クローゼット

クローゼットの費用と価格の相場は?

クローゼットのリフォームの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
35,000円〜800,000円

クローゼットをリフォームする費用の相場ですが、クローゼットにはタイプがあり「クローゼット」「ウォークインクローゼット」「ウォークスルークローゼット」の3つの種類があり、費用では「クローゼットの扉のリフォームの費用」「クローゼットの解体・撤去・処分の費用」「クローゼットを増設するリフォームの費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



クローゼットのリフォームについて

クローゼット

クローゼットのリフォームをする前に後悔しないためにもまずは、マンションの管理規約についてとクローゼットとウォークインクローゼット、ウォークスルークローゼットのメリット・デメリットをご覧下さい。

クローゼットとは?

クローゼット

クローゼットとは、壁付けで設置し内部にはハンガーパイプが取り付けられており洋服をハンガーで掛けれる収納です。

メリット

クローゼットのメリットは、ハンガータイプで洋服をかけて収納できるのでシワにならなく、外部の臭いが付いたりしません。

デメリット

クローゼットのデメリットは、奥行きが50cm程しか無いため、布団等を収納することができないです。

ウォークインクローゼットとは?

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットとは、クローゼットと違い奥行きがあるため内部に入って洋服やカバン、靴などを収納できます。

メリット

ウォークインクローゼットのメリットは、衣類の収納だけではなく鞄、靴、帽子などまとめた収納管理ができるため出かける際の準備がしやすいです。

デメリット

ウォークインクローゼットのデメリットは、収納スペースが広いためデッドスペースができ、何でもかんでも詰め込んで使いにくくなる可能性があります。

ウォークスルークローゼットとは?

ウォークスルークローゼット

ウォークスルークローゼットとは、ウォークインクローゼットと違い出入り口が2つあるので通り抜けることができます。

メリット

ウォークスルークローゼットのメリットは、ウォークインクローゼット同じで衣類の収納だけではなく鞄、靴、帽子などまとめた収納管理ができるため出かける際の準備がしやすいです。また、出入り口が2つあるので通り抜けることができます。

デメリット

ウォークスルークローゼットのデメリットは、ウォークインクローゼットと同じで収納スペースが広いためデッドスペースができ、何でもかんでも詰め込んで使いにくくなる可能性があります。



マンションリフォームのクローゼットの管理規約が厳しい?

マンションのクローゼットリフォームだけでなく全てのリフォームをする際は、管理規約を確認し管理組合にリフォームをすることを申し出て許可を取らなくてはいけません。それに専有部と共用部がありできないリフォームもあります。

賃貸・団地のマンションはリフォームできる?

賃貸や団地のクローゼットをリフォームするのは勝手にはできません。するとなれば管理規約に沿って大家さんか管理会社に連絡をとって確認しましょう。



クローゼットをリフォームする費用の相場

窓と女性

クローゼットをリフォームする費用では、「クローゼットの扉のリフォームの費用」「クローゼットの解体・撤去・処分の費用」「クローゼットを増設するリフォームの費用」があります。まずは、クローゼットの本体価格からご紹介します。

【参考価格】クローゼットの扉の本体価格:約30,000円~100,000円

折れ戸(フリータイプ):約30,000円~100,000円
開き戸(両開きタイプ):約30,000円~80,000円
開き戸(片開きタイプ):約20,000円~60,000円
引き戸(片引き戸タイプ):約40,000円~80,000円
引き戸(引き違いタイプ):約50,000円~100,000円
【参考費用】収納パーツの費用:約20,000円~50,000円

ハンガーポール設置+施工費用:約20,000円~30,000円
棚設置+施工費用:約30,000円~50,000円


クローゼットの折れ戸のリフォームの費用

クローゼットの折れ戸の交換リフォームの費用では、本体価格に約30,000円~100,000円がかかり、交換費用に約15,000円〜20,000円が相場となります。

【参考費用】クローゼットの折れ戸の交換の費用:約45,000円~120,000円


クローゼットの開き戸のリフォームの費用

クローゼットの開き戸の交換リフォームの費用では、本体価格に約20,000円~80,000円がかかり、交換費用に約15,000円〜20,000円が相場となります。

【参考費用】クローゼットの開き戸の交換の費用:約35,000円~100,000円


クローゼットの引き戸のリフォームの費用

クローゼットの引き戸の交換リフォームの費用では、本体価格に約40,000円~100,000円がかかり、交換費用に約15,000円〜20,000円が相場となります。

【参考費用】クローゼットの引き戸の交換の費用:約55,000円~120,000円

クローゼットの扉の費用と価格の相場は?



クローゼットの解体・撤去・処分の費用

クローゼットの解体・撤去の費用では、まずはクローゼットを解体・撤去し処分します。これらにかかる費用が約40,000円〜50,000円が相場となります。また、解体後の壁や床の補修工事をする場合は、約60,000円〜100,000円をみておきましょう。

【参考費用】クローゼットの解体・撤去・処分の費用:約40,000円〜50,000円


クローゼットを増設する費用

壁面クローゼットを新設・後付けで増設したり拡張する費用では、まずは、クローゼットを設置する箇所を確保しなければいけません。(例、押入れ、床の間等)その箇所を解体してクローゼットを新設後付けで増設する費用ですが、約350,000円〜1,500,000円が相場となります。

【参考費用】クローゼットを増設する費用:約350,000円〜1,500,000円

クローゼットを増設するリフォームの費用と価格の相場は?



床の間をクローゼットにリフォームする費用

床の間をクローゼットにリフォームする費用では、押し入れを撤去、クローゼットを設置の費用が含まれ、約120,000円〜180,000円が相場となります。

【参考費用】床の間をクローゼットにリフォームする費用:約120,000円〜180,000円

床の間をクローゼットにリフォームする費用と価格の相場は?



押し入れをクローゼットにする費用

押入れをクローゼットにリフォームする費用では、押し入れを撤去、クローゼットを設置の費用が含まれ、約120,000円〜180,000円が相場となります。

【参考費用】押し入れをクローゼットにする費用:約120,000円〜180,000円

押入れをクローゼットにリフォームする費用と価格の相場は?



DIYでクローゼット内の収納の造作方法と費用は?

DIYする女性

DIYでクローゼット内を自分の使い勝手の良い収納にできたら良いですよね。クローゼットは収納に便利なイメージはありますが、使い方によってはデッドスペースがでたりして、あまり収納が出来なかったりもします。そういう時に自分でクローゼット内に収納を作ってあげれば、収納を100%使えることになります。

クローゼット内に収納を作る

ハンガーパイプ

商品名:ハンガーパイプ

価格:約3,000円

壁掛け収納式

商品名:吊り下げ収納

価格:約2,000円

クローゼット内に必須なのがハンガーパイプです。長さ85cmタイプを設置することで、洋服を40着は吊ることができます。また、吊り下げ収納をハンガーパイプに吊り下げることで様々なアイテムも収納することができます。今回、ご紹介した商品は、比較的高めですが100円均一ショップでいろいろな収納ボックスが売られているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


『全てがわかる!』
収納のリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
収納リフォームにかかる費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG