キッチンリフォーム

キッチンリフォームの期間・日数と費用の相場は?

キッチンリフォームの期間・日数と費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
500,000円〜2,500,000円

キッチンリフォームの期間・日数と費用の相場ですが、キッチンの費用には「新設するキッチンの期間と費用」「キッチンを交換する期間の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



システムキッチンリフォームの期間・日数について

キッチンリフォーム

システムキッチンのリフォームの期間・日数についてご紹介しますが、キッチンの入れ替えを1日でできるイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、最低でも約2日はかかります。それもキッチンの交換のみの場合です。キッチンのリフォームには、「キッチンを新設で設置」「キッチンの交換」で工事期間が設備工事・電気工事があるかないかで異なってきます。また、キッチンのみのリフォームですと早く済ませれますが、キッチン周りの内装工事などをすると期間を延びてしまいます。

キッチンを新設で設置する期間・日数

キッチンを新設で何も無い所に設置する場合は、キッチンの取付け費用以外に配管工事や電気工事、大工工事が1からの造作となりますので期間が必要となります。これらの工事期間・日数は、約3日〜5日となります。

【参考期間】キッチンを新設で設置する期間・日数:約3日〜5日

キッチンの交換の期間・日数

キッチンの交換は、既設されているものと交換する場合は、配管工事と電気工事は調整のみで完了となりますので期間が新設するよりも短くなります。これらの工事期間・日数は、約2日〜3日となります。

【参考期間】キッチンの交換・日数の期間:約2日〜3日

キッチン周りの内装工事の期間・日数

キッチン周りの内装工事の期間・日数は、床の張替えに約1日〜3日、壁の張替えに約1日〜2日はかかります。

【参考費用】キッチン周りの内装工事の期間:約1日〜3日


キッチンリフォームは住みながらできる?

キッチンリフォームは住みながらでも工事は可能です。ですが、キッチンのリフォーム中の食事はキッチンを使えない為、レトルトか外食を考えなくてはいけません。

キッチンリフォームをする前に片付けをしておきましょう

キッチンリフォームをする前に食器棚や調味料などを空いている部屋へ移動しておきましょう。キッチンのリフォームが始まる時に調理器具が置きっぱなしになっている場合、業者さんが移動のお手伝いをしてくれますが、量が多い場合は別途料金が発生する場合があります。



キッチンリフォームは何年を目処にする?

キッチンリフォームをする目処は、使える間は使っても大丈夫です。ですが、キッチンにも寿命の目安があり約15年〜20年と言われています。キッチンそのものが壊れるというよりも各パーツの破損がおきたりします。例えば、水栓のパッキンが劣化して水漏れをしたり、扉の取っ手が外れたりします。



キッチンリフォームの期間と費用

女性

キッチンのリフォームの費用では、「新設でキッチンを設置」「キッチンを交換する」の2つのパターンがあります。費用には施工費用と本体価格を別々でご紹介しますので、まずは、システムキッチンの本体価格からご覧ください。

【参考価格】システムキッチンの本体価格:約15,000円〜2,500,000円

I型キッチンの価格:約100,000円〜1,200,000円
Ⅱ型キッチンの価格:約200,000円〜1,400,000円
L型キッチンの価格:約300,000円〜1,600,000円
U型キッチンの価格:約400,000円〜1,800,000円
クローズドキッチンの価格:約600,000円〜1,400,000円
セクショナルキッチンの価格:約15,000円〜
ミニキッチンの価格:約100,000円〜300,000円
アイランドキッチンの価格:約1,200,000円〜1,800,000円
ペニンシュラキッチンの価格:約900,000円〜1,700,000円
セパレート型キッチンの価格:約500,000円〜2,500,000円

新設でシステムキッチンを設置する費用

新設でシステムキッチンを設置する費用には、キッチンの取付け費用に約80,000円〜100,000円となります。また、新規で給排水管と電気を引っぱらないといけません。これらにかかる費用は、約50,000円〜60,000円となります。また、ガスコンロや排気ダクト用の換気扇を使用する場合は、別途で約300,000円〜500,000円が必要となります。

【参考費用】新設でキッチンを設置する費用:約130,000円〜160,000円

システムキッチンを交換する費用

システムキッチンを交換する費用には、キッチンの取付け費用に約80,000円〜100,000円となります。また、給排水管と電気の接続にかかる費用は、約8,000円〜10,000円となります。また、ガスコンロや排気ダクト用の換気扇を使用する場合は、別途で約8,000円〜10,000円が必要となります。

【参考費用】システムキッチンを交換する費用:約88,000円〜110,000円


キッチンリフォームの期間と事例

キッチンリフォームの期間を画像の事例でご紹介します。また、以下の事例は、キッチンリフォームに伴う内装工事の壁や床も含めた期間となります。

【約1週間の期間】20年〜30年のキッチンを造作のカウターを設置して完全オリジナルした施工事例

造作のカウンターは既存の家具がジャストサイズに収納できるように完全オリジナルで設計いたしました!

建物のタイプマンション
工期約1週間
キッチン使用年数20年〜30年
構造RC造
価格約95万
家族構成
その他採用機器・設備

【約1週間の期間】10年〜20年のキッチンを梁下の垂れ壁を一部解体して開放的にした施工事例

もともとの吊戸棚の高さよりも背を低くし、側面と梁下の垂れ壁も一部解体して、より開放的な印象に仕上げました。天井に埋め込み式だった照明もダウンライトに変更し、すっきりとしています。

建物のタイプマンション
工期約1週間
キッチン使用年数10年〜20年
構造RC造
価格約100万
家族構成
その他採用機器・設備

【約2週間の期間】30年のキッチンを間仕切りを取り払い収納たっぷりでオープンなキッチンの施工事例

施工前は日光も届かない薄暗い孤立したキッチンでした。間仕切りを取り払い収納たっぷりでオープンなキッチンへ大変身。日中は電気がいらないほど明るさもあります。夜はコーブ照明の柔らかな光がワンランク上の空間を演出。視界もひらけ料理中の奥様のテンションもアップ!!ご夫婦やお友達との会話も弾みます。

建物のタイプマンション
工期約2週間
キッチン使用年数約30年
構造RC造
価格約150万
家族構成
その他採用機器・設備商品名:エクセリア ラヴィー

【約1週間の期間】50年以上のキッチンの背面収納は造作のハイカウンター内に納めた施工事例

既存の壁付けI型の基本はそのままです。キッチンと同じ面材の背面収納は造作のハイカウンター内に納め、上部の空間にはレシピ等の小物が収納出来ます。

建物のタイプ戸建住宅
工期約1週間
キッチン使用年数50年以上
構造鉄骨造
価格約230万
家族構成お父様、娘様
その他採用機器・設備


キッチンリフォームでトラブルや失敗しない為に確認しときたいコト

悩む女性

キッチンリフォームする前にブログなどの画像や事例を参考にしよう

キッチンのリフォームをする前にしておきたいことは、ブログなどでキッチンリフォームについて上げているサイトの画像や事例を参考にしてイメージを膨らませてからリフォームを行いましょう。イメージがつかない内にリフォームしてしまって、トラブルや思っているのと違う事が多々あります。

ポイント4つのキッチンリフォーム後に不便と感じない為にすること

ポイント4つをキッチンリフォーム後にこれを一緒にリフォームしとけばと後でトラブルや後悔しない最低限のことをご紹介します。

キッチンの高さのポイント

システムキッチンの高さは、使い手の身長によって異なります。キッチンが低いと猫背になりやすく、高いと肩が上がって肩こりの原因にもなります。

実はシステムキッチン既製品には、80cm、85cm、90cmの高さのサイズがあり、自分に適したキッチンを選ぶことができます。

キッチンの高さを選ぶのにサイズを出す計算方法があります。

『身長÷2+5cm』で、自分に適した目安の数字がでます

例)160cm÷2+5cm=85cm

※室内で底の高いスリッパ等を履く方はそれも踏まえて計算に入れてください。

後、体感したい場合は、メーカーのショールームにいけばできます。

通路幅の広さのポイント

キッチンの通路に人が通る場合の最適なサイズがあります。

1人の場合は、90cm、2人は120cmが適していると言われています

2人のサイズにしとけば間違いないですが、部屋のバランスもあるので、それも踏まえて考えるましょう。

コンセント設置のポイント

キッチンでは、家電製品が多いためコンセントは必須ですが、いざ、挿そうとすると、コンセント口が足りない、線が届かないといった事が多々あります。

見た目の悪い、危険な、タコ線、延長コードといった、リフォーム後のキッチンに使わないようにする為に最初のプランニング時にコンセント口数をいくつ設置するかイメージしときましょう。

ゴミ箱のスペースのポイント

キッチンをイメージする時は、家電製品や食器棚、収納棚の配置をイメージしがちですが、案外、大事なゴミ箱の位置のイメージを忘れがちとされます。

ゴミ箱ほど、見た目を気にしたいと思うのですが、食器棚の下にゴミ箱専用の収納スペースを設けるなど、最初のプランニング時に業者さんに伝えるのを忘れないようにしましょう。


『全てがわかる!』
キッチンのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
キッチンのリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG