キッチンリフォームのブログ

キッチンリフォームのブログ画像と失敗例ブログを参考に費用を知ろう

キッチンリフォームのブログ画像と失敗例ブログを参考に費用を知ろう

キッチンリフォームのブログ

キッチンリフォームをお考えの場合は、費用がどのくらいかかるのか目安がわからないかもしれません。また、どんなシステムキッチンを選んで、どんなデザインにするかも確かなイメージが沸かないものです。また、一戸建てのキッチンリフォームとマンションのキッチンリフォームでは費用が異なります。以下にブログ画像と費用を参考にしたキッチンリフォームの事例をまとめてみました。事例を見る前によくあるキッチンリフォームの失敗例をご覧ください。



よくあるキッチンリフォームブログの失敗例のブログ

使い勝手をよくするキッチンリフォームのはずが、よく事前に調べなかったことで失敗したブログの事例をご紹介します。

対面キッチンやL型キッチンにリフォームをしたことで失敗したブログ例

既設の壁付けI型キッチンから対面キッチンやL型キッチンにしたことで調理場スペース以外の通路が狭くなり調理する際も動きにくくなります。

予算を削った結果の失敗ブログ例

予算を削った結果、納得のいく好みのキッチンにならなく直ぐに飽きが来てしまった。

キッチンの高さの失敗ブログ例

キッチンの高さを考えずにリフォームしてしまった為、キッチンを使うたびに方がこってしまう。

発注したキッチンと違うキッチンが設置された失敗ブログ例

営業とのやり取りで認識違いがあって違うキッチンが取り付けされてしまった失敗例があります。

ゴミ箱の置き場所を確保していなかった失敗したブログ例

キッチンをリフォームした後に気がついたのがゴミ箱の設置するスペースを作っていなかったことです。ゴミ箱はできるだけ隠したいものなので初めに考えておきましょう。

食洗機や床下収納を設置した失敗ブログ例

食洗機や床下収納と設備を充実させたのは良いが、あまり使わなかったことがよくあります。食器は手洗いに慣れている方は、結局手洗いで済ます方が多いみたいです。また床下収納は、開け閉めが大変で気がついた時には消費期限の切れた死蔵品置き場となっています。



キッチンリフォームのブログ画像と事例で費用を解説

キッチンリフォームブログ画像と事例で解説していきます。

キッチンのリフォームを50万円〜100万以内でしたブログ

キッチンのリフォームを50万円〜100万以内でしたブログの実例と費用の目安をご紹介します。

築20年〜30年のキッチンを造作のカウターを設置して完全オリジナルした施工事例

造作のカウンターは既存の家具がジャストサイズに収納できるように完全オリジナルで設計いたしました!

建物のタイプマンション
工期約1週間
築年数20〜30年
構造RC造
価格約95万
家族構成
その他採用機器・設備

築15年〜20年のキッチンを梁下の垂れ壁を一部解体して開放的にした施工事例

もともとの吊戸棚の高さよりも背を低くし、側面と梁下の垂れ壁も一部解体して、より開放的な印象に仕上げました。天井に埋め込み式だった照明もダウンライトに変更し、すっきりとしています。

建物のタイプマンション
工期約1週間
築年数15〜20年
構造RC造
価格約100万
家族構成
その他採用機器・設備

キッチンのリフォームを100万円〜200万以内でしたブログ

キッチンのリフォームを100万円〜200万以内でしたブログの実例と費用の目安をご紹介します。

築30年のキッチンにパナソニックのシステムキッチンを採用

パナソニックのシステムキッチンを採用、『トリプルワイドIH』『食器洗い乾燥機』を設置。 また、お掃除ラクラクなスキマレスシンクのクリアタイプを採用し、お洒落で以前よりも何倍も使い勝手の良いキッチンになりました。

建物のタイプ戸建住宅
工期約2週間
築年数約30年
構造鉄骨造
価格約150万
家族構成夫婦
その他採用機器・設備

築30年のキッチンを間仕切りを取り払い収納たっぷりでオープンなキッチンの施工事例

施工前は日光も届かない薄暗い孤立したキッチンでした。間仕切りを取り払い収納たっぷりでオープンなキッチンへ大変身。日中は電気がいらないほど明るさもあります。夜はコーブ照明の柔らかな光がワンランク上の空間を演出。視界もひらけ料理中の奥様のテンションもアップ!!ご夫婦やお友達との会話も弾みます。

建物のタイプマンション
工期約2週間
築年数約30年
構造RC造
価格約150万
家族構成
その他採用機器・設備商品名:エクセリア ラヴィー

キッチンのリフォームを200万円〜300万以内でしたブログ

キッチンのリフォームを200万円〜300万以内でしたブログの実例と費用の目安をご紹介します。

築50年以上のキッチンの背面収納は造作のハイカウンター内に納めた施工事例

既存の壁付けI型の基本はそのままです。キッチンと同じ面材の背面収納は造作のハイカウンター内に納め、上部の空間にはレシピ等の小物が収納出来ます。

建物のタイプ戸建住宅
工期約1週間
築年数50年以上
構造鉄骨造
価格約230万
家族構成お父様、娘様
その他採用機器・設備


キッチンリフォームのブログで費用を参考にしたら

キッチに立つ女性

キッチンリフォームをブログで参考にして費用がイメージついたら次はシステムキッチンを格安でする方法をご覧ください。

キッチンのリフォームを激安でするには?①

費用を抑えるには?

キッチンのリフォームを激安で費用を抑えたい場合は、キッチンの位置を変えないことです。キッチンを位置を動かすことで配管の延長が必要となり費用が高額になります。施工費用だけでも安くする為に、もともとの位置のままでリフォームすることです。

本体価格を抑えるには?

キッチンの本体価格を抑えるには、グレードを落とすことです。グレードとは、キッチンにもともと備わっている設備が普及タイプ・中級タイプ・高級タイプに分かれています。本体価格を抑えるには普及タイプを選びましょう。普及タイプと高級タイプでは約500,000円〜1,000,000円の差があります。

キッチンのリフォームを格安でするには?②

キッチンのリフォームを格安でするには本体だけを安くで購入して安い費用の別業者に設置してもらいましょう。必ずしも施工のみをしてくれる業者は全てではないです。ですが、ネットで検索をかければ何社かは見つかるので、そこから無料見積もりを上げてもらい比較しましょう。以下に「本体を格安にする方法」「施工費用を安くする方法」をご紹介します。

本体を格安で入手する方法

・ホームセンター、ニトリで本体のみを購入する
・水回り専門店でアウトレットセール中に相場より安ければ購入
・ショールームで展示されている新古品を設備業者に予約しておく
格安で購入できないお店

各メーカーや工務店、リフォーム会社のこの3社は全て3割〜4割上乗せしているので本体価格が高額となります。また、3社で本体価格が安い場合もありますが、施工と本体でのセット価格となっており安く手に入れることはないです。

施工費用を安くする方法

・町の水回り専門に施工依頼する
・直接、町の設備業者に施工依頼する
・原状回復業者に施工依頼する
安い費用でしてもらえない業者

各メーカーや工務店、リフォーム会社のこの3社は全て1割〜4割上乗せしているので施工費用が高額となります。また、3社で施工費用が安い場合も注意が必要です。施工業者に渡す施工代を安くで受けさせていることがあり業者は手抜き作業することがほとんどです。

激安システムキッチンアウトレットはいつ頃やる? 

激安システムキッチンアウトレットはいつ頃やるのかは業者でない限り誰にもわかりませんが、わかる方法として地元の工務店でメーカーさんとやり取りしている会社と知り合いになるしかないです。工務店であれば、新しいシステムキッチンが入ると同時にアウトレット期間も分かったりもします。

工務店と知り合うには?

工務店と知り合うと言っても、地元にある工務店ならすぐに知り合えます。ですが、どんな工務店でも言い訳ではないです。メーカーと繋がりがある工務店が重要です。それを探すには、まずは、メーカーのショールームに行きましょう。そこで受付の方に工務店の紹介依頼をします。そすればTOTOのショールームならTOTOと提携している工務店を紹介してくれます。これはメーカーのホームページでも受けつけています。

キッチンのリフォームを格安・激安でするには?


『全てがわかる!』
キッチンのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
キッチンのリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG