リフォームローンの年齢制限は?

リフォームローンの年齢制限は?

リフォームローンの年齢制限は?

リフォームローンの年齢制限は?

リフォームローンの年齢制限は、借り入れ時に20歳以上からとなります。また、完済時が80歳までとなります。また、金融機関は借入時に70歳、完済時に80歳というケースが多いようです。借入額が高額になるほど現役世代のほうが有利となります。また、「健康状態」は団体信用生命保険に加入できることが条件となります。

リフォームローンの年齢制限の目安

リフォームローンの借り入れ時が20歳〜70歳、完済時が20歳〜80歳となります。これらの目安は、職業や健康などの条件次第で変わり審査の結果が異なります。



リフォームローンは年齢を重視される?

リフォームローンの借り入れの審査で重視されているのは以下の表の通り、完済時の年齢や健康状態、借入時の年齢が重視されています。

・完済時年齢 99.3%
・健康状態 98.4%
・担保評価 97.8%
・借入時年齢 97.5%
・勤続年数 96.4%
・年収 95.6%
・連帯保証 92.6%
・金融機関の営業エリア 92.4%
・融資可能額(融資率) 購入の場合90.7% 借入れの場合88.4%
・返済負担率 87.4%
・カードローン等の他の債務の状況や返済履歴 77.5%
・雇用形態 77.1%
・所有資産 68.0%
・国籍 64.9%
・申込人との取引状況 59.5%
・業種 38.4%
・雇用先の規模 30.1%
・家族構成 29.9%
・性別 21.1%
・その他 6.6%


高齢者のリフォームローン

リフォームローンは高齢者でも組める

リフォームの改修工事をする際に高齢者であるとリフォームローンを組めないとお困りな方もいると思います。ですが、高齢者であっても組めるリフォームローンはあります。リフォームローンは70歳〜80歳で完済できる年齢設定がありますが、「高齢者向け返済特例」という70歳でも80歳からでも組めるリフォームローンがあります。

高齢者向け返済特例制度

高齢者向け返済特例制度とは、「担保か連帯債務者」「年金」がある方だと受けられるリフォームローンとなり、毎月の返済は利息のみとなります。そして、元金の返済方法は、債務者(連帯債務者を含む)が亡くなった時に一括返済します。債務者の相続人が担保(自宅、土地、自己資金)で元金を返済するという仕組みのローンとなります。

リフォームローンは高齢者でも組める?


『全てがわかる!』
住宅・リフォームローン
に関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:住宅ローン・リフォームローン

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG