キッチンパネル

キッチンパネルの張り替え・交換する費用と価格の相場は?

キッチンパネルの交換する費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
40,000円〜65,000円

キッチンパネルの張り替え・交換する費用の相場ですが、約40,000円〜65,000円となります。キッチンパネルの交換費用には、「キッチンパネルの張り替えの費用」「キッチンパネルの補修の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



キッチンパネルの交換について

キッチンパネル

キッチンパネルの交換や張替えをする前にまずは、キッチンパネルの種類をご覧ください。

キッチンパネルとは?

キッチンパネルとは、ガスコンロやIHクッキングヒーターの隣の壁面に貼られたパネルの事です。汚れが付きにくい素材でできており、汚れても軽く拭きとれます。また、水や熱に強い素材でできていて、表面がフラット加工となっているのでお手入れが楽です。

キッチンパネルの種類と特徴

キッチンパネルには、3種類あります。

まずは、「メラミン樹脂加工がされているパネル」です。一般的によく使用されているのが、メラミン樹脂加工がされているパネルです。施工も現場で手軽にでき扱いやすいのとデザインも木目、石目とあり人気なパネルです。また、耐水性、耐久性に優れておりお手入れがしやすいのが特徴です。

その他に「ステンレス製・アルミ製」ですが、不燃材の下地にステンレスやアルミを表面に張ったもので、熱に強く、耐食性が優れていてお手入れが楽なのが特徴です。また、デザインがシルバーなので表面に光が反射したりとオシャレでシックな空間を演出してくれます。

「ガラス質のホーロー」は、アルミ、鉄、鋼などの金属の表面にガラス質の釉薬を高温で焼き付けたもので防火性、耐熱性、耐食性に優れており800℃の熱にも耐えられます。ですが、現場での施工が難しく費用が高くなるため使用率が低いです。

キッチンパネルの色・柄の選び方

キッチンパネルの選び方は、キッチン周りの壁やキッチンのキャビネットに焦点を起き自然体になるように色・柄を選びましょう。また、タイニングからキッチンが見える場合は全体の空間からイメージしてコーディネートしましょう。実際にキッチンパネルを体感できるように各メーカーのショールームに展示されていますので、お時間がある場合は足を運んでみてはいかがでしょうか?



キッチンパネルの張り替えの費用

キッチに立つ女性

キッチンパネルの張り替えの費用は、約40,000円〜60,000円となります。施工費用に約30,000円〜40,000円かかり、パネルの本体価格に10,000円〜20,000円となります。また、サイズはW1,650mmとなります。

施工費用の相場:約30,000円〜40,000円
パネル商品価格:約10,000円〜20,000円

例)施工費用+パネル本体価格=約40,000円〜60,000円が費用の相場となります。

マグネットのパネルの張り替えの費用

マグネット式のパネルを張り替える費用は普通のパネルより若干高めです。マグネットパネルの壁面にシステムマグネット収納を設置すればおたま等を吊ったり醤油差しを収納できたりします。以下にマグネットのキッチンパネルの交換リフォーム(W1,650mm)の費用の相場をご紹介します。

施工費用の相場:約30,000円〜40,000円
パネル商品価格:約18,000円〜25,000円

例)施工費用+パネル本体価格=約48,000円〜65,000円が費用の相場となります。

おしゃれにできるシステムマグネット収納

マグネット収納

商品名:マグネット収納

価格:約3,000円

タイルからパネルに張り替えの費用の相場

タイルの上からパネルを張る施工方法と既存タイルを撤去してからパネルを張る方法があります。一般的には上張りの施工方法を選びます。理由として既存タイルの撤去費用を省くことができるのと上張りしても見た目が変わらないので上張り方法を選ぶ方が多いです。上張りする場合の費用は、パネルの張替え費用と同じで約40,000円〜60,000円となります。

既存タイルを撤去してからパネルを張替える費用

参考費用:既存タイル撤去費用+パネル張替え費用=50,000円〜70,000円

シート(ダイノック)をパネルの上から張る費用の相場

パネルの上からダイノックシート張りの費用をご紹介します。

参考費用:シート費用+施工費用=約7,000円〜9,000円/m

例)
キッチンパネルサイズ(910×2420)の場合=約21,000円〜27,000円


キッチンパネルの補修の費用

キッチンのパネルが剥がれたり割れたり穴が空いたりした箇所を補修する場合は、リペア業者に依頼することになります。リペア業者に依頼することで全く分からないところまで補修をしてくれます。費用に関しては、リペア業者さんによって様々異なるのですが、1日いくらの業者がいれば一箇所いくらと決めている業者もいます。各リペア業者に問い合わせしましょう。

1箇所いくらのリペア業者の費用:約5,000円〜20,000円
1日いくらのリペア業者の費用:約15,000円〜25,000円

キッチンパネルを張り替えのDIYでできる?

DIYでキッチンのパネル交換の施工イメージは、キッチンの壁の形にパネルを型取り、既存パネル・タイルの上から専用接着剤を塗布しペタッと貼り付ける作業となります。気をつける点として、壁にガス栓や電気コンセントがある場合は型取りをしないといけません。型取りは最初に行っておきます。最終作業は見切りにジョイナーを取り付けコーキングを打ち込んで完了です。キッチンパネルのホームセンターでの価格ですが、1m×2mで約8,000円/枚で売っています。DIYですると安い費用でできるので、ぜひDIYをしてみてはいかがでしょうか。



DIYでシート(ダイノック)をキッチンパネルに張る費用はどのくらい?

DIYする女性

キッチンパネルにダイノックシートを貼るのをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具やダイノックシートを購入した金額とプロのダイノックシートを貼る金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでダイノックシートを貼る為の道具の費用

ダイノックシートを貼る為の道具は個別に買うよりもセット一式の物を購入した方が安いです。実際にネットで売っているものがあります。

カッティングシート施工道具

ダイノックシートの施工道4点セット

価格:約1,000円

ダイノックシートのシート材の費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。

例)
キッチンパネルサイズ(910×2420)の場合=約8,500円〜9,000円

DIYの総額費用

キッチンパネルサイズ(910×2420)をDIYで貼ると、道具の費用が約1,000円でダイノックシートのシート材が約7,500円〜8,000円の間で購入ができます。

参考費用:施工道具+ダイノックシートのシート材=約8,500円〜9,000円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると貼る面積が広くなる程、差額が出てきます。貼る面積が狭い場合、12,500円の差額でした。広い場合ですと18,000円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約8,500円〜9,000円
プロが張替えた場合の費用=約21,000円〜27,000円

『全てがわかる!』
キッチンのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
キッチンのリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG