壁面収納

壁面収納のリフォームする費用と価格の相場は?

壁面収納のリフォームする費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
50,000円〜300,000円

壁面収納のリフォームする費用の相場ですが、壁面収納にはタイプがあり「壁面収納」「埋込み収納棚」「クローゼット」の3つの種類があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



壁面収納のリフォームについて

壁面収納

壁面収納のリフォームをお考えの方は収納スペースを増やしたい、余っているデッドスペースを活用したいという方が多いです。壁面収納は実際に使い勝手が良いのでしょうか。

壁面収納のリフォームのメリット・デメリット

ここからは、壁面収納のリフォームのメリットとデメリットをご紹介します。

壁面収納のメリット

壁面収納のメリットは、デッドスペースを無駄なく活用できることです。また、デッドスペースに壁面収納をリフォームすることで隙間が少なくなり掃除が楽になります。その他に壁面収納をリビングなどに設置することでインテリアもなりすっきりとしたスタイリッシュな印象でおしゃれな部屋になります。

壁面収納のデメリット

壁面収納のデメリットは、固定収納となるので移動ができなく飽きてしまうと大掛かりな工事でしか交換することができません。また、大型壁面収納の場合は天井高があるため部屋の色と合わない場合、圧迫感を感じてしまうことがあります。その他にオープン壁面収納の場合は、棚の上にホコリが溜まりやすくお掃除が大変です。

壁埋め込収納棚

壁埋め込み収納棚

壁埋め込み収納棚とは、リビングの壁に凹みを付け、そこに収納棚を設置します。取り付ける棚の高さ、位置も調整が効くので使い勝手は抜群です。

参考費用:約10,000円〜

クローゼット

クローゼット

クローゼットとは、壁付けで設置し内部には棚が5段程、取り付けられている収納です。また、キッチンとつながっているリビングではパントリー収納としても使えます。

参考費用:約15,000円〜

壁面収納の3種類

壁面収納

壁面収納+テレビラック付き

価格:約100,000円

壁面収納シェルフ

壁面収納シェルフ

価格:約20,000円

壁面収納キャビネット

価格:約30,000円

#出典 ディノス家具

今、ご紹介しました壁面収納は本体価格のみとなります。組み立て設置は自分で行うか業者依頼しないといけせん。



壁面収納のリフォームする費用相場

女性

壁面収納のリフォーム費用相場

壁面収納のリフォームの費用を、先程はディノス家具の商品をご紹介しましたが、その他にもオーダー製のものまであります。どうしてもリビングの雰囲気や色・サイズに合わなかったりします。そういう時は工務店や建具屋の業者にオーダー依頼して壁面収納のリフォームのアイデアも貰いしましょう。それでは、取り付け設置の費用からご紹介します。

作り付け・組み立て式の壁面収納設置の費用

業者に作り付けや組み立て式を住宅内で組み立てて貰う費用です。

参考費用:約20,000円〜30,000円

オーダー壁面収納のリフォーム費用

オーダーで壁面収納をリフォームする費用には、本体価格と設置費用が含まれます。また、壁面収納に扉がついているか付いていないかで価格が約50,000円程の差が開きます。壁面収納のサイズにもよりますが一般的に幅150×奥行45×高さ180cmで約250,000円からとなります。扉がない場合、約200,000円となります。また、オーダー製の場合はプランニングから始まりますので期間も約5日〜と納期期間が長めです。

参考価格:約200,000円〜250,000円

オーダー製の造作の種類別の費用

オーダー製で造作してもらう場合の種類別の費用をご紹介します。また、扉「あり」「なし」で費用も異なりますので両方ともご覧下さい。

壁面収納キャビネット

参考費用:
扉ありの費用:約80,000円〜100,000円
扉なし:約50,000円〜80,000円

壁面収納シェルフ

参考費用:
扉ありの費用:約150,000円〜200,000円
扉なし:約100,000円〜150,000円

壁面収納テレビラック付き

参考費用:
扉ありの費用:約250,000円〜300,000円
扉なし:約200,000円〜250,000円

クローゼットを設置するリフォーム費用

クローゼットの費用には、本体の材料価格と施工費用が含まれますが、本体の材料価格には扉のタイプで費用が異なります。まずは、本体の材料の費用をご紹介していきます。

本体材料価格の扉のタイプ別の価格の相場

参考費用:
折れ戸(フリータイプ):約30,000円~
開き戸(両開きタイプ):約30,000円~
開き戸(片開きタイプ):約20,000円~
引き戸(片引き戸タイプ):約40,000円~
引き戸(引き違いタイプ):約50,000円~

施工費用の相場

施工費用は、1枚折れ戸の費用とします。

参考費用:約150,000円〜200,000円

壁埋め込収納棚の費用の相場

約10万円の費用で、2m×1mの埋め込み収納棚が造作できます。どんどん、おおきくになるにつれ費用も大きくなります。

参考費用:約100,000円〜600,000円

廊下に壁埋め込まない収納棚の費用の相場

参考費用:約10,000円〜30,000円

例)
1段の壁の収納棚の費用の場合:約10,000円〜11,000円
2段の壁の収納棚の費用の場合:約15,000円〜17,000円
3段の壁の収納棚の費用の場合:約21,000円〜23,000円
4段の壁の収納棚の費用の場合:約23,000円〜27,000円
5段の壁の収納棚の費用の場合:約26,000円〜30,000円


DIYで収納の棚を壁に設置する方法と費用はどのくらい?

DIY

壁の収納棚をDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具や棚を購入した金額とプロ業者の壁の収納棚を設置する金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYで収納棚を設置する為の材料と道具の費用

収納棚を設置する為の道具・材料は「下地探し」「ロイヤルチャンネルサポート」「ブラケット」「化粧棚板」「ドライバー」「鉛筆」となります。

下地探し

商品名:下地探し

価格:約900円〜1,000円

ロイヤルチャンネルサポート

商品名:ロイヤルチャンネルサポート

価格:約300円〜400円/本

ブラケット

商品名:ブラケット

価格:約600円〜800円/本

化粧棚板

商品名:化粧棚板

価格:約900円〜1000円/枚

DIYで収納棚の床材と道具の費用

ホームセンター等で売っている化粧棚板材(横幅約60cm)の価格をご紹介します。

例)
1段の壁の収納棚の費用の場合:約27,00円〜3,200円
2段の壁の収納棚の費用の場合:約36,00円〜4,200円
3段の壁の収納棚の費用の場合:約45,00円〜5,200円
4段の壁の収納棚の費用の場合:約54,00円〜6,200円
5段の壁の収納棚の費用の場合:約63,00円〜7,200円

1段〜5段の収納棚をDIYで設置すると、道具の費用が約900円〜約1,000円で収納棚の材料が約1,800円〜6,200円の間で購入ができます。

参考費用の相場:施工道具+収納棚の床材=約2,700円〜7,200円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると段数が多くなる程、差額が出てきます。段数が少ない場合、7,300円の差額でした。段数が多いですと22,800円の差額です。

参考費用:
DIYで収納棚を設置した場合の費用=約2,700円〜7,200円
プロが収納棚を設置した場合の費用=約10,000円〜60,000円

DIYの施工材料と道具を購入する


『全てがわかる!』
収納のリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
収納リフォームにかかる費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG