住宅ローンの有担保・無担保の違い

住宅ローンの有担保・無担保の違いは?

住宅ローンの有担保・無担保の違いは?

住宅ローンの有担保・無担保の違い

住宅ローンには、「公的融資」「民間金融機関からの融資」の2つの種類があります。それぞれをご紹介します。

公的融資

公的融資とは、住宅ローンの場合、融資限度額は基本的に1000万円まで借り入れができ財形住宅融資であれば最高4000万円まで借り入れができます。

民間融資

民間融資とは、担保が必要な「担保型」と、担保不要の「無担保型」に分けられます。

担保型

担保型は、短期固定金利型・変動金利型がメインですが長期固定金利型もあり、公的融資とほぼ同じ要件を満たす必要があり融資額が多いのが特徴です。

無担保型

無担保型は、年齢や収入など一定の要件を満たせば保証人も不要で、比較的手軽に融資を受けられます。ですが、融資額は多くありません。

無担保型有担保型
借入可能な金額の上限500~1,000万円1,000万~1億円
借入可能な期間最長10~15年最長35年
金利相場約2~5%約1~2%

この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


リフォームローンと住宅ローンの違いは?

リフォームローンと住宅ローンの違いは何なのかメリットとデメリットに分けてご紹介します。

リフォームローン

メリットデメリット
担保が不要で手続きが簡単で比較的審査に通りやすく、結果が出るまでの期間も短いです。金利が高い(年3~5%程度)
返済期間が短い(最長10~15年)
借入額が少ない(50~500万円程度)

住宅ローン

メリットデメリット
金利が安い(固定で年1~2%)
返済期間を長く設定できる(最長30~35年)
借入額が多い(500万円~5000万円程度)
担保として抵当権の設定などが必要で、手続きが面倒で審査が厳しく、結果が出るまでの期間も長いです。

『全てがわかる!』
リフォームローンに関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:リフォーム費用のローンの全てがわかる!

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG