解体

キッチンの撤去の費用の相場は?

キッチンの撤去の費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
30,000円〜50,000円

キッチンの撤去の費用の相場ですが、総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



キッチンの解体撤去工事について

解体

キッチンの解体撤去工事をしたい場合として、DIYでキッチンを取り付けたくて既存のキッチンを撤去だけしてもらいたい場合と二世帯でもともと2つあったキッチンを1つにしたい等が挙げられますが、こういう場合どこの業者に頼めばいいのか分からないですよね。

システムキッチンの撤去から処分方法

システムキッチンの撤去から処分方法までは、リフォーム会社や工務店に依頼することはできますが、依頼すると高く付きそうだし、直接そういう業者がいれば直接言ったほうが安くできますよね。解体撤去処分をしてもらう業者は、町の大工さんに解体してもらい産業廃棄物処理業者に撤去処分を依頼することで解体撤去処分できます。

DIY・自分で撤去できない?

DIY・自分で撤去することは可能ですが、キッチンを細かく切って焼却炉まで持って行きお金を払えば処分してもらえます。ですが、法律でご自身で処分できない廃材があります。キッチンの本体のみだけだしたら細かくするればいいのですが、キッチンに付随する壁の石膏ボードがあると有害物質が含まれており処理契約を結んだ仕訳処理を行える産廃業者にしか捨てれないことになっています。どうしても捨てたい場合、役所に相談してみてもいいかと思います。



キッチンの撤去費用の相場と見積りの内訳

女性

キッチンの撤去には、キッチンのみの撤去かキッチンの撤去+付随する壁やタイルも撤去があるのでそれぞれ分けてみていきましょう。まずは、工事にかかる内訳を把握しときましょう。その後に費用をご紹介します。

キッチンの解体撤去の工事費の内訳

キッチンの解体撤去の工事費の内訳ですが、キッチンの解体を行う業者は大工か設備業者ご多いです。そして、解体することで発生する付随工事の壁紙の補修は内装業者、もしくはクロス屋となります。また、石膏ボートの打ち替えには大工が施工を行います。

キッチンの解体撤去:大工工事or設備業者の人工費用(手間賃)
壁紙補修等の内装工事:内装業者orクロス屋の費用

これら2点はセットで工事を行うことがほとんどです。だからと言って解体撤去のみで出来ないわけではないです。それでは費用を以下にご紹介します。

キッチンのみの撤去費用の相場

キッチンの撤去の費用には、キッチン本体とキッチンに付随する壁がありそれぞれ各費用が異なります。キッチン解体費用は、大工の約15,000円〜20,000円と人工代がかかります。産廃業者に処分してもらう費用はキッチンの間口が2,550のサイズなら2tトラックで約15,000円〜20,000円となります。更にサイズが上がる場合4tトラックの使用となりますので約2,000円〜30,000円となります。

また、産廃業者の料金の決め方が、2t、4tに乗せれるか乗せれないかで金額が決まります。

参考費用:
解体撤去費用:約15,000円〜20,000円
処分費用:約15,000円〜30,000円

壁も撤去する費用

キッチンを撤去する際に壁のタイルやパネルを一緒に撤去することが可能です。また、キッチンを解体撤去する時にセットでしたほうが多少費用が安くなります。タイルの撤去の費用は、プラス約10,000円〜15,000円となります。パネルの場合はプラス約8,000円〜10,000円となります。壁紙クロスの場合ですと、こちらもプラス約8,000円〜10,000円となります。これらを一緒に工事しない場合は、各工事にプラス5,000円程上乗せした金額となります。

参考費用:
壁のタイルの撤去費用:約10,000円〜15,000円
壁のパネルの撤去費用:約8,000円〜10,000円
壁の壁紙クロスの撤去費用:約8,000円〜10,000円

キッチンの撤去後の補修工事の費用

キッチンを撤去した後の壁は石膏ボート、コンクリートもしくは、木材が剥き出しとなります。このまま放置する場合や全く同じ箇所にキッチンを設置する場合は補修を施さなくていいのですが、何も置かない場合は見た目も悪いので補修するのをおすすめします。補修する場合、内装業者に施工を依頼することになります。費用は、キッチン周りのみをパテ埋めして壁紙クロス貼りとなりますので約30,000円〜50,000円となります。費用の差は、壁紙のグレードと部分的に貼る場合、業者の金額がまちまちとなります。

参考費用:約30,000円〜50,000円


キッチン周りの撤去費用の相場

解体

キッチン周りの撤去とは、キッチンの棚の吊り戸棚やカウンター、垂れ壁のがあります。それぞれの費用をご紹介します。

吊り戸棚の撤去

キッチンの吊り戸棚の撤去のみなら業者の人工費用の15,000円〜20,000円となります。また、吊り戸棚の撤去後にでる補修箇所がある場合は約50,000円かかります。

参考費用:約65,000円〜70,000円

カウンター撤去の費用

カウンターの出っ張りでお腹や背中をぶつけたりして取り外したくなる方は多々おられますが、カウンターは撤去のみの費用でしたら、大工作業の約15,000円〜20,000円となります。また、撤去後の壁の補修が必要な場合の石膏ボート張替えて壁紙を部分的に張り替える費用が約約80,000円から100,000円が相場となります。

参考費用:約95,000円〜120,000円

垂れ壁の撤去の費用

垂れ壁の存在価値があまり知られてなく邪魔扱いされることが多いと言います。無かったらもう少し部屋が明るくなったりしますよね。キッチン付近にある垂れ壁の役目は防煙対策です。ちゃんとした役目がありました。それでもデザインや使い勝手に重視したい場合は撤去しても問題はないです。費用は、垂れ壁の撤去のみに約15,000円から20,000円かかります。また、補修が必要な場合は石膏ボート打ちをして壁紙を部分的に張り替える費用は約50,000円〜70,000円となります。あくまで部分補修なので境がわかってしまいます。全体的に壁紙を張り替える場合は、プラス約80,000円から100,000円となります。

参考費用:約65,000円〜90,000円

『全てがわかる!』
キッチンのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
キッチンのリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG