配管

水回りの配管工事のリフォームする費用と価格の相場は?

水回りの配管工事のリフォームする費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
3,000円〜600,000円

水回りの配管工事のリフォームする費用の相場ですが、キッチンの配管工費の費用・トイレの配管工費の費用・洗面台の配管工費の費用・風呂の配管工費の費用があり、水道管交換工事の「給水管の交換の費用」「排水管の交換の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


中古住宅の配管のリフォーム工事について

配管

中古住宅の配管のリフォーム工事をする前にまずは、配管の寿命や種類をご覧ください。

水回りの配管のリフォームするタイミングは?

水回りのキッチン、浴室・風呂、トイレ、洗面の配管のリフォームするタイミングは、素人で分かることは水道水からサビ水がでたり、配管に亀裂が入ったり錆びてたりしてたら分かりますが、壁や床に埋まっている配管を確認することはできません。また、給水管や給湯管、水道管、排水管、給湯管などの配管設備に老朽化も目視でわからないものです。ですので配管の寿命の年数を目処にリフォームするといいでしょう。

配管の寿命の年数は?

配管の寿命は約15年〜20年と言われています。もし、約20年以上リフォームさてれない場合は配管が破損した場合、水圧が落ちるだけでなく床下が水浸しになり家中が湿気でカビが繁殖したりします。家にも身体にも影響を及ぼします。



配管のリフォームの種類

配管の設置方法には2つの「壁給水・排水」「床給水・排水」のタイプがあります。また、2つの特徴や設置方法の違いでメリットやデメリットが異なってきます。

壁給水管・排水管

壁配管

壁給水管・排水管とは、壁に配管を収納して排水と給水をします。

壁給水管にすることで、トイレや洗面所なら足元のスペースが広く確保ができ収納スペースもできます。見た目もスタイリッシュになります。また、洗面台の収納の中に配管だ通ることが無くなるので大容量となります。ですが、壁に配管を通すスペースには限りがあるため床排水に比べると配管が細くなります。そのせいで配管が詰まる可能性もあります。

床給水管・排水管

床配管

床給水管・排水管とは、床に配管をさして収納して排水と給水をします。

床排水管は、壁排水管と違いある程度床下に余裕なスペースがあるため、太い配管を設置し大きなゴミが流れても詰まることはないです。ですが、水回りの収納ボックスに配管が通る為スペースが狭くなります。



マンションの配管の移動リフォームは可能?

キッチン・トイレ・洗面台・風呂の水回りでマンションの配管の移動リフォームは共用部で無ければ自由に移動は可能です。しかし、配管を移動リフォームする際は、床や壁を捲っての作業となりますので、大掛かりな工事と費用がかかります。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


水回りの配管リフォームをする費用と相場

女性

水回りの配管リフォームの費用では給水と排水で異なり、また、部分に取り替えるか全部を取り替えるかで費用も異なってきます。それぞれは以下の通りです。



給水管の交換の費用

給水管の交換の費用には、部分的に交換するか全体的に交換する費用が2つあります。

【参考費用】給水管の交換の費用

給水管の部分的に交換する費用…約3,000円〜12,000円
給水管の全体的に交換する費用…約150,000円〜200,000円


排水管の交換の費用

排水管の交換の費用には、部分的に交換するか全体的に交換する費用が2つあります。

【参考費用】排水管の交換の費用

排水管の部分的に交換する費用…約5,000円〜15,000円
排水の全体的に交換する費用…約200,000円〜250,000円


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


引き込みの水道工事の費用

引き込みの水道工事の費用では、外部の配管をリフォームすることとなりますがコンクリートか土を掘り返し配管変えるため費用が高くなります。

【参考費用】引き込みの水道工事の費用:約400,000円〜600,000円


マンション配管リフォーム費用

マンションの配管リフォームの費用は上記の戸建住宅の費用に比べると高くなります。マンションの場合はは壁や床に配管が入っているため、一度、壁や床を捲らなくてはいけません。上記の費用にプラス内装工事の費用が追加となります。費用がキッチン・トイレ・洗面台・風呂で異なりますが約50,000円〜200,000円が相場となります。

【参考費用】マンション配管リフォーム費用:約53,000円〜450,000円


水回りの配管工事を激安・格安でするには?

激安・格安

水回りの配管工事を激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

水回りの配管工事を依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

水回りの配管工事を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で水回りの配管工事を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く水回りの配管工事をできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、水回りの配管工事を得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
水回りのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
水回りのリフォーム費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG