ユニットバス

水回りリフォーム費用と価格の相場は?

水回りリフォーム費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
170,000円〜1,720,000円

水回りリフォーム費用の相場ですが、水回りの改装の費用には「キッチン」「バス」「風呂」「トイレ」「洗面所」の4つがあります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



家の水回りリフォームについて

ユニットバス

家の水回りのリフォームには、キッチン、浴室、トイレ、洗面台の4点がありますが、一戸建て住宅とマンションでは費用と価格が異なります。マンションの水回り設備は戸建てに比べて少し小さい規格サイズとなります。ですのでマンションの場合、少しだけ限りがあります。

マンションの水回りリフォームについて

マンションの水回りのスペースが小さめな為と配管の関係上、水回り設備にはマンション用というものが別で用意されています。

マンションの水回りリフォームする費用と価格の相場は?

マンションの水回りリフォームの管理規約が嚴しい?

マンションの水回りリフォームだけでなく全てのリフォームをする際は、管理規約を確認し管理組合にリフォームをすることを申し出て許可を取らなくてはいけません。それに専有部と共用部がありできないリフォームもあります。

リフォームするのが難しいのは?

移動のリフォーム

配管を延長したりするのは可能ですが、床下スペースが狭く勾配がつけれないと水が流れていかない為、断念せざる終えない状況となります。ですが、もともとある水回りの近くに少しズラす程度の移動なら設置は可能です。

こちらの別記事に水回りの移動リフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。

増設のリフォーム

増設のリフォームも移動と同じで配管の延長をうまく行えるなら可能です。また、もともとある水回りの近くに増設なら設置は容易とされます。

こちらの別記事で1階か2階に水回りの増設や増築のリフォームする費用・価格の相場をご紹介してます。

賃貸は水回りをリフォームしていい?

賃貸の水回りは、一般的に公営住宅や都営住宅、県営住宅、市営住宅とありますが、これら全ては個人でリノベーションやリフォームをすることができません。水回りが壊れた場合や水回りから水漏れしている場合、各県の役所や大家さん、管理会社へ問い合わせて修理をしてもらいましょう。また、分譲団地の場合は、管理規約があり勝手には水回りをリフォームすることができません。するとなれば、まず管理事務所に行きリフォームする趣旨を伝え了解を得てからしましょう。

DIYなら勝手にしていい?

DIYもリフォームと同じ扱いになりますので必ず管理会社に問い合わせて確認をとりましょう。

水回りのリフォームの時期は?何年?

水回りのリフォームの時期ですが、水回りの寿命は約15年〜25年の間と言われています。使い方次第で約25年以上持ちますが、水回りの設備本体内には、各金属機器がついており部分的にメンテナンスを行わないと約10年程で劣化が見られます。メンテナンス方法として部分的にメンテナンスを行う時期は約5年〜8年の間でパッキンやコマを交換・修理したり、配管は約10年ぐらいを目安に変えます。各水回りの修理の費用は以下の別記事でご紹介しています。

キッチンの水漏れ修理する費用と価格の相場は?
お風呂・浴室の水漏れの修理する費用と価格の相場は?
トイレの水漏れ修理する費用と価格の相場は?

中古住宅の家を購入時に水回りのリフォームをした方がいい?費用はどのくらい?

中古住宅の家を購入時にリフォームしないといけない理由は、水回りが故障・劣化している、もしくは、住宅ローンをしてリフォームローンも一緒に申し込みたい場合ですが、こちらは言うまでもなくリフォームした方がいいです。ただ、住宅ローンの審査のことで、まだ使用できる水回りを慌ててリフォームするのは難しいところです。目安として中古住宅の購入先の不動産屋に、家の前の持ち主は水回りをリフォームしたことがあるか何年立つかを聞いて判断しましょう。先程、述べたように水回りは約15年から25年はもつと言われています。また、費用は4点セットパックが費用を抑えるおすすめの水回りリフォームで約1,000,000円〜2,500,000円です。

水回りのリフォームの期間

水回りのリフォームの期間は1点づつの場合は約1週間となります。また4点同時の場合は、約2週間〜3週間となります。



水回りのリフォームはセットで交換するとお得!

水回り

水回りのリフォームはセットでキッチン・風呂・トイレの費用(水回りの交換)をお得にすることができます。費用が平均で約100,000円ほど変わってきます。

水回りのリフォームのキッチン・風呂(バス)・トイレ・洗面を一緒にすると費用がかさむと思い1カ月置きに1点ずつするよりも3・4点ぐらいキッチン・浴室・トイレやバストイレと一緒にリフォームするとトータル費用が約100,000円〜500,000円程変わってくる場合があります。それは、本体価格と施工費用が削減されるからです。また、セット・パックでもアウトレットセールのセットの場合の気をつける点は、好きな商品や最低限のカラーの中からしか選べないことです。

キッチン・風呂・トイレ・洗面のリフォームの費用(水回りリフォーム4点セット)

キッチン・風呂・トイレ・洗面のリフォームの費用(水回りリフォーム4点セット)は、個別でリフォームすると約1,200,000円〜3,0000,000円となります。セットですると約900,000円〜2,500,000円となり、最低金額でも約300,000円も安くなります。

リフォームで水回りのマンションの4点を交換する場合の費用

リフォームで水回りのマンションの4点を交換する場合の費用は、一戸建てに比べサイズに限りがありますので約100,000円〜500,000円ほど変わります。

【参考費用】
水回り戸建て住宅4点のセットパック価格相場:約1,000,000円〜2,500,000円
水回りマンション4点のリフォーム価格相場:約900,000円〜2,000,000円

キッチン・風呂・トイレのリフォームの費用(水回りリフォーム3点セット)

キッチン・風呂・トイレのリフォームの費用(水回りリフォーム3点セット)は、個別でリフォームすると約900,000円〜2,6000,000円となります。セットですると約700,000円〜2,300,000円となり、最低金額でも約200,000円も安くなります。

【参考費用】
水回り戸建て住宅3点のセットパック価格相場:約800,000円〜2,300,000円
水回りマンション3点のリフォーム価格相場:約700,000円〜1,800,000円

水回りのリフォームの2点セット

水回りのリフォームの2点セットに組み合わせによって費用が異なります。

キッチン・バスのリフォームの費用(2点セット・パック)

キッチン・バスのリフォームの費用(2点セット・パック)は、個別でリフォームすると約600,000円〜2,100,000円となります。セットですると約500,000円〜800,000円となり、最低金額でも約100,000円も安くなります。

【参考費用】
水回り戸建て住宅2点のセットパック価格相場:約700,000円〜2,100,000円
水回りマンション2点のリフォーム価格相場:約600,000円〜1,800,000円

バストイレを一緒にリフォームの費用(2点セット・パック)

バストイレを一緒にリフォームの費用(2点セット・パック)は、個別でリフォームすると約600,000円〜1,100,000円となります。セットですると約400,000円〜1,000,000円となり、最低金額でも約200,000円も安くなります。

【参考費用】
水回り戸建て住宅2点のセットパック価格相場:約500,000円〜1,000,000円
水回りマンション2点のリフォーム価格相場:約400,000円〜800,000円

浴室・洗面所のリフォームの費用(2点セット・パック)

浴室・洗面所のリフォームの費用(2点セット・パック)は、個別でリフォームすると約600,000円〜800,000円となります。セットですると約350,000円〜600,000円となり、最低金額でも約250,000円も安くなります。

【参考費用】浴室・洗面所のリフォームの費用:約350,000円〜600,000円

こちらの別記事でも水回りのリフォームセットの2点・3点・4点パックの費用と価格の相場をご紹介してます。



キッチンリフォームの費用

ミッテ

キッチンリフォームの費用では、キッチン交換の場合は、本体価格と交換費用で約616,000円〜1,760,000円が相場となります。また、キッチンを新設で取り付ける場合は、約630,000円〜1,800,000円となります。

【参考費用】キッチンリフォームの費用:約616,000円〜1,800,000円

以下で本体価格と施工費用の内訳をご紹介します。

キッチンの3つのグレード

まずはキッチンの種類やグレードのパターンによってリフォームの価格と費用は大きく異なるということを知っておく必要があります。キッチンの種類は大きく、I型、L型、対面型に分類されます。そして、それぞれのグレードによっても費用が異なってきますので、どの種類でどれくらいのグレードだといくらくらいになるかご紹介します。

キッチンのグレード別の価格表

シンプルスタンダードハイグレード
I型キッチン約50万〜80万約60万〜90万約70万〜120万
対面キッチン約65万〜90万約75万〜120万約85万〜130万
L型キッチン約70万〜100万約80万〜130万約90万〜160万

キッチンリフォームの費用の内訳と期間

キッチンの工事費用には、設置するだけでなく様々な工事が伴い、各それぞれの費用を知る必要がございます。

[工事内訳の費用]
解体工事費用:約30,000円
撤去処分費用:約70,000円
給排水管接続費用:約3,000円
電気配線費用:約5,000円
ガス配管費用:約5,000円
換気ダクト接続費用:約3,000円

合計:約116,000円

こちらの別記事でもキッチンのリフォームする価格と費用の相場をご紹介してます。

期間

キッチンを解体工事から始め設置までの期間は約1週間となります。また、キッチン周りの壁紙や床の内装工事をする場合は、さらに1週間かかります。

約1週間〜

キッチンの内装リフォームの費用相場

キッチンの内装リフォームには、床と壁のリフォームがあります。

キッチンの床張替えリフォーム

キッチンの床の張替えリフォームは平米単価が一般的です。費用が約2,300円〜20,000円/㎡が相場となります。

【参考費用】キッチンの床張替えリフォーム:材料費用+施工費用=約2,300円〜20,000円/㎡

こちらの別記事でキッチンの床のリフォームする費用と張替えの価格の相場をより詳しくご紹介しています。

キッチンの壁紙リフォーム

キッチンの壁紙の張替えリフォームの費用が約35,000円〜70,000円が相場となります。

【参考費用】キッチンの壁紙リフォーム:材料費用+施工費用=約35,000円〜70,000円

こちらの別記事でキッチンの壁紙・クロスの張替えの費用とリフォームの価格の相場をより詳しくご紹介しています。

キッチンの移動リフォームの費用の相場と内訳

キッチンの移動リフォームするさいに設備工事や補修工事、内装工事が発生します。費用が約640,000円〜1,060,000円となります。

参考費用:
移動した後の補修工事:約100,000円〜200,000円
移動後のキッチンの設備工事:約200,000円〜300,000円

移動後の内装工事:約40,000円〜60,000円
廃材処分費・諸経費:約300,000円〜500,000円

合計:約640,000円〜1,060,000円

こちらの別記事でもキッチンの場所の移動リフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。



風呂・浴室リフォームの費用

浴室

風呂・浴室リフォームの費用では、ユニットバスの交換の場合は、本体価格と交換費用で約620,000円〜1,720,000円が相場となります。また、ユニットバスを新設で取り付ける場合は、約650,000円〜1,900,000円となります。

【参考費用】風呂・浴室リフォームの費用:約620,000円〜1,900,000円

以下で本体価格と施工費用の内訳をご紹介します。

ユニットバスのグレード別の本体価格の相場

メーカーのユニットバスの価格相場は以下の通りです。

シンプルグレードハイグレード
約40万〜60万円約120万〜150万円

風呂リフォームの費用の内訳と期間

風呂の工事費用には、設置するだけでなく様々な工事が伴い、各それぞれの費用を知る必要がございます。

ユニットバスをユニットバスへする費用の内訳

ユニットバスを交換する工事の費用には、まずユニットバスを解体し撤去します。次に給排水、電気の接続を行いユニットバスを設置します。そして内装仕上げに補修工事を行い完了します。設置期間は約1日かかります。

[工事内訳の費用]
解体工事費用:約40,000円
撤去処分費用:約30,000円
給排水管接続費用:約50,000円
電気配線費用:約40,000円
浴室ドア周辺の補修工事:約30,000円
浴室側クロス張替え:約30,000円

合計:約220,000円
在来工法のお風呂をユニットバスへする費用の内訳

在来工法からユニットバスへ交換する工事の費用には、まず在来工法風呂を解体し撤去します。次に土間打ちで土台作りをし1日間置いて乾かせます。次に給排水、電気の接続を行いユニットバスを設置します。そして内装仕上げに補修工事を行い完了します。設置期間は約2日〜3日かかります。

[工事内訳の費用]
解体工事費用:約40,000円
撤去処分費用:約30,000円
給排水管接続費用:約50,000円
電気配線費用:約40,000円
浴室ドア周辺の補修工事:約30,000円
浴室側クロス張替え:約30,000円
浴槽土間の基礎工事費用:約40,000円
在来工法浴室の解体費用(追加分):約30,000円

合計:約290,000円

こちらの別記事でも風呂・浴室のリフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。

期間

浴室を解体工事から始め下地補強から設置までの期間は約2週間となります。また、浴室ドア周りの付随する脱衣所の壁紙や床の内装工事をする場合は、さらに約3日間かかります。

約2週間〜

浴室の移動リフォームの費用の相場と内訳

浴室の移動リフォームの費用は坪単価となります。坪の広さで費用が異なります。

参考費用:
0.75坪の広さ:約600,000円〜800,000円
1坪の広さ:約650,000円〜850,000円
1.25坪の広さ:約850,000円〜1000,000円
1.5坪の広さ:約1,000,000円〜1,200,000円

こちらの別記事でも浴室・風呂のユニットバスを移動するリフォームの費用と価格の相場をご紹介してます。



トイレリフォームの費用

totoのトイレ

トイレのリフォームの費用では、トイレの交換の場合は、本体価格と交換費用で約330,000円〜730,000円が相場となります。また、トイレを新設で取り付ける場合は、約380,000円〜800,000円となります。

【参考費用】トイレのリフォームの費用:約330,000円〜800,000円

以下で本体価格と施工費用の内訳をご紹介します。

トイレのグレード別の本体価格の相場

メーカーのトイレの価格相場は以下の通りです。

シンプルグレードハイグレード
約20万〜30万円約40万〜60万円

トイレリフォームの費用の内訳と期間

トイレの工事費用には、設置するだけでなく様々な工事が伴い、各それぞれの費用を知る必要がございます。

[工事内訳の費用]
取付け費用:約50,000円
撤去処分費用:約40,000円
給排水管接続費用:約10,000円
内装工事:約30,000円

合計:約130,000円

こちらの別記事でトイレのリフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。

期間

トイレを解体工事から始め下地補強から設置までの期間は約5日間となります。また、トイレ室内の壁紙や床の内装工事をする場合は、さらに約1日間かかります。

約5日間〜

トイレの内装リフォームの費用相場

トイレの内装リフォームの費用には、床と壁の張替えがあります。

トイレの床張替えリフォーム

トイレの床の張替えリフォームの費用は広さにもよりますが、約20,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】トイレの床張替えリフォーム:材料費用+施工費用=約20,000円〜100,000円

こちらの別記事でトイレの床張替えのリフォームする費用と価格の相場をより詳しくご紹介しています。

トイレの壁紙リフォーム

トイレの壁紙の張替えリフォームの費用は広さにもよりますが、約2,500円〜30,000円が相場となります。

【参考費用】トイレの壁紙リフォーム:材料費用+施工費用=約2,500円〜30,000円

こちらの別記事でトイレの壁紙・クロスの張替えのリフォームの費用と価格の相場をより詳しくご紹介しています。

トイレの移動リフォームの費用の相場と内訳

トイレの移動リフォームの費用はキャビネット等の移動にも費用が必要となります。

参考費用:
トイレ内部の壁や床の内装:約50,000円~100,000円
キャビネットや棚と設置費:約40,000円~150,000円
トイレの設置、給排水管、排気用ダクト、電気配線等の工事:約150,000円~350,000円

合計:約240,000円〜600,000円

こちらの別記事でもトイレの位置を変更する移動リフォームの価格と費用の相場をご紹介してます。



洗面台リフォームの費用

カウンタータイプの洗面台

洗面台のリフォームの費用では、洗面台の交換の場合は、本体価格と交換費用で約170,000円〜240,000円が相場となります。また、洗面台を新設で取り付ける場合は、約230,000円〜350,000円となります。

【参考費用】洗面台のリフォームの費用:約170,000円〜350,000円

以下で本体価格と施工費用の内訳をご紹介します。

洗面台のタイプ別の本体価格の相場

洗面台とは、タイプが3種類あります。以下の費用は、写真で写ってる鏡はオプションとなります。費用は別途となります。

ハンキングタイプの洗面台の本体価格は約60,000円〜80,000円
カウンタータイプの洗面台の本体価格は約80,000円〜120,000円
キャビネットタイプの洗面台の本体価格は約100,000円〜130,000円

洗面リフォームの費用の内訳と期間

洗面台の工事費用には、設置するだけでなく様々な工事が伴い、各それぞれの費用を知る必要がございます。

[工事内訳の費用]
既存洗面台解体処分の費用:約50,000円
洗面台取り付け費用:約50,000円
給排水管工事の費用:約5,000円
電気配線工事の費用:約5,000円

合計:約110,000円

こちらの別記事でも洗面台・洗面所のリフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。

期間

洗面台を解体工事から始め下地補強から設置までの期間は約1日間となります。また、洗面所の壁紙や床の内装工事をする場合は、さらに約2日間かかります。

約1日間〜

洗面所の内装リフォームの費用相場

洗面所の内装リフォームには床と壁の費用があります。

洗面所の床張替えリフォーム

洗面所の床の張替えリフォームの費用は広さにもよりますが、約20,000円〜100,000円が相場となります。

【参考費用】洗面所の床張替えリフォーム:材料費用+施工費用=約20,000円〜100,000円

こちらの別記事で洗面所・脱衣場の床の張替えのリフォームする費用と価格の相場をより詳しくご紹介しています。

洗面所の壁紙リフォーム

洗面所の壁紙の張替えリフォームの費用は広さにもよりますが、約7,000円〜42,000円が相場となります。

【参考費用】洗面所の壁紙リフォーム:材料費用+施工費用=約7,000円〜42,000円

こちらの別記事で洗面所・脱衣所の壁紙・クロス張替えのリフォームする費用と価格の相場をより詳しくご紹介しています。

洗面台の移動リフォームの費用の相場と内訳

洗面台の移動リフォームの費用には、解体から始まり設置までの費用は、約170,000円〜310,000円かかります。

参考費用:
解体費用:約30,000円
取り付け費用:約30,000円
設備工事費用:約30,000円~100,000円
電気工事費用:約30,000円~50,000円
内装工事費用:約50,000円~100,000円

合計:約170,000円〜310,000円

こちらの別記事でも洗面台を移動するリフォームの費用と価格の相場をご紹介してます。

水回りリフォームの配管の工事の費用

水回りのリフォームの配管の工事が必要となるのは、水回り配管の寿命は約15年〜20年と言われています。もし、約20年以上リフォームさてれない場合は配管が破損した場合、水圧が落ちるだけでなく床下が水浸しになり家中が湿気でカビが繁殖したりします。家にも身体にも影響を及ぼします。

参考費用:材料費用+施工費用=3,000円〜600,000円

こちらの別記事で配管のリフォーム工事をする費用と価格の相場をより詳しくご紹介しています。



格安で水回りのリフォームするには?

キッチン

格安・激安で水回りのリフォームをするには2つの方法がございます。それぞれをご紹介していきたいと思います。

激安で水回りのリフォームをするには?①

費用を抑えるには?

水回りを激安で費用を抑えたいリフォームをする場合は、水回りの位置を変えないことです。水回りを位置を動かすことで配管の延長が必要となり費用が高額になります。施工費用だけでも安くする為に、もともとの位置のままでリフォームすることです。

本体価格を抑えるには?

水回りの本体価格を抑えるには、グレードを落とすことです。グレードとは、水回りにもともと備わっている設備が普及タイプ・中級タイプ・高級タイプに分かれています。本体価格を抑えるには普及タイプを選びましょう。普及タイプと高級タイプでは設備によって平均500,000円〜1,000,000円の差があります。

格安で水回りのリフォームをするには?②

格安で水回りのリフォームをするには本体だけを格安で購入して安い費用の別業者に設置してもらいましょう。必ずしも施工のみをしてくれる業者は全てではないです。ですが、ネットで検索をかければ何社かは見つかるので、そこから無料見積もりを上げてもらい比較しましょう。以下に「本体を格安にする方法」「施工費用を安くする方法」をご紹介します。

本体を格安で入手する方法

・ホームセンター、ニトリで本体のみを購入する
・水回り専門店でアウトレットセール中に相場より安ければ購入
・ショールームで展示されている新古品を設備業者に予約しておく
格安で購入できないお店

各メーカーや工務店、リフォーム会社のこの3社は全て3割〜4割上乗せしているので本体価格が高額となります。また、3社で本体価格が安い場合もありますが、施工と本体でのセット価格となっており安く手に入れることはないです。

施工費用を安くする方法

・町の水回り専門に施工依頼する
・直接、町の設備業者に施工依頼する
・原状回復業者に施工依頼する
安い費用でしてもらえない業者

各メーカーや工務店、リフォーム会社のこの3社は全て1割〜4割上乗せしているので施工費用が高額となります。また、3社で施工費用が安い場合も注意が必要です。施工業者に渡す施工代を安くで受けさせていることがあり業者は手抜き作業することがほとんどです。



DIYで水回りリフォームする費用をプロと比較

DIY

自分で水回りリフォームをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具や材料を購入した金額とプロの金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額を確認することが重要です。今回は、特に人気の内装リフォームの床と壁紙のDIYの費用をご紹介します。

壁紙リフォームのDIYの費用をプロと比較

DIYで壁紙・クロスのビニールクロスを張替える為の道具の費用

壁紙・クロスを張り替える為の道具は個別に買うよりもセット一式の物を購入した方が安いです。実際にネットで売っているものがあります。

壁紙クロスの張り替え道具セット
ビニールクロスの施工道7点セット

価格:約3,000円

DIY用の壁紙・クロスのり付き材の費用

ホームセンター等で売っている壁紙・クロス材の価格をご紹介します。

例)
4畳半(約30㎡)の壁紙・クロスのり付き材の費用:約7,000円
6畳(約40㎡)の壁紙・クロスのり付き材の費用:約10,000円
8畳(約50㎡)の壁紙・クロスのり付き材の費用:約12,500円
10畳(約55㎡)の壁紙・クロスのり付き材の費用:約14,000円
12畳(約60㎡)の壁紙・クロスのり付き材の費用:約15,500円
15畳(約70㎡)の壁紙・クロスのり付き材の費用:約18,000円
20畳(約85㎡)の壁紙・クロスのり付き材の費用:約22,500円
DIYの総額費用

4畳半〜20畳の壁をDIYで張替えすると、道具の費用が約3,000円で壁紙・クロスのり付き材が約7,000円〜22,500円の間で購入ができます。

参考費用:施工道具+壁紙・クロスのり付き材=約10,000円〜22,000円
DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、5,000円の差額でした。広い範囲ですと50,250円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約10,000円〜22,000円
プロが張替えた場合の費用=約15,000円〜72,250円

床リフォームのDIYの費用をプロと比較

床リフォームのDIYでフローリングとクッションフロアの張替えが人気です。これらの費用の比較をご紹介します。

フローリングのDIY費用

賃貸でも張替え可能のイージーロックフローリング
フローリング
商品名:イージーロックフローリング

価格:5,480円/㎡

出典:toolbox

イージーロックフローリングは、はめ込み式となっているため釘の打ち付けやボンドを塗ると言う作業がありません。ですので、条約が厳しい賃貸でもイージーロックフローリングならば張替えが可能となります。

DIYでイージーロックのフローリングを設置する費用
参考費用:
4畳半(約8㎡)×5,480円/㎡=43,840円
6畳(約10㎡)×5,480円/㎡=54,800円
8畳(約15㎡)×5,480円/㎡=82,200円
10畳(約18㎡)×5,480円/㎡=98,640円
12畳(約22㎡)×5,480円/㎡=120,560円

15畳(約27㎡)×5,480円/㎡=147,960円
20畳(約36㎡)×5,480円/㎡=197,280円
DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、重ね張りと比較すると約4,000円〜10,000円の差額でした。広い範囲ですと約19,000円〜90,000円の差額です。

※比較対象をDIYのイージーロックのフローリングとプロの重ね張りとします。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約43,000円〜197,000円
プロが張替えた場合の費用=約48,000円〜290,000円

クッションフロアのDIY費用

DIYでクッションフロアを張替える為の道具の費用

クッションフロアを張り替える為の道具は個別に買うよりもセット一式の物を購入した方が安いです。実際にネットで売っているものがあります。

クッションフロアの施工道5点セット

価格:約6,000円

クッションフロアの床材の費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。

例)
4畳半(約8㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約4,000円〜5,600円
6畳(約10㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約5,000円〜7,000円
8畳(約15㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約6,000円〜10,000円
10畳(約18㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約7,000円〜13,000円
12畳(約22㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約8,000円〜16,000円

15畳(約27㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約13,500円〜18,900円
20畳(約36㎡)のクッションフロアの床材の費用の場合:約18,000円〜25,200円
DIYの総額費用

4畳半〜20畳の床をDIYで張替えすると、道具の費用が約6,000円でクッションフロアの床材が約4,000円〜25,200円の間で購入ができます。

参考費用:施工道具+クッションフロアの床材=約10,000円〜31,200円
DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、10,800円の差額でした。広い範囲ですと84,000円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約10,000円〜31,200円
プロが張替えた場合の費用=約20,800円〜115,200円

その他のDIYとプロの費用の比較はこちらでご覧できます。


『全てがわかる!』
リフォームの費用に関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
リフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG