パート

パートでもリフォームローンを組める?

パート勤務でもリフォームローンを組める?

パート

パート勤務の場合は、リフォームローンを組むのは難しいです。基本的にリフォームローンの組める条件が、正社員で勤続年数が1年〜2年以上、年収が約200万円〜300万円と決められています。パート勤務でもこの条件に当てはまる場合がありますが、パート勤務の場合は、短時間だけ働いたりとバラつきがあり不安定と判断され審査に通りにくいのが実情です。



パートでもリフォームローンを借り入れする方法はある?

リフォームローンはパート勤務では借り入れができないとお話しましたが、借り入れ金額にもより、内装リフォームのみの少額となると借り入れが可能な場合もあります。また、パート勤務で借り入れをする場合は、最低限の準備をして審査をしにいきましょう。

パート勤務で借り入れする際の最低限の準備

パート勤務でローンの審査にできるだけ通りやすくするには、現在のローンを全て完済することです。リフォームローンだけでなく、別のローンも返済負担割合が約3割以下であることが求められます。

また、パートのリフォームローンは、収入証明資料は源泉徴収票の証明が必ず必要となるため勤続年数分の資料を全て集めておきましょう。また、勤続年数はローンの借り入れ審査対象となりますので勤続年数の維持をしておきましょう。

また、有担保型のリフォームローンを申請すると審査は劇的に通りやすなりますので担保にする不動産があるならその資料を提示しましょう。


『全てがわかる!』
住宅・リフォームローン
に関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:住宅ローン・リフォームローン

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG