右京区

京都市右京区(京都府)のリフォームで評判・口コミが良いリフォーム会社・工務店は?

右京区のリフォームで評判・口コミが良いリフォーム会社・工務店とは?

右京区

右京区のリフォームの口コミ・評判にはさまざまな情報がありますが、リフォらんでご紹介するリフォーム会社・工務店は、最低限の「リフォーム工事の仕上がりの評判・口コミ」「営業の人柄の評判・口コミ」「適正価格の評判・口コミ」「良心的なリフォーム会社・工務店の評判・口コミ」の会社をご紹介してます。



右京区のおすすめリフォーム会社・工務店の一覧

リフォーム業者

右京区のリフォーム会社には工事の種類によって得意不得意があります。それぞれの会社の特徴をご紹介します。

右京区で対応できるおすすめリフォーム会社・工務店①

株式会社サンコウホーム

https://www.sankouhome.jp/

株式会社サンコウホームは、創業46年になるリフォーム会社で年間600件の施工実績を持っています。また、サンコウホームにはショールームがあって目で見て手で触れて体感できる各メーカーの設備が備わっています。ショールームには、コンシェルジュが常備されていますので、使用方法等の分からない事があれば質問ができます。リフォームを検討中の方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

右京区で対応できるおすすめリフォーム会社・工務店②

株式会社モアライフ

http://more-life.biz/index.html

株式会社モアライフは、「早い」「安い」「上手い」お客様満足度100%をモットーにリフォーム会社を営んでいます。また、モアライフでは、リフォームだけではなくインテリアにも力を入れておりリフォーム後に設置するカーテンや照明など、数種類の商品を取り扱っておりインテリアに悩む方にはアドバイスを頂いたりできるのでモアライフさんがおすすめです。

右京区で対応できるおすすめリフォーム会社・工務店③

有限会社ベストプランニング

http://best-p.me/company.html

有限会社ベストプランニングは、リフォームの始まりから終わりまで一貫して受け持つことにこだわるリフォーム会社です。また、ベストプランニングは大手企業に比べて中間費用がかからないため費用を削減できるみたいです。ぜひ、予算が無い方は一度、相談してみてはいかがでしょうか。



右京区のリフォーム補助金制度は?

木造住宅耐震診断補助
<主な補助要件>
・昭和56年5月31日以前に建築されたもの
・現に居住しているか、これから居住しようとすること
・市町村が定める要件に合致すること
<補助上限額>
4万5千円
<補助率>
9割
<計算方法例>
耐震診断費用:5万円
補助率:90%
補助額計算式:5万円×補助率90%=4.5万円
自己負担金計算式:5万円-4.5万円=5千円
木造住宅耐震改修設計補助
<主な補助要件>
・昭和56年5月31日以前に建築されたもの
・課税所得金額が5,070,000円未満(めやす年収910万円)であること
・現に居住しているか、これから居住しようとするもの
・市町村が定める要件に合致すること
<補助上限額>
10万円
<補助率>
7割 
<計算方法例>
耐震改修設計費用:15万円
補助額:10万円
自己負担金計算式:15万円-10万円=5万円
木造住宅耐震改修補助
<主な補助要件>
・昭和56年5月31日以前に建築され、耐震診断結果の総合評点が、1.0未満
・改修後は、原則総合評点が、1.0以上(1.0に満たない工事でも補助の対象となる場合があります。詳細は市町村窓口へお問い合わせください。)
・課税所得金額が5,070,000円未満(めやす年収910万円)であること
・現に居住しているか、これから居住しようとするもの
・市町村が定める要件に合致すること
<補助上限額>
定額40万円(所得の低い方は60万円)
<計算方法例>
耐震改修(補強)費用:200万円
補助額:40万円 
自己負担金計算式:200万円-40万円=160万円
(月額所得が21万4千円以下の場合)
耐震改修(補強)費用:200万円
補助額:60万円 
自己負担金計算式:200万円-60万円=140万円


京都府

最新情報は京都府でご確認下さい。



リフォーム会社や工務店の選び方と見極め方は?

業者

1.希望するリフォームをリフォーム会社や工務店は施工した実績ががあるか?

希望するリフォームをリフォーム会社・工務店は施工した実績がない場合は、工事がスムーズに進まない場合があります。施工実績があれば施工事例の写真で参考にし思い描いているイメージに近いリフォームができます。

2.リフォームの要望をキチンと聞いて考えてくれているか?

リフォーム会社・工務店の営業が要望をしっかりと聞いていれば、「良いところ」「悪いところ」を出し比較して話を進めてくれるものです。良いところばかり言う営業は少し危険です。また、リフォームについて説明する際は、見積書やカタログを出して説明をしているか?出さないで説明をしている場合は、あまり知識のない営業が説明をしている場合が多いです。慎重に見極めましょう。

3.費用が安いリフォーム会社や工務店に頼んではいけない?

リフォームの相見積もりをして1番費用が安いリフォーム会社に頼むと失敗する確率があがります。そういう安い会社の内事情は、業者に渡す費用を安くしてリフォーム工事を行います。業者に渡す費用が安いと業者は手抜き工事を確実にします。最悪な場合、業者が費用代が安いことで慌てて工事をして怪我をした場合、慰謝料がお客様に発生する場合もあります。



評判の悪い悪徳リフォーム業者の手口

悪徳リフォーム業者とは、高齢者を狙った騙した手口を使ってきます。最近ではニュースやメディアでよく上げられています。

悪徳リフォーム業者の手口

悪徳リフォーム業者の手口では、必ず家に訪問してきて「無料点検する」と言ってきます。点検後、破損箇所が全くなくても「破損しているので今すぐ修理しないと危険です」と偽造写真を見せながら急がせリフォームしましょうと煽ってきます。この際に「お金がない」と言っても今なら「半額でできます」と言って誘導してくるので気をつけましょう。年配の大半の方は、半額と言われてリフォームする方が多いです。因み工事も最低限のことだけしてリフォーム代金が3万円かかったところを50万円で請求してきたりします。

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG