全面リフォームを400万円・500万円

全面リフォームを400万円・500万円でどこまでできる?

全面リフォームの費用が予算400万〜500万円以下

OL

材料費用+施工費用=
4,000,000円~5,000,000円

全面リフォームの費用が予算400万〜500万円以下の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


400万〜500万円の費用で全面リフォームは何ができる?

全面リフォームを400万円・500万円

500万の費用であればマンションを全体的に全面リフォームをすることも可能ですが戸建ての全面リフォームは難しいです。また、400万では部分的に各部屋の全面リフォームを行うことは可能です。以下で400万〜500万円でできる全面リフォームをいくつかご紹介します。



400万円の費用で全面リフォーム

内装工事の全面リフォーム

各部屋の内装工事の床や壁紙の全面リフォームが約70坪の戸建てやマンションですと可能です。

内装リフォーム工事の費用と価格の相場は?

水回りの全面リフォーム

水回りの全面リフォームを400万円でハイグレードの設備交換と壁紙クロス、床を一式全面リフォームすることが可能です。また、設備をミドルグレードにした場合は、水回りの部屋を増築して増設することも可能です。

水回りリフォーム費用と価格の相場は?

キッチンの全面リフォーム

キッチンの全面リフォームのでは、キッチンの移動や2階に増設などは配管工事などの延長を行い設置し、内装工事まですることが可能となります。

キッチンのリフォームの費用と価格の相場は?

浴室・お風呂の全面リフォーム

浴室・お風呂の全面リフォームでは、浴室の移動や2階に増設などの配管工事などの延長を行い取付け設置し内装工事まですることが可能です。

お風呂・浴室リフォームの費用と価格の相場は?

トイレの全面リフォーム

トイレの全面リフォームは、トイレ室全体を全面リフォームすることが可能です。例えば、壁紙や床、ハイグレードのトイレの本体の交換となります。

トイレのリフォームする費用と価格の相場は?

リビングや各部屋の全面リフォーム

リビングや各部屋の全面リフォームでは、3室ほどであれば400万円で床のフローリングの張替えや壁紙クロスの張替え、電気コンセントの増設工事や間仕切り壁を設置したり、部屋を繋げる全面リフォームの全てが可能です。

リビングのリフォームする費用と価格の相場は?

外壁・屋根の全面リフォーム

外壁・屋根の全面リフォームでは、100坪までの戸建てに限りますが、外壁のメンテナンス塗装や屋根のメンテナンス塗装が可能となります。

外壁リフォームの費用と価格の相場は?

屋根のリフォームの費用と価格の相場は?

玄関の全面リフォーム

玄関の全面リフォームでは、400万円あれば玄関を増築して他の扉へ交換して、玄関アプローチの全面リフォームも可能となります。

玄関のリフォーム工事の費用と価格の相場は?



500万円の費用で全面リフォーム

500万円の費用での全面リフォームは、中古マンションの3LDKならば全面全面リフォームが可能です。水回りや壁、床を変えることで新築なみの綺麗さに仕上げれます。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


全面リフォームの費用を抑えるには?

住宅

全面リフォームを施工する会社の選び方

全面リフォームを施工する会社は、「工務店」「リフォーム会社」「ハウスメーカー」とありますが、この3社でどこを選ぶと安く費用を抑えれるのか気になりますよね。結論から言うと工務店になります。工務店と大手の全面リフォームの坪単価は約1.5倍〜2倍となります。その差額は大手だけに広告料や営業費、保証手当サービス等が費用として入る為、変わってくるものです。工務店が安いのはわかったけども、安くて心配な点はないのか気になりますよね。そこで以下に各3社のメリットとデメリットをまとめてみましたので参考にして見て下さい。

全面リフォームを施工する会社のメリット・デメリット

工務店

工務店のメリットは、広告費や営業費にお金を掛けてない分、全面リフォームの費用を安く抑えれることです。それと、営業マンがいないので社長が営業、監督、大工と一環して全てをこなすので仕事のミスや伝達ミスが無いです。そして、直接受けてる分、工務店はサービス精神旺盛で気前がいい方が多く、仕事にポリシーをもって仕上がりも良くしてくれます。ですが、デメリットは、少人数でやっている分、仕事に時間がかかってしまいます。見積もりが遅かったり、引き渡し納期に間に合わなかったりします。また、デザイン担当もいないのでセンスがない工務店が多いです。

リフォーム会社

リフォーム会社のメリットは、専任の営業担当やデザイナー担当がいるのでこだわりを持ったデザインのリフォームをしてくれます。ですがデメリットは、専任担当者がいる分、工務店に比べると費用が少し高くなります。また、営業担当者によりますがしっかり管理していない場合は伝達ミスも起きることもあります。

ハウスメーカー

ハウスメーカーのメリットは、ネームバリューの安心感、全ての分野に専任担当がいるので仕事がスムーズに進みます。ですが、デメリットは費用が高く、工務店に安く下請けに出すため工事の手抜き作業になってしまう可能性が高いです。



全面リフォームを激安・格安でするには?

激安・格安

全面リフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

全面リフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

全面リフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で全面リフォームを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く全面リフォームをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、全面リフォームを得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
全面リフォームの費用に関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
全面リフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG