レンジフード

キッチンのレンジフード・換気扇のリフォームする費用と価格の相場は?

キッチンのレンジフード・換気扇のリフォームする費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
10,000円〜280,000円

キッチンの換気扇・レンジフードの交換のリフォームする費用の相場ですが、キッチンの換気扇・レンジフードの交換の費用には、「キッチンの換気扇の後付けの設置の費用」「キッチンの換気扇・レンジフードの取替え交換の費用」「キッチンの換気扇の修理の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



キッチンのレンジフード・換気扇のリフォームについて

レンジフード

キッチンの換気扇・レンジフードの交換する前にまずは、換気扇の種類や交換時期をご覧ください。

換気扇・レンジフードのみの交換ってできる?

キッチンのレンジフードは部分的に交換が可能なのか?吊り戸棚に並んでくっついているようにも見えますが、レンジフード、棚は部分的に一つづつ設置されていますので、レンジフードのみの交換が可能となりますが、現在、使用しているレンジフードの同サイズの物に限ります。どうしてもサイズを変更したい場合は、キッチン全体をリフォームしなければいけません。

交換時期・寿命は?

換気扇・レンジフードの交換の時期は、約10年と言われていますが、メンテンスを疎かにしてしまうと、プロペラのモーター部分に油が付き劣化を早める為、約5年で潰れるご自宅もあります。しっかり、小豆にお掃除をしてあげれば約10年以上、持つことあります

注意点!?

賃貸マンションの換気扇は勝手に交換できる?

賃貸マンションの換気扇は大家さんか管理人さんに許可を取ってからでないと勝手には交換できません。

DIY・自分でホームセンターやカインズの換気扇を交換できる?

DIY・自分でホームセンターやカインズで買った換気扇を交換できれば費用が省けるのでやってみたいですよね。ですが交換するのはおすすめできません。まず、一人では設置作業ができないぐらい換気扇は重たく、落とした場合、キッチンの天板に傷をつけてしまいます。それと、換気扇には配線接続作業があり電気工事の資格が必要となります。

レンジフードの4つの型と3つの種類

レンジフードの種類にも2つに分かれていて「レンジフードのファン」と「「レンジフードの形状」があります。以下に2つの特徴ごご紹介します。

形状の種類

レンジフードの形状には4種類あります。以下でご紹介します。

ブーツ型レンジフード
ブーツ型

一般的によくみる形状の形です。どんなタイプの住宅・マンションにも合います。

フラット型レンジフード
フラット型

住宅によって屋根が低かったり、梁がでっぱてたりする場合など、フラット型のタイプを使用されます。

スレム型レンジフード
スリム型

スリムでスタイリッシュが特徴のデザイン。現代では、もっとも使われているレンジフードの形状です。

ファルコン型レンジフード
ファルコン型

ファルコン型は設置の位置を低いところに取り付けます。なので、お手入れがしやすい特徴となります。

ファンの種類

レンジフードのファンには3種類あります。以下でご紹介します。

プロペラファン
プロペラファン

プロペラファンの特徴、安くてお手がるに購入できます。ですが、設置には条件があり、外壁に面した壁にしか取り付けできません。

シロッコファン
シロッコファン

シロッコファンは、気密性の高い住宅に使用されているのが特徴です。プロペラファンに比べると排気量は劣りますが、音はすごく静かです。

ターボファン
ターボファン

プロペラとシロッコの中間的存在で、排気量は2つのタイプより優れています。音の方はシロッコより少し小さめです。

お手入れ・掃除が楽なレンジフードとは?

掃除が楽な機能は、「自動洗浄機能」「自動お掃除ファン機能」「フィルター無しタイプ」となります。また、各機能は、リクシルやTOTO、パナソニック、タカラスタンダード、クリナップには常備された機能となります。

自動洗浄機能

自動洗浄機能は、ファンとフィルターが自動洗浄されます。

自動お掃除ファン機能

自動お掃除ファン機能は、掃除のタイミングも全自動でファンを洗浄してくれます。

フィルター無しタイプ

ノンフィルタータイプは、整流板を拭くだけで綺麗になります。

おすすめのリクシルのレンジフード

リシェルSI

商品名:リシェルSI

価格:約190,000円〜210,000円

掃除が楽なよごれんフード

よごれんフード

防音タイプの静音設計を採用

防音

送風機の静音設計と、排気流路の最適化により、騒音値を低減。40db(図書館内並み)以下の静かさを実現しました。

高さ調整が効くレンジフード

リクシルのレンジフード

リクシルのリシェルSIは高さ調整ができるので台所に立つ方の身長に合わせて設置することが可能です。

収納ツールフックをレンジフードに設置すると便利

レンジフード用ハンガー

商品名:レンジフード用ハンガー

価格:約2,600円



キッチンの換気扇のリフォームの費用

キッチに立つ女性

キッチンの換気扇・レンジフードのリフォームの費用では、「キッチンの換気扇の後付けの設置の費用」「キッチンの換気扇の取替え交換の費用」「キッチンの換気扇の修理の費用」があります。



キッチンの換気扇の後付けの費用

キッチンの換気扇の後付けの設置の費用には、まずは、換気扇を取り付ける箇所に枠とダクト・電気を通す下地処理を行います。次に換気扇を取り付けて完了します。レンジフートの本体価格に約10,000円〜200,000円かかり、後付け設置の費用に約100,000円〜150,000円がかかります。総額は約110,000円〜350,000円が相場となります。

【参考費用】キッチンの換気扇の後付けの設置の費用:約110,000円〜350,000円


キッチンの・レンジフードの換気扇の取替え交換の費用

キッチンの換気扇の取替えの費用には、まずは、既存の換気扇を取り外し撤去します。次に換気扇を取り付けて完了します。レンジフートの本体価格に約10,000円〜200,000円かかり、取替え費用に約40,000円〜80,000円がかかります。総額は約50,000円〜280,000円が相場となります。

【参考費用】キッチンの換気扇の取替えの費用:約50,000円〜280,000円


キッチンの換気扇の修理の費用

キッチンの換気扇の修理の費用には、「スイッチの交換」「モーターの交換」の2つがあります。スイッチの場合、油や劣化でボタンが壊れて反応しなかったりします。劣化でスイッチが壊れてしまった場合は、買い替え時期かもしれませんので、スイッチ交換の費用だけでも約15,000円するので新品に変え方が良いかもしれません。また、モーターも中心部に油が入り込み回転しなくなることがあります。そいう場合、部分的に修理をして直せます。こちらも劣化でまたは約10年以上使用してて調子が悪くなっている場合は、先を見越して新品に替えた方がトータル的に安く付くかもしれません。以下にそれぞれの費用をご紹介します。

スイッチの交換の費用

スイッチには「弱」「中」「大」「電気」「切」等のボタンを部分的にも替えることができます。

参考費用:本体価格+施工費用=約10,000円〜15,000円

モーターの交換の費用

モーター交換はレンジフードのみとなります。換気扇の場合は本体自体が換気扇となる為、買い替えとなります。

参考費用:本体価格+施工費用=約15,000円〜20,000円


DIY・自分でキッチンの換気扇をレンジフートへ交換する費用はどのくらい?

DIYする女性

キッチンの換気扇をレンジフートへ交換するDIYができるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で材料を揃えないといけません。しかし、実際はレンジフート本体と施工材料を購入した金額とプロのレンジフートの交換の金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、材料を揃える金額からいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでキッチンの換気扇をレンジフートへ交換する為の本体と材料の費用

キッチンの換気扇をレンジフートへ交換をするのに材料は1点だけです。アルミテープを配管と換気扇を繋げて留める為に使用します。あとはドライバーと懐中電灯、脚立があれば大丈夫です。この3点は費用に含みません。アルミテープは実際にネットショップで売っています。

商品名:Panasonic (パナソニック) レンジフード「スマートスクエアフード」 FY-7HZC4-S

価格:約35,000円

レンジフート用部材

商品名:Panasonic (パナソニック) レンジフード レンジフード用アダプター部材

価格:約3,000円

アルミテープ

商品名:3M スコッチ アルミテープ 50mmx1.5m

価格:約600円

DIYの総額費用

キッチンの換気扇をレンジフートへ交換すると、レンジフートの本体が約35,000円で換気口をレンジフート用にアダプター変換する部材が約3,000円で材料の費用が約600円で購入ができます。

参考費用:換気扇の本体価格+施工材料=約38,600円

DIYとプロの費用を比較

施工業者が高くなる程、差額が出てきます。安い業者の場合、31,400円の差額でした。高い業者ですと46,400円の差額です。

参考費用:
DIYで交換した場合の費用=約38,600円
プロが交換した場合の費用=約70,000円〜85,000円

『全てがわかる!』
キッチンのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
キッチンのリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG