浴室・お風呂の交換

浴室・お風呂の交換の費用と価格の相場は?

浴室・お風呂の交換の費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
500,000円〜1,700,000円

浴室・お風呂の交換の費用の相場ですが、「ユニットバスに交換する費用」「在来工法風呂に交換する費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



浴室・お風呂の交換について

浴室・お風呂の交換

浴室・お風呂の交換をする前にまずは、戸建てとマンションの違いについてご覧ください。

浴室リフォームの戸建てとマンションの違いは?

浴室リフォームの戸建てとマンションの違いは、一戸建てに比べマンションの方は少し浴室、浴槽が小さくなり価格も安いです。また、マンションの浴室は種類やデザインも少なくユニットバスが大半使用されています。

マンションのお風呂交換について

マンションは一戸建てに比べ浴室スペースが小さめな為と配管の関係上、ユニットバスにはマンション用というものが別で用意されています。

0.75坪の1418・1坪の1620はマンション用のユニットバスサイズ

マンション用の一般サイズは、1418サイズ(0.75坪)、1620サイズ(1.0坪)
特に0.75坪が多く使用されています。

マンションのお風呂の交換の管理規約が嚴しい?

マンションのお風呂の交換だけでなく全てのリフォームをする際は、管理規約を確認し管理組合にリフォームをすることを申し出て許可を取らなくてはいけません。それに専有部と共用部がありできないリフォームもあります。

アパートの浴室は交換できる?

アパートの浴室を交換するのは勝手にはできません。するとなれば管理規約に沿って大家さんか管理会社に連絡をとって確認しましょう。

こちらに団地のお風呂をリフォームをする費用と価格の相場をご紹介しています。

お風呂・浴室の寿命の時期は?

お風呂・浴室の寿命は約15年〜25年の間と言われています。使い方次第で約25年以上持ちますが、お風呂の設備本体内には、各金属機器がついており部分的にメンテナンスを行わないと約10年程で劣化が見られます。メンテナンス方法として部分的にメンテナンスを行う時期は約5年〜8年の間でパッキンやコマを交換・修理したり、配管は約10年ぐらいを目安に変えます。

こちらの別記事でもお風呂・浴室の水漏れの修理する費用と価格の相場をご紹介しています。

こちらの別記事でも浴室・風呂のドア・扉の交換か修理のリフォームする費用と価格の相場をご紹介しています。



浴室・お風呂の交換の費用

女性

浴室・お風呂の交換の費用では、「ユニットバスに交換する費用」「在来工法風呂に交換する費用」があります。まずは、ユニットバスからご紹介します。



ユニットバスの交換する費用

ユニットバスの交換する費用では、「ユニットバスの本体価格」「ユニットバスの交換の費用」がありますので以下に分けて内訳をご紹介します。

ユニットバスの本体価格の相場

ユニットバスはメーカーや商品のグレードによって、お風呂のリフォームの総費用は大きく異なります。メーカーの価格相場をあらかじめ把握しておきましょう。またグレードには、「シンプルグレード」「ハイグレード」で分類されています。メーカーのユニットバスの本体価格の相場は以下の通りです。

シンプルグレードハイグレード
約40万円約120万円

ユニットバスの交換の費用の内訳と期間

ユニットバスのリフォームでは、ユニットバス本体の価格に加えて、工事費用が必要です。ユニットバスの工事内容と費用は、以下の通りです。

『内容』『価格』
浴室の解体の費用約4万円
ユニットバス組み立て施工費約10万円
給排水管工事費用約5万円
電気配線工事費用約4万円
浴室ドア周辺の補修工事約5万円
浴室側クロス張替え約3万円
産廃処分費用約3万円
合計約34万円

ユニットバスの交換の期間はどのくらい?

工事には、既存の浴室撤去や部材の組み立て、さらに電気配線や給排水管の接続なども発生しますので、工事期間は最低でも5日から1週間を要します。

在来工法のお風呂をユニットバスに交換する場合

在来工法からユニットバスへの交換では、上記の内容に加えて、浴室土間部分の基礎工事が発生します。

また、既存の浴室の解体撤去作業が大掛かりになると、通常のユニットバスリフォームよりも解体費用が割高になることがありますのでご注意ください。

浴槽土間の基礎工事費用約4万円
在来工法浴室の解体費用(追加分)約3万円
合計約7万円

前述の工事費用と合計すると、約41万になります。

こちらの別記事でも在来工法をユニットバスにリフォームする費用と価格の相場をご紹介しています。

ユニットバスからユニットバスへ交換する場合

商品価格約40万~120万円
工事費用約34万円
合計約74万~154万円

在来工法からユニットバスへ交換する場合

商品価格約40万~120万円
工事費用約34万円
在来工法追加費用約7万円
合計約81万~161万円


在来工法浴室の交換する費用

在来工法風呂の交換する費用では、「在来風呂の本体価格」「在来工法浴室の交換の費用」がありますので以下に分けて内訳をご紹介します。

在来工法の本体価格と特徴

在来工法の本体は単体で販売されている浴槽は、小型から大型のものまで多数あり、素材によって価格相場も様々です。シンプルな浴槽は約5万円のものもありますが、ジェットバス機能付きやデザイン性の高いものなどでは、約200万円を超える商品もあります。

FRP浴槽約20万円
人工大理石浴槽約80万円
ホーロー浴槽約40万円
ステンレス浴槽約20万円
木製の浴槽約50万円

FRP浴槽の特徴

カラーやデザインのラインナップが豊富なだけでなく、耐久性にも優れ価格も安価なため、多くのリフォームで選ばれています。

人工大理石浴槽の特徴

肌触りもよく、FRP以上の耐久性を持っているため、お手入れの手間もかからない素材です。

金属製のホーロー浴槽とステンレス浴槽の特徴

熱が逃げにくく保温性に優れ、汚れが付きにくいことから人気があります。

木製浴槽の特徴

お手入れ面や防水性に不安をお持ちの方も多いかもしれません。ホーローや人工大理石に比べるとこまめなお手入れが必要ですが、加工技術の進化により、安定した品質の商品も登場するようになりました。

こちらの別記事でも浴槽やユニットバスの交換のリフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。

在来工法の交換費用の内訳と期間

浴槽の価格約20万~80万円
在来浴室の解体の費用約5万円
浴槽取り付け費用約6万円
防水処理費用約2万円
合計約30万~90万円

お風呂の交換の期間はどのくらい?

在来工法浴室の工事期間は、部材を1から作成しなければなりませんので、工事の内容によっては2週間以上かかることもあります。


『全てがわかる!』
浴室・お風呂のリフォームの
費用に関する記事を全てまと
めましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
浴室・風呂のリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG