会社を探さなくていい!メールのみで完結!
キッチンのリノベーションの費用と価格の相場は?-リフォらん
キッチンのリノベーション

キッチンのリノベーションの費用と価格の相場は?

キッチンのリノベーションの費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
840,000円〜2,300,000円

キッチンのリノベーションの相場ですが、「材料費用」「施工費用」があります。これらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリノベーション会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。

【関連記事】キッチン・台所リフォームの費用の内訳と価格の相場と平均目安は?

リノベ・増改築はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

キッチンのリノベーションについて

キッチンのリノベーション

キッチンのリノベーションには、「キッチンを移動するリノベーション」「キッチンの壁を撤去して間取り変更するリノベーション」があります。

システムキッチンの位置や場所の移動のリノベーションは、条件さえそろえば動かすことはできます。例えば、「キッチンの向きを変えたり」「2階へキッチンを移動する」等があります。一方、キッチンを動かす事ができない場合もあります。

キッチンの移動をすることでのメリットとデメリットは?

メリットは、キッチンの不便がなくなる為、効率よく作業ができ、料理にも力が入ります。一方、デメリットは、特にないです。あるとすれば、雰囲気になれないことです。

マンションのキッチンのリノベーションについて

マンションのキッチンリノベーションだけでなく全てのリノベーションをする際は、管理規約を確認し管理組合にリノベーションをすることを申し出て許可を取らなくてはいけません。それに専有部と共用部がありできないリノベーションもあります。

古いマンションのキッチンリノベーション

古いマンションでは電圧が低い事が多くオール電化にする場合、電圧の工事が必要となりますが、こちらも管理組合で許可が降りない場合、オール電化を諦めるなければなりません。

賃貸・団地のマンションはキッチンリノベーションはできる?

賃貸や団地のキッチンをリノベーションするのは勝手にはできません。するとなれば管理規約に沿って大家さんか管理会社に連絡をとって確認しましょう。

キッチンを外部に増築するリノベーションで3つの確認事項

キッチンを増築を決断したのに直前に増築できないことが多々あります。おすすめは、増築イメージ時点からリノベーション会社の方と一緒にするのがいいでしょう。

キッチンの増築を考える前に建ぺい率を確認しよう

建ぺい率の確認

キッチンの増築のリノベーションを考える前に「建ぺい率」の計算をして面積から増築面積がオーバしないか確認しましょう。

建ぺい率=(建築面積÷敷地面積)×100

10㎡以上の面積の場合あらかじめ確認申請をしよう

10㎡以上の面積の場合、自治体の確認申請が定められているので、増築イメージする前にリノベーション会社に確認しましょう。

キッチンを増築する場所に通し柱がないか確認しよう

キッチンの増築は、どの場所でもできるわけではありません。増築したい箇所に通し柱があると切ることができないので、増築イメージする前にリノベーション会社に確認しましょう。

キッチンの増築の確認申請の費用と必要な条件

キッチンの増築・増設のリノベーションですが、確認申請をしなくてはならない場合があります。増築するために確認申請を行政に提出するのですが、以下の条件に満たす場合は申請しなくてもいいです。

・10㎡以下の増築の場合。
・建物所在地が防火地域、準防火地域になっていない場合。

もし確認申請をする場合、知識がないと提出できない書類が多いためリノベーション会社に依頼する場合が多いです。依頼する場合の費用が約150,000円〜200,000円となります。

キッチンの増築の確認申請の依頼費用:約150,000円〜200,000円
増築の確認申請の費用は?10㎡以上の場合の必要書類は?

リノベ・増改築はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

キッチンのリノベーションの費用

女性

キッチンのリノベーションは、「移動するリノベーション」「キッチンの間取り変更」があります。まずは、移動のリノベーションをご紹介します。

キッチンを2階に移動するリノベーションの費用

キッチンを2階に移動する場合、もともとあったキッチンの真上にもっていく場合、電気、配管等が近いのでの容易に工事が進みます。ですが、キッチンの位置が離れている場合、電気や配管の延長工事が必要となるため約200,000円〜300,000円が追加費用となります。以下では、真上に移動する費用をご紹介します。

2階にキッチン本体を移動するリノベーションの費用の内訳

キッチンを2階に移動すると普通の移動より約200,000円〜300,000円の差額が大きく出ます。

参考費用:
移動した後の補修工事:約100,000円〜200,000円
移動後のキッチンの設備工事:約200,000円〜300,000円

移動後のキッチンの配管延長工事:約200,000円〜300,000円
移動後の内装工事:約40,000円〜60,000円
廃材処分費・諸経費:約300,000円〜500,000円

合計:約840,000円〜1,360,000円

システムキッチンを交換する費用は?

既存のキッチンを処分して場所は別の所に新しくキッチンを設置する場合の費用をご紹介します。

壁付けI型から対面キッチンへ変える場合

壁付けI型から対面キッチンへ移動変更する場合は、給水・排水の配管と換気ダクトの移設が必要となります。また、移動後の既存キッチンの内装工事の補修も行います。移動共にキッチンを交換する場合に本体価格に掛ける相場が約900,000円〜1,100,000円となります。これらの価格にはIHクッキングヒーターやビルトイン食洗機が含まれております。

工事費用の内訳
システムキッチン組み立て費用:約100,000円
造作工事:50,000円
設備工事費用:約110,000円
電気工事費用:約100,000円
ガス工事費用:約30,000円
内装工事費用:約100,000円

合計:約490,000円

内装工事の費用は既存のキッチン取り外し後の壁紙を張替える費用ですが、既存の壁紙と新しく張り替える壁紙の境がわかっても大丈夫な方は部分的に張替えするのをおすすめします。費用は、約30,000円程でできます。キッチン周りの空間を全てする場合は約100,000円程となります。

キッチンの壁を撤去して間取り変更するリノベーションの費用

キッチンの壁を撤去して間取り変更するリノベーション

キッチンの壁を撤去して間取り変更するリノベーションの費用では、撤去費用に約30,000円〜45,000円となり、壁と床の補修に約30,000円〜50,000円となります。また、アイランドキッチンに交換しなくてはいけないので約1,550,000円〜2,200,000円が相場となります。

総額が約1,610,000円〜2,295,000円となります。また、以下でアイランドキッチンの内訳相場をご紹介しときます。

アイランドキッチンの本体価格の相場

アイランドキッチンの本体価格は比較的高額となり、約1,200,000円〜1,800,000円となります。高額となりがちな部分として、天板が大きいことやどの方向からも見えるため全てにデザイン代がかかってきます。何よりも1番にセンターフードの換気扇が高額となります。アイランドキッチンは周りに壁が無いためできるだけ強力な換気扇を設置しなければ臭いがずっと残ってしまいます。センターフードは吸引力も普通のレンジフードの2倍はあります。これが高額となる理由です。

参考価格:約1,200,000円〜1,800,000円

アイランドキッチンの設置・施工費用と内訳

まずはアイランドキッチンの設置・施工の工程を把握しましょう。最初に既存のキッチンを解体します。次に壁の補修と排水工事と電気系工事をします。そして、センターフードとアイランドキッチンを取り付けます。それでは、以下に各費用の相場をご紹介します。

参考価格:
解体工事費用:約50,000円〜100,000円
キッチン取り付け費用:約150,000円〜
壁のクロス張替え:約50,000円〜
給排水管工事:約50,000円〜
電気系統工事:約50,000円〜

合計:約350,000円〜400,000円

キッチンスペースを広くする増築リノベーションの費用

キッチンスペースを広くする場合は、隣接する部屋を解体して造作するか、増築の2つがあります。

キッチンの増築のリノベーションの費用

キッチンの増築の費用では、キッチン・台所のスペースを離れや庭などに増築しなければなりません。まずは、キッチンの部屋の増築分(1階・2階)の費用をご紹介します。

1階にキッチン・台所を増築する費用

1階に増築する費用は、3坪〜のキッチン・台所の場合の費用とします。まずは、キッチン・台所を増築するのにキッチン・台所の部屋を造作しなければなりません。1階に増築の場合は、基礎コンクリートから造作となります。

【参考費用】1階に増築する費用:約1,100,000円〜

建物増築費用:約1,000,000円〜
コンクリート打設費用:約100,000円
2階にキッチン・台所を増築する費用

2階に増築する費用は、3坪〜のキッチン・台所の場合の費用とします。まずは、キッチン・台所を増築するのに部屋を造作しなければなりません。2階に増築の場合は、家周りに足場を設置し、2階の床の下地のための基礎コンクリートから造作となります。

【参考費用】2階に増築する費用約1,250,000円〜

足場設置費用:約150,000円
建物増築費用:約1,000,000円〜
コンクリート打設費用:約100,000円

キッチンスペースを広くする間取り変更のリノベーションの費用

キッチンに隣接する部屋の壁を撤去して1部屋にするリノベーションとなりすが、壁撤去にかかる費用が約100,000円〜250,000円で床や壁紙の補修工事の費用が約60,000円〜100,000円となります。

総額が約160,000円〜350,000円となります。

【参考費用】キッチンスペースを広くする間取り変更のリノベーションの費用:約160,000円〜350,000円

リノベ・増改築はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

おしゃれなキッチンのリノベーションを激安・格安でするには?

激安・格安

おしゃれなキッチンのリノベーションを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


全てのリフォームに適用!リフォームを激安・格安にする方法は?

キッチンのリノベーションを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

キッチンのリノベーションを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用でキッチンのリノベーションを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。

一括見積もり無料サービスで安くキッチンのリノベーションをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、キッチンの移動を得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。


一括見積もりで費用を比較
一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!


✔ 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
✔ 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
✔ メールで全て完結してお悩みは解決!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 厳しく審査された''優良会社''やハウスメーカーのみの見積もりが請求できる!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
完全無料一括見積りを依頼する

『全てがわかる!』
リノベーションの費用に
関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:リノベーションの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG