押入れのリフォームの費用と価格の相場は?

  • 2023年1月15日
    【PR】タウンライフ
  •        

押入れリフォームの費用の相場

コンシェルジュ

材料費用+施工費用=
15,000円〜300,000円

押入れリフォームの費用の相場ですが、押入れの修理や棚・押入れの造作には「材料費用」「施工費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。

【関連記事】押入れのリノベーションの費用と価格の相場は?
部屋・収納リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /
【PR】タウンライフ

押入れリフォームについて

押入れのリフォーム

押入れリフォームをする前にまずは、押入れのメリット・デメリットをご覧下さい。

押入れとは?

押入れとは、寝具や日用品、小物類などを入れる収納場所を指します。特に和室で用いられる昔ながらの格納場所です。

メリット

押し入れのメリットは、奥行きがあり布団などの幅をとる寝具などの収納に便利です。押し入れの奥行きは約75cmが一般的で布団を2つ折りにした状態で収納することができます。圧縮袋などを使用すれば10組以上入るものもあります。

デメリット

押入れのデメリットは、重ねて収納することが多く、隙間ができないので湿気が溜まりカビが生えやすいです。こまめな掃除が必要となります。

部屋・収納リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /
【PR】タウンライフ

押入れリフォームの費用

女性

押入れリフォームの費用は、約15,000円〜300,000円が相場となります。以下で押入れリフォームの各相場をご紹介します。

押入れのベニヤ張替えの費用(棚)

押入れのベニアの張り替え

押入れは、ベニヤ板で敷居された昔ながらの収納で年数が経つと湿気でカビが繁殖したり、ひどい場合はベニヤ板が腐食し割れたりベコベコになったりします。この状態は、ほぼ「修理ではなくリフォーム」となります。

押入れのベニヤ張替えの費用では、押入れサイズの2m×2m以内の床と壁の張替えは約20,000円〜40,000円が相場となります。

【参考費用】押入れのベニヤ張替えの費用:約20,000円〜40,000円

押入れの中段の取り外し費用

押入れのベニア撤去

押入れの中段の取り外し費用では、撤去して処分費を含めて約15,000円〜20,000円が相場となります。

【参考費用】押入れの中段の取り外し費用:約15,000円〜20,000円
ハンガーパイプ

押し入れの中段を取り外し「ハンガーパイプ」を設置することでロングコートなど収納することが可能です。約15,000円〜25,000円が相場となります。他のリフォームとセットですると約5,000円ほどと安くなる傾向にあります。

【参考費用】ハンガーパイプの設置費用:約15,000円〜25,000円

押入れを仏間にリフォームする費用

押入れを仏間にするリフォーム

押入れを仏間にリフォームする費用では、押入れのサイズにもよりますが仏間の幅が90cm~150cm以内であれば、解体費用、仏間の造作費を含め約150,000円〜300,000円が相場となります。

【参考費用】押入れを仏間にリフォームする費用:約150,000円〜300,000円

押入れをクローゼットにするリフォームの費用

和室の押入れを折れ戸式のクローゼットへ変更する費用では、押し入れを撤去、クローゼットを設置の費用が含まれ、約120,000円〜180,000円が相場となります。

【参考費用】和室の押入れを折れ戸式のクローゼットへ変更する費用:約120,000円〜180,000円

押入れをクローゼットにリフォームする費用と価格の相場は?

押入れを解体・撤去・なくすリフォームの費用

押入れを解体・撤去・なくすリフォームの費用では、解体・撤去後に壁や床の補修を行う費用も含め約60,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】押入れを解体・撤去・なくすリフォームの費用:約60,000円〜100,000円

押入れのカビのリフォーム費用

押入れのカビのリフォーム費用では、壁に防カビ用の壁紙クロスを張ります。この費用に約20,000円〜30,000円が相場となります。

【参考費用】押入れのカビのリフォーム費用:約20,000円〜30,000円

押入れを壊して部屋を広くする費用

押入れを壊して部屋を広くする費用では、押入れを壊した後に壁や床の補修を行う費用も含め約60,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】押入れを壊して部屋を広くする費用:約60,000円〜100,000円

押入れをトイレを設置する費用

押入れをトイレにする費用ですが、約250,000円〜400,000円が相場となります。

内訳はトイレの部屋を造作するのに約50,000円〜60,000円かかり、電気工事費用には約50,000円〜60,000円、設備工事に約60,000円〜70,000円、内装工事には約40,000円〜50,000円となります。そこにトイレの本体価格を足した合計相場となります。

【参考費用】押入れをトイレを設置する費用:約250,000円〜400,000円
押入れをトイレにするリフォームの費用と価格の相場は?
部屋・収納リフォームどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /
【PR】タウンライフ

押入れリフォームを激安・格安でするには?

激安・格安

押入れリフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


全てのリフォームに適用!リフォームを激安・格安にする方法は?

押入れリフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

押入れリフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で押入れリフォームを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。

一括見積もり無料サービスで安く押入れリフォームをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、収納リフォームを得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。


一括見積もりで費用を比較

一括見積もり無料サービスの良いところは?

Check!
  1. 収納の小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!
  2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
  3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
  4. メールで全て完結してお悩みは解決!
  5. 相場より費用を1割以上抑えることができる!
  6. 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
  7. 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
  8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
  9. 厳しく審査された'優良リフォーム会社'やメーカー・工務店のみの見積もりが請求できる!
  10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
  11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
5分に1人が依頼!
3分でスグに申込み完了!
具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。
【PR】タウンライフ


『全てがわかる!』
収納のリフォームの費用に関する記事を全てまとめましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
収納リフォームにかかる費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG