会社を探さなくていい!メールのみで完結!
土地活用でサ高住高齢者施設経営の全てがわかる!-リフォらん
サ高住高齢者施設

土地活用でサ高住高齢者施設経営の全てがわかる!

土地活用のサ高住高齢者施設経営について

サ高住高齢者施設

土地活用のサ高住高齢者施設経営する前にまずは、メリット・デメリットをご覧ください。

サ高住高齢者施設とは?

サ高住高齢者施設とは、バリアフリー対応の賃貸住宅で、サ高住、サ付きとも呼ばれます。

メリット

土地活用のサ高住高齢者施設経営のメリットは、補助金と優遇制度があり、相続税の節税対策になります。また、社会貢献ができ、資産価値を高めることができます。

デメリット

土地活用のサ高住高齢者施設経営のデメリットは、投資額が大きいことです。また、良い運営事業者と出会う必要があり、用途への転用が難しく、まとまった広大な土地が必要となります。

サ高住経営のメリット・デメリットを知って失敗のリスクを回避しよう!

土地活用のプラン・見積りが貰える!
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら

サ高住に適している土地

サ高住が建てられている場所の2/3が市街化区域であり、その他は市街化調整区域や都市計画区域外などの立地が良くないところに建てられていいます。ですので田舎に比較的大きな土地を保有している地主にはおすすめの土地活用だと言えます。


土地活用のプラン・見積りが貰える!
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら

サ高住の経営方式の種類

サ高住の経営方式には、「一括借り上げ方式」「テナント方式」「委託方式」「自経営」の4つがあります。

一括借り上げ方式

一括借り上げ方式とは、サ高住の管理業務を業者に任せ、収益を得ることができます。

テナント方式

テナント方式とは、介護サービスは委託し、建物のメンテナンス作業は地主が行います。地主は入居者から賃料を受け取り、介護サービス事業者からはテナント料を受け取ることが可能です。

委託方式

委託方式とは、テナント方式と同じですが、入居に関する賃料と介護サービス料を地主が受け取り、介護業者へは手数料を支払う必要があります。

自経営

自分で、介護サービス、建物のメンテナンスを全て行います。収益はこれが一番いいですが、介護人材が不足しているなか経営は難しいです。


土地活用のプラン・見積りが貰える!
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら

サ高住高齢者施設経営の初期費用

費用

サ高住高齢者施設経営の初期費用には、「建築費用」「付随する費用」があります。まずは、建築費用をご紹介します。

建築費用

建築費用には、構造によって費用が異なります一般的に坪単価となります。

【参考費用】建築費用:約550,000円〜900,000円/坪

木造住宅の費用:約550,000円〜600,000円/坪
鉄骨造住宅の費用:750,000円〜800,000円/坪
鉄筋コンクリート造の費用:800,000円〜900,000円/坪

付随する費用

サ高住高齢者施設経営の費用には、建築費用だけではなく、仲介手数料や印紙税の費用などもあります。初めてのアパート経営をする方はまずは知っておいた方が良い費用を以下でご紹介します。

仲介手数料

仲介手数料とは、土地や建物を購入を依頼する不動産会社に支払うのが仲介手数料です。また、購入が成立したときに支払う成功報酬となります。また、仲介手数料の算出方法は、(売買価格×3%)+6万円+消費税となります。

仲介手数料の価格別
売買価格税込が200万円以下の場合:5%+消費税
売買価格税込が201万円以上400万円以下の場合:4%+2万円+消費税
売買価格税込が401万円以上の場合:3%+6万円 +消費税

火災保険料

火災保険料とは、天災で不動産が破損した場合に備えて、ローンを組む際に火災保険も入るのを義務付けられます。費用は年間約1万円〜となります。

印紙代

印紙税とは、売買契約書とローン契約書に必要となり、100万円~500万円は1,500円、500万円~1,000万円は15,000円、1,000万円~5,000万円は30,000円、5,000万円~1億円は90,000円、1億円~5億円は160,000円となります。

登録免許税

登録免許税とは、所有権移転登記という手続きにかかる税金です。登録免許税で登記費用が土地所有権移転登記18.0万円、建物所有権保存登記2.7万円、住宅ローン抵当権設定登記3.6万円かかります。

司法書士報酬

司法書士報酬とは、司法書士に登記の手続きを依頼した場合にかかる報酬費用となります。司法書士報酬で登記手続きを依頼した司法書士への報酬は金額は概算で、さらに諸経費がかかる場合もあります。相場が100,000円〜となります。

不動産取得税

不動産取得税とは不動産を取得する際にかかる費用です。不動産取得税でこのケースでは、軽減措置によって土地部分は非課税になるものとして計算します。費用は、固定資産税評価額の4%(平成30年3月末日までは3%)が費用としてかかります。

サ高住経営の初期費用の相場は?

サ高住経営で初期費用を抑えるには?

激安・格安

サ高住経営で利回り最大化にする際に最も大事なポイントが、設備機器の設置費用や初期費用を安く抑えることや土地の立地条件からプランしてくれる業者選びで経営の成功が左右します。

また、業者によってプランが様々で数社から資料プランを請求するのがポイントです。

資料プランを依頼できる業者は、不動産業者など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

資料プランとは?

資料プランとは、数社からプランを取り、価格や費用、収益を比較検討することを意味します。

土地活用で成功するには、数社からの資料のプラン請求が重要となりますが、プラン請求を自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、失敗してしまうことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括資料請求無料サービスを利用することです。

一括資料請求無料サービスで収益最大化ができる優良会社を探す!

一括資料請求無料サービスとは、土地活用を得意としている優良会社のプランを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心してプランや会社を比較検討することができます。


一括プラン請求無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括資料プランを請求できる!


✔ 厳しく審査された''優良会社''のみの資料プランが請求できる!
✔ 資料プランだけでなく収支計画書や市場調査も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括資料プランが無料請求できる!
✔ 業者費用は、相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 自分で数社にプラン請求しないのでお断りに気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは資料プランを見て検討する時だけ!
完全無料一括見積りを依頼する

『全てがわかる!』
土地活用に関する記事を
全てまとめましたので
ご覧下さい。
↓↓↓
参考:土地活用の一覧

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG