トイレのドア

トイレのドア・扉の費用と価格の相場は?

トイレのドア・扉の費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
10,000円〜50,000円/枚・箇

トイレのドア・扉の費用の相場ですが、ドア・扉にはタイプに「トイレの開き戸の費用」「トイレのの引き戸の費用」「トイレの折れ戸の費用」があり「トイレのドア・扉の交換の費用」「トイレのドアの修理の費用」「トイレのドアノブの交換の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


トイレのドア・扉について

トイレのドア・扉をリフォームする前にまずは、ドアのメリット・デメリットをご覧ください。

トイレの開き戸タイプ

開き戸
メリット

高い防音効果があるということです。引き戸や折れ戸と比較をしても機密性が高いため、トイレという空間だからこその防音効果を求めて、開き戸を選ばれる方も多いです。

デメリット

戸の開閉する必要空間に物などを置いておくと、それが妨害となってしまうことです。

トイレの引き戸タイプ

トイレの引き戸
メリット

扉を開閉する時に、中や外にいる人に当たってしまうというアクシデントが発生しないということです。扉を開ける瞬間は相手の確認ができないため、引き戸ではそのような問題が起こる事を防ぐことができます。

デメリット

戸の引き込み先に収納をするためのスペースが絶対的に必要となります。もしこの空間がなければ、工事が不可能となってしまうため取り付けを断念しなくてはなりません。

トイレの折れ戸タイプ

トイレの折れ戸
メリット

省スペースでも設置をすることができるということです。クローゼットやお風呂で使われるポピュラーな扉です。中折れ戸にすると比較的トイレでも多く使われています。

デメリット

ドアを折りたたんで開く構造となっているため、開き戸のようにデットスペースができて

ドアや扉の交換で考えておきたいこと

意外と見落としてしまいがちですが、トイレの開き戸には内開きと外開きがあります。内開きはトイレの中の方に開き、外開きは廊下などの外に向かって開きます。それぞれメリットとデメリットがあるので、リフォームする際には検討してから扉を選ぶと良いでしょう。

内開きの扉のメリットとデメリット

内開の扉のメリットは、仮に廊下側に人がいても、ドアとぶつかるという危険がないです。

内開の扉のデメリットは、トイレの中で人が倒れた時などに、ドアが邪魔して救助しにくい点です。

外開きの扉のメリットとデメリット

外開きの扉のメリットは、室内が広く使えることと、スリッパがドアの邪魔になりにくいことです。

外開きのデメリットは、ドアを開ける際に、廊下側の人とぶつかる危険性があることです。



トイレのドア・扉の費用

トイレ、業者

トイレのドア・扉のリフォーム費用では、「トイレのドア・扉の交換の費用」「トイレのドアの修理の費用」「トイレのドアノブの交換の費用」があります。まずは、トイレのドア・扉の本体価格をご紹介します。

【参考価格】トイレのドア・扉の本体価格:約20,000円〜100,000円


トイレのドア・扉の交換の費用

室内ドアの交換の費用では、サイズがそのままでの交換の場合は1箇所あたり約20,000円〜30,000円が相場です。

【参考費用】トイレのドア・扉の交換の費用:約20,000円〜30,000円/箇

この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


トイレのドアの修理の費用

トイレのドアの修理の費用では、「トイレのドアの蝶番の交換の費用」「トイレのドアの穴の修理の費用」があります。

トイレのドアの蝶番の交換の費用

トイレのドアの丁番の交換の費用では、扉1枚につき2箇所ありますが1箇所あたりの費用となり約10,000円〜30,000円と素材によって費用が大きく異なります。また、修理の交換数が多くなるほど割引もされます。

【参考費用】トイレのドアの蝶番の交換の費用:約10,000円〜30,000円/箇

トイレのドアの穴の修理の費用

トイレのドアの穴の修理の費用には、ドアの面材をパテで穴埋めをしてその上からダイノックシートの張り替えの修理する費用となります。一枚あたりの単価となり約30,000円〜50,000円となります。

【参考費用】トイレのドアの穴の修理の費用:約30,000円〜50,000円/枚

トイレのドアノブの修理の交換の費用

トイレのドアノブの修理の交換の費用には、一箇あたりの単価となり約15,000円〜30,000円となります。ドアノブのメーカーや業者の出張費用で大きく費用が異なります。

【参考費用】トイレのドアノブの修理の交換の費用:約15,000円〜30,000円/箇


トイレのドアノブの交換の費用

トイレのドアノブの交換の費用では、本体価格に約8,000円〜15,000円となり取り付けと出張費用に約8,000円〜10,000円が相場となります。総額費用が約16,000円〜25,000円となります。

【参考費用】トイレのドアノブの交換の費用:約16,000円〜25,000円


トイレの扉・ドアのリフォームを安くするには?

予算内でキッチンリフォームするには?

トイレのドア・扉のリフォームの中で最も費用を安く抑える方法が塗装です。金額としては20,000円前後です。ただし塗料の中にもいくつかの種類があり、防水効果などがある塗料にすると金額は高くなります。

キズや一部の劣化などを隠したいというだけであれば20,000円以下に収めることも可能です。扉だけではなく枠にも色を塗ることによって、扉とのコントラストを取ることもできます。

色合いも2種類の塗料を混ぜて作ることができるので、好みの色を塗布することができる事もこの工程のメリットと言えるでしょう。ただし、扉の材質によっては塗布する際にムラになってしまう可能性もあるため注意が必要です。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


トイレのドア・扉を激安・格安でするには?

激安・格安

トイレのドア・扉を激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

トイレのドア・扉を依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

トイレのドア・扉を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用でトイレのドア・扉を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安くトイレのドア・扉をできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、トイレのドア・扉を得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
トイレのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
トイレのリフォームする費用と価格の相場は?


>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG