%


600万円のリフォームローンの月々の返済額の金利計算のシミュレーション

リフォームローンのシミュレーション

600万円のリフォームローンの月々の返済額の金利計算のシミュレーションでは、各金融会社の返済期間の「3年」「5年」「10年」「15年」の返済額と金利をご紹介します。



3年間返済の600万円の金利計算

600万円の3年返済でボーナスなしのリフォームローンを借りた場合の月々の返済額のシミュレーションをご紹介します。

銀行名イオン銀行SBIネット銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行りそな銀行千葉銀行横浜銀行京都銀行
金利固定2.5%固定3.475%変動2.875%変動3.975%固定4.475%変動2.7%変動2.8%変動2.675%
月々の返済額173,168 円175,746 円174,156 円177,077 円178,414 円173,695 円173,958 円173,629 円
返済総額6,234,048 円6,326,856 円6,269,616 円6,374,772 円6,422,904 円6,253,020 円6,262,488 円6,250,644 円

各銀行の3年間返済の600万円の金利の相場が約234,048円〜422,904円となります。



5年間返済の600万円の金利計算

600万円の5年返済でボーナスなしのリフォームローンを借りた場合の月々の返済額のシミュレーションをご紹介します。

銀行名イオン銀行SBIネット銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行りそな銀行千葉銀行横浜銀行京都銀行
金利固定2.5%固定3.475%変動2.875%変動3.975%固定4.475%変動2.7%変動2.8%変動2.675%
月々の返済額106,484 円109,083 円107,479 円110,431 円111,789 円107,014 円107,279 円106,947 円
返済総額6,389,040 円6,544,980 円6,448,740 円6,625,860 円6,707,340 円6,420,840 円6,436,740 円6,416,820 円

各銀行の5年間返済の600万円の金利の相場が約389,040円〜707,340円となります。



10年間返済の600万円の金利計算

600万円の10年返済でボーナスなしのリフォームローンを借りた場合の月々の返済額のシミュレーションをご紹介します。

銀行名イオン銀行SBIネット銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行りそな銀行千葉銀行横浜銀行京都銀行
金利固定2.5%固定3.475%変動2.875%変動3.975%固定4.475%変動2.7%変動2.8%変動2.675%
月々の返済額56,561 円59,261 円57,590 円60,675 円62,110 円57,109 円57,384 円57,040 円
返済総額6,787,320 円7,111,320 円6,910,800 円7,281,000 円7,453,200 円6,853,080 円6,886,080 円6,844,800 円

各銀行の10年間返済の600万円の金利の相場が約787,320円〜1,453,200円となります。



15年間返済の600万円の金利計算

600万円の15年返済でボーナスなしのリフォームローンを借りた場合の月々の返済額のシミュレーションをご紹介します。

銀行名イオン銀行SBIネット銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行りそな銀行千葉銀行横浜銀行京都銀行
金利固定2.5%固定3.475%変動2.875%変動3.975%固定4.475%変動2.7%変動2.8%変動2.675%
月々の返済額40,007 円42,819 円41,075 円44,306 円45,822 円40,574 円40,860 円40,503 円
返済総額7,201,260 円7,707,420 円7,393,500 円7,975,080 円8,247,960 円7,303,320 円7,354,800 円7,290,540 円

各銀行の15年間返済の600万円の金利の相場が約1,201,260円〜2,247,960円となります。



リフォームローンの審査について

リフォームローンの審査基準は、借り入れ額のリフォーム費用がいくらかかるのか、どのような職業についているのか、年収はどのくらいあるのか、一定の勤務年数を達しているか、元金+利息の割合が高くないか、団体信用生命保険に加入できるかが基準となります。

リフォームローンの審査に落ちたり通らない理由

リフォームローンの審査に落ちたり通らない理由は、ある条件の規定を達していいないことで通らないとされています。

無理のある返済負担率

リフォームする際にリフォームローンの借り入れ額が年収と見合わない返済負担率が高すぎる場合は、返済困難と判断し、審査が通らなくなる可能性があります。また、年収250万円未満の場合は25%以内、年収400万円以上は35%以内と決められています。

職業の安定

リフォームローンの審査基準は、正社員で勤続年数が1年〜2年以上、年収が約600万円〜600万円と決められています。

健康状態

リフォームローンの中には団体信用生命保険に入らないとローンが組めないものもあります。健康状態が悪いと保険には入れません。また、満60歳~70歳までに契約し、満70歳~80歳で完済できるのが条件となります。


『全てがわかる!』
リフォームローンの金利
に関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
リフォームローンの金利の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG