手すり付きの階段

階段の手すりの費用と価格の相場は?

外構や家の階段の手すりの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
83,000円〜220,000円

外構や家の階段の手すりの費用の相場ですが、階段の手すりの工事の費用には、「階段の手すりの交換の費用」「階段の手すりの取り付け設置の費用」「階段の手すりの取り外し費用」「屋外の階段の手すりの費用」「玄関の階段の手すりの費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



階段の手すりの工事について

手すり付きの階段

階段に手すりの取り付け・交換をする前にまずは、階段の手すりの必要性と補助金についてご覧ください。

階段に手すりを設置する必要性は?

階段に手摺を設置することで、足腰の不自由な方のバランスをサポートしてくれ、転倒防止になります。また、不自由な方ではなくても、薄暗い階段を昇り降り中に足を滑らしてしまった時、手すりがあればつかまれるので転倒防止にもなります。



階段の手すりは補助金がでる?

補助金

階段の手すり工事は、介護者がいるご家庭、バリアフリー工事が必要とみなされた場合、国から補助金がでます。

補助金の対象者

50歳以上の高齢者と同居している、または、要介護・要支援者と認定されている、もしくは、所得税法上の障害者とされている方が対象者となります

給付額

要介護度に関わらず1人当たり上限20万円までであれば、1割または2割の自己負担で住宅改修工事が行えます
給付には、まず住宅改修費を自費で支払い、市区町村の窓口に給付申請書などにて申請します。
その後、9割または8割が払い戻される償還払いとなっています。



マンションの階段の手すりについて

マンションの階段の手すりだけでなく全てのリフォームをする際は、分譲マンションの場合、管理規約を確認し管理組合に申し出て交換してもらいましょう。賃貸の場合は、不動産屋かオーナーへ連絡を取りましょう。



リフォームで階段の手すりの費用

窓と女性

リフォームで階段の手すりの費用では、「階段の手すりの交換の費用」「階段の手すりの取り付け設置の費用」「階段の手すりの取り外し費用」「屋外の階段の手すりの費用」「玄関の階段の手すりの費用」があります。また、階段の手すりの本体価格と施工費用は、4mの長さのものとします。まずは、本体価格からご覧ください。

階段の手すりの本体価格

階段の手すりの本体価格には、「LEDあり」「LEDなし」の2つがあります。

【参考費用】階段の手すりの本体価格

階段の手すりLEDなしの本体価格:約38,000円〜45,000円
階段の手すりLEDありの本体価格:約120,000円〜150,000円



階段の手すりの交換の費用

階段の手すりの交換の費用では、同サイズの手すりを交換する場合、約15,000円〜20,000円が相場となります。また、下地補強が必要となる場合はプラス別途で約20,000円〜30,000円が必要となります。

【参考費用】階段の手すりの交換の費用:約15,000円〜20,000円


階段の手すりの取り付け設置の費用

階段の手すりの「LEDあり」「LEDなし」の2つがあります。施工費用には、取付工事費用、下地の補強費用、電気工事が含まれます。

【参考費用】階段の手すりの取り付け・交換の費用

階段の手すりLEDなしの施工費用:約45,000円〜50,000円
階段の手すりLEDありの施工費用:約60,000円〜70,000円



階段の手すりの取り外し費用

階段の手すりの取り外し費用では、撤去の費用、処分の費用、そして簡易補修か壁紙張替えの費用が含まれます。手すりの取り外し後の壁には穴が空いていますので簡易補修か壁紙を張替えるか選べます。まずは、簡易補修込みの費用は、約20,000円〜30,000円となります。一方、壁紙張替え込みの費用では約60,000円〜80,000円となります。

【参考価格】階段の手すりの取り外し費用:約20,000円〜80,000円


屋外の階段の手すりの費用

外階段の手すり

屋外の階段に手すりを取り付ける費用では、屋内とは屋外の手すりの材質が違いステンレスや錆びない仕様の手すりの費用となります。まずは下地工事で穴を空け支柱を打ち付けます。その費用に約70,000円〜80,000円かかります。そして、手すりの本体価格にW1200mm×H800mmサイズが約30,000円〜50,000円が相場となります。

【参考費用】屋外の階段に手すりを取り付ける費用:約100,000円〜130,000円


玄関の階段の手すりの費用

玄関の階段に手すりを取り付ける費用では、まずは下地工事で穴を空け支柱を打ち付けます。その費用に約70,000円〜80,000円かかります。そして、手すりの本体価格にW1200mm×H800mmサイズが約30,000円〜50,000円が相場となります。

【参考費用】玄関の階段に手すりを取り付ける費用:約100,000円〜130,000円

玄関の階段の手すりの費用と価格の相場は?



DIYで階段に手すりを取り付けることは可能?

DIYする女性

DIYで手すりを階段に取り付けるのは可能です。ですが、気をつける点と作業知識が必要となります。イメージでは、手すりを壁に沿わせてネジを2本ほど打ち込めばいいんじゃないの?って感じですが、それでは、壁の種類によって強度がなく危険な手すりとなります。

気をつける点

まずは、手すりの設置箇所を確認しましょう。現在、取り付ける箇所に設置して十分な通路幅はありますか?幅を確認しましょう。

作業知識

コンクリート打ちっぱなし壁・タイル壁に取り付ける方法

コンクリート壁・タイル壁に手すりを取り付ける際にアンカーボルトを打ち込んでからネジを打たないと、手すりに重圧をかけるたびにコンクリート壁がボロボロと崩れていき壁が崩れ落ちます。必ずアンカーボルトを打ち込んだ上からネジを打ちましょう。

プラスターボード壁に取り付ける方法

プラスターボードは、コンクリート壁より更に強度がなくネジを打ち込んだ瞬間からグラグラ状態となるぐらい壁が弱いです。ですので、ボードの裏に柱が通っているのでその柱を探し打ち込みます。柱を探す際には、「下地探し」という機器を使用します。もし、それでも柱が見つからない場合は、補強用の木板を取り付け、その上から手すりを設置します。


『全てがわかる!』
介護・バリアフリーリフォーム
の費用に関する記事を全て
まとめましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:介護・バリアフリーリフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG