ユニットバスの色

浴室・風呂の壁パネルのリフォームする費用と価格の相場は?

浴室・風呂の壁パネルのリフォームする費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
130,000円〜500,000円

浴室・風呂の壁パネルのリフォームする費用の相場ですが、壁パネルの費用には、「浴室・風呂の壁パネルの交換する費用」「浴室のパネル工法の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



浴室・風呂の壁パネルのリフォームについて

ユニットバスの色

浴室・風呂のパネルの色のメリットとデメリット

浴室のパネルの色によって見た目のイメージも汚れ具合や明るさも変わってきます。それぞれの特徴とメリット・デメリットも添えてご紹介します。

ダーク色

ダーク色は、抜け毛が落ちてるのが目立ちにくいですが、水垢の跡がすごく目立ちます。お掃除は小豆にしないといけないです。

ホワイト色

ホワイト色は、ダークの真逆です。水垢の跡が見立たなく、髪の毛がすごく目立ちます。

パステル色

パステル色は、明るめなので、水垢が目立ちにくいですが、だんだん飽きてくる色です。

ビビット色

ビビット色は、全体的に明るくなりまあすが、パステルと一緒でだんだん飽きがきます。



浴室・風呂のパネルの柄と色の人気TOP5

TOTOの調査によるとパネルの人気色と柄はこのようになっています。

TOTO1位

1位
クレアライトグレー+プリエホワイト

TOTO2位

2位
マテリアルアロマグリーン+プリエホワイト

TOTO3位

3位
ノルディグレーウッド+プリエホワイト

TOTO4位

4位
マテリアルアロマピンク+プリエホワイト

TOTO5位

5位
ファルティウッド+プリエホワイト

出典:TOTO

ランキングを見ると木目調の柄がダントツで人気の様です。やっぱり、日本人のお風呂のイメージは檜風呂なのでしょうか?実際に檜風呂にすると10倍のお値段になりますが、パネルでヒノキ風の木目調を味わえるのは良いですし、見た目も高級感があります。



浴室・風呂のパネルの交換のリフォームする費用の相場

お風呂 女性

浴室・風呂の壁パネルの交換のリフォームする費用では、パネルの本体価格に約30,000円~90,000円が相場となります。また、パネル交換する費用には、約100,000円〜110,000円かかります。総額の費用は、約130,000円〜200,000円となります。以下にユニットバスと在来工法風呂の費用が異なりますので内訳をご紹介します。

【参考費用】浴室・風呂の壁パネルの価格や交換のリフォームする費用:約130,000円〜200,000円

浴室・風呂の壁パネル価格の相場

壁パネルには、色や素材によって価格が異なります。

【参考価格】浴室・風呂の壁パネル価格:約30,000円〜90,000円


在来工法のパネル交換の費用

在来工法のパネル交換の施工工程は、まず、パネルを解体し下地処理に表面を研磨をかけ取り付ける作業にかかります。

【参考費用】在来工法のパネル交換の費用

取り付け費用:約30,000円
下地処理費用:約20,000円
解体費用:約50,000円
小計:約100,000円

総額:パネル価格+取り付け費用=約130,000円〜190,000円


ユニットバスのパネルのみの交換の費用

ユニットバスのパネル交換の施工工程は、まず、パネルを解体します。そして、パネルを取り付ける作業し仕上げにシーリングを施工します。

【参考費用】ユニットバスのパネルのみの交換の費用

取り付け費用:約50,000円
シーリング費用:約10,000円
解体費用:約50,000円
小計:約110,000円

総額:パネル価格+取り付け費用=約140,000円〜200,000円


浴室のパネル工法の費用

浴室のパネル工法の費用では、在来浴室のタイルの上からパネルを張って工事する費用は、約2坪〜4坪のサイズで天井と壁をリフォームして約400,000円〜550,000円が相場となります。

【参考費用】浴室のパネル工法の費用:約400,000円〜550,000円


DIY・自分で浴室のパネル工法で張替える費用はどのくらい?

DIYする女性

浴室の壁パネルをパネル工法のDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で材料を揃えないといけません。しかし、実際は材料を購入した金額とプロのリフォーム金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、材料を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでユニットバス風在来工法浴室にする為の材料の費用

浴室の壁パネルをパネル工法のDIYをする為の材料は「壁・天井パネル」「パネルの専用接着剤」「パネル用出隅」「パネル用ジョイント」となります。

アルパレージ

商品名:壁・天井パネル 910×2450mm

価格:約15,000円

アルパレージ専用接着剤

商品名:パネル・シート専用接着剤

価格:約6,000円

アルパレージ用出隅

商品名:パネル用出隅 2450mm 20本入り

価格:約13,000円

アルパレージ用ジョイント

商品名:パネル用ジョイント 2450mm 20本入り

価格:約13,000円

DIYのパネル工法・シート貼り工法の材料の費用

ホームセンター等で売っている材料の価格をご紹介します。また、浴室のサイズは1212〜1218サイズまでのものとします。

材料の内訳

壁・天井パネル:7枚〜8枚
パネル・シート専用接着剤:3本
パネル用出隅:20本
パネル用ジョイント:20本

壁・天井パネルの7枚〜8枚の差は浴室によって扉のサイズや窓の有り無しによって異なります。

材料の費用

参考費用:約137,000円〜150,000円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると1212〜1218サイズの範囲内で浴室サイズが大きくなる程、差額が出てきます。浴室が小さい場合、263,000円の差額でした。浴室サイズが大きくなりますと400,000円の差額です。

参考費用:
DIYでパネル・シート貼り工法した場合の費用=約137,000円〜150,000円
プロがパネル・シート貼り工法した場合の費用=約400,000円〜550,000円

『全てがわかる!』
浴室・お風呂のリフォームの
費用に関する記事を全てまと
めましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
浴室・風呂のリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG