階段収納

階段下に収納を設置するリフォームの費用と価格の相場は?

階段下に収納を設置するリフォームの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
70,000円〜110,000円

階段下に収納を設置するリフォームの費用の相場ですが、収納の施工の費用には、「本体価格の費用」「施工の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


階段下の収納について

階段収納

階段下に収納を設置する前にまずは、階段下の活用方法や階段下収納の湿気対策をご覧下さい。

階段下に収納とは?

階段下に収納とは、階段下にはデッドスペースの空間があります。そのスペースを活用して収納場所を設置します。

階段下の収納の活用方法は?

階段下の収納には、日常使う掃除道具を収納すると便利です。日用品のティッシュペーパー、トイレットペーパーなど、その他に新聞紙、子供のおもちゃなどの収納で利用できます。



階段下収納の湿気対策は?

階段下収納は湿気が溜まりやすく対策しないとカビが生えて身体に悪影響を及ぼしてしまいます。基本的に階段下収納の壁は石膏ボードかベニヤ板がむき出しになっていることが多いですが、木や石膏は水を吸収しやすいのでそのまま使用していると湿気が溜まっていきます。そしてカビが繁殖していきます。湿気対策方法として、壁に壁紙クロスを張ることで水分を吸収しないでカビ対策としも活用してくれます。



階段下に収納を設置するリフォームの費用と価格の相場

窓と女性

階段下に収納を設置する費用には、「解体費用」「下地造作」「ドア設置」「処分費」「諸経費」が含まれます。これらの費用で約70,000円〜110,000円が相場となります。

参考費用:
解体費用:約30,000円〜40,000円
下地造作費用:約10,000円〜20,000円
ドア設置費用(折れ戸式):約30,000円〜40,000円
諸経費:約5%
合計費用:約70,000円〜110,000円

この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


DIYで階段下の収納に収納棚を壁に設置する方法と費用①

階段下収納の壁棚

DIYで階段下の収納のデッドスペースに収納棚を設置するには、まず、必要なのが「下地探し」「ロイヤルチャンネルサポート」「ブラケット」「化粧棚板」「ドライバー」「鉛筆」が必要となります。

収納棚の造作方法

収納棚の造作方法ですが、設置したい壁に鉛筆でロイヤルチャンネルサポートを設置する箇所をマーカーして下さい。それから、ネジを打ち込む箇所に下地を探しロイヤルチャンネルサポートを沿わしてネジを打ち込みます。設置後、ブラケットを取り付け化粧棚板を乗せれば完成です。

収納棚の造作の費用

参考費用:横幅60cmの壁棚の費用とします。
下地探し:約900円〜1,000円
ロイヤルチャンネルサポート:約300円〜400円/本
ブラケット:約600円〜800円/本
化粧棚板:約900円〜1000円/枚


DIYで階段下の収納内をクローゼットに変更させる方法と費用は?②

階段下収納のハンガーパイプ

DIYで階段下の収納内を自分の使い勝手の良い収納にできたら良いですよね。階段下の収納が玄関の近くにある場合、コートやジャケットをかけれる収納スペースがあればいいと思いませんか?例えば階段下の収納をクローゼットみたいに洋服を吊れるようにするとか。そういう収納へ変身させるために簡単にDIYができるアイテムをご紹介します。

ウォークインクローゼット内に収納を作る

ハンガーパイプ

商品名:ハンガーパイプ

価格:約3,000円

壁掛け収納式

商品名:吊り下げ収納

価格:約2,000円

クローゼット内に必須なのがハンガーパイプです。長さ40cmタイプを設置することで、洋服を20着は吊ることができます。また、吊り下げ収納をハンガーパイプに吊り下げることで様々なアイテムも収納することができます。今回、ご紹介した商品は、比較的高めですが100円均一ショップでいろいろな収納ボックスが売られているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



階段下に収納を設置するリフォームを激安・格安でするには?

激安・格安

階段下に収納を設置するリフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

階段下に収納を設置するリフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

階段下に収納を設置するリフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で階段下に収納を設置するリフォームを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く階段下に収納を設置するリフォームをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、階段下に収納を設置するリフォームを得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
階段・廊下リフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:階段・廊下リフォームの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG