会社を探さなくていい!メールのみで完結!
土地活用の駐車場経営の全てがわかる!-リフォらん
駐車場経営

土地活用の駐車場経営の全てがわかる!

土地活用の駐車場経営のメリット・デメリット

駐車場経営

土地活用の駐車場経営する前にまずは、メリット・デメリットをご覧ください。

メリット

土地活用の駐車場経営のメリットは、アパート経営に比べて初期費用が安く済みます。また、立地条件に左右されずに始めることが可能です。

デメリット

土地活用の駐車場経営のデメリットは、建物がある経営に比べて減税対策ができないの税金負担が大きいです。

駐車場経営のメリット・デメリットを知ってリスクや失敗を回避しよう!

駐車場経営のプラン・見積りが貰える!
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら

土地活用で駐車場経営していくポイント

駐車場経営の場合、最初に月極駐車場にするかコインパーキングにするか決めますが、月極駐車場の場合の初期費用が少なく済みますが、コインパーキングの場合は機械の導入などが必要な為、高くなります。また、収益はコインパーキングの方が高いです。ですが、メンテナンス費用が高くなります。このことから、どのくらいの収益性が欲しいのか、初期費用にいくら出せるかなどによってスタイルが変わってきます。経営していくにあたって、まずは、不動産会社か土地活用会社に相談しましょう。


駐車場経営のプラン・見積りが貰える!
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら

駐車場の経営方式の種類

駐車場の経営方式の種類では、「自営」「一括借り上げ方式」「管理委託方式」の3つの種類があります。

自営

自営とは、自分で管理業務を行うため業者に払う手数料もかからないため収益も良くなります。

一括借り上げ方式

一括借り上げ方式とは、駐車場の管理業務を業者に任せ、駐車場が空車の有無に関わらず毎月一定の収益を得ることができます。

管理委託方式

管理委託方式とは、一括借り上げ方式と一緒で管理業務を任せます。ですが、契約数で毎月の収益が決まりますので収益にバラつきがあります。


駐車場経営のプラン・見積りが貰える!
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら

土地活用の駐車場経営の税金の種類と計算式

土地活用の駐車場経営の税金の種類には、「固定資産税」「消費税」「都市計画税」「相続税」「所得税」があります。

固定資産税

固定資産税とは、土地・建物の所有者に対してかかる税金です。

【計算式】固定資産税額=課税標準額×1.4%

課税標準額

課税標準額とは、税率に乗じて税額を求めるための「価額」のことを指します。

200㎡以上の場合は、固定資産税課税評価額の3分の1となり小規模住宅用地の200㎡以下の場合は、6分の1となります。

消費税

消費税とは、商品やサービスに対して取引の段階で課税される税金となります。税率は10%(消費税率7.8%と地方消費税率2.8%の合計)となります。これらは、消費者が負担するものとし事業者が納めます。

消費税=課税取引額×10%

売上高が1,000万円を超える事業者の場合は、消費税を収めないといけませんが、1,000万円を超えない場合は納税義務がないので収める必要はないです。

都市計画税

都市計画税とは、市街化区域内に家屋の所有者に対して課税される税金となります。

都市計画税=課税標準×最高0.3%

200㎡以上の場合は、固定資産税課税評価額の3分の2となり小規模住宅用地の200㎡以下の場合は、3分の1となります。

相続税

相続税とは、土地を相続する際にかかる税金です。

路線価方式(路線価のあるエリアにある場合)自用地評価額=路線価×各種補正率×面積
倍率方式(路線価のないエリアにある場合)自用地評価額=固定資産税評価額×倍率

所得税

所得税とは、個人の所得にかかる税金となります。

土地活用の駐車場の利回りの種類と計算式

土地活用の駐車場の利回りには、「表面利回り」「実質利回り」があります。

表面利回りとは?計算方法は?

表面利回りとは、初期費用だけに対しての年間収益です。初期費用とは、アパート経営ですと建築費用の部分を指します。

【計算方法】表面利回り=1年間の収益÷初期費用×100(%)

実質利回りとは?計算方法は?

実質利回りとは、初期費用から経費を差し引いた額に対しての年間収益のことです。

【計算方法】実質利回り=(1年間の収益-経費)÷初期費用×100(%)

駐車場経営のプラン・見積りが貰える!
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら

駐車場経営の初期費用

費用

駐車場の初期費用には、駐車場のタイプによって費用が異なりますが、「舗装の費用」「コインパーキング用機械の設置の費用」をご覧下さい。

舗装の費用

地面の舗装の費用には、「未舗装」「コンクリート舗装」「アスファルト舗装」があります。

未舗装の費用

未舗装の場合は、地面は最低限の整地は行わなくてはいけません。整地にする転圧の費用には、粗整地にする撤去・解体後のガレキ処理なども費用に含まれます。一般的に平米単価となり費用が約5,000円〜6,000円が相場となります。

【参考費用】整地の費用:約5,000円〜6,000円/㎡

コンクリート舗装の費用

コンクリート舗装の費用では、まずは整地費用に約5,000円〜6,000円/㎡かかりコンクリートを敷き詰める費用が一般的に平米単価となり約8,000円〜14,000円となります。総額が約13,000円〜20,000円が相場となります。

【参考費用】コンクリート舗装の費用:約13,000円〜20,000円/㎡

アスファルト舗装の費用

アスファルト舗装の費用では、まずは整地費用に約5,000円〜6,000円/㎡かかりアスファルトを敷き詰める費用が一般的に平米単価となり約3,000円〜5,000円となります。総額が約8,000円〜11,000円が相場となります。

【参考費用】アスファルト舗装の費用:約8,000円〜11,000円/㎡

コインパーキング用機械の設置の費用

コインパーキング用機械の設置の費用では、10台あたり約3,000,000円〜が相場となります。

【参考費用】コインパーキング用機械の設置の費用:約3,000,000円〜
駐車場経営の初期費用は2つある?

土地活用の駐車場以外に何がある?

土地活用の駐車場経営以外では、以下の通りとなります。

アパート賃貸
戸建て賃貸
トランクルーム
太陽光発電
ロードサイド
コインランドリー
老人ホーム
サ高住(サービス付き高齢者住宅)
賃貸併用住宅
シェアハウス

土地活用の初期費用と種類はどんなのがある?


駐車場経営のプラン・見積りが貰える!
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良企業からのお見積り
収益最大化一括請求はこちら

駐車場経営で最高年収・月収の利益を儲けるには?

激安・格安

駐車場経営で最大年収・月収の利益を儲ける際に最も大事なポイントが、舗装価格や初期費用を安く抑えることや土地の立地条件からプランしてくれる業者選びで経営の成功が左右します。

また、業者によってプランが様々で数社から資料プランを請求するのがポイントです。

資料プランを依頼できる業者は、不動産業者など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

資料プランとは?

資料プランとは、数社からプランを取り、価格や費用、収益を比較検討することを意味します。

土地活用で成功するには、数社からの資料のプラン請求が重要となりますが、プラン請求を自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、失敗してしまうことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括資料請求無料サービスを利用することです。

一括資料請求無料サービスで収益最大化ができる優良会社を探す!

一括資料請求無料サービスとは、土地活用を得意としている優良会社のプランを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心してプランや会社を比較検討することができます。


一括プラン請求無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括資料プランを請求できる!


✔ 厳しく審査された''優良会社''のみの資料プランが請求できる!
✔ 資料プランだけでなく収支計画書や市場調査も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括資料プランが無料請求できる!
✔ 業者費用は、相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 自分で数社にプラン請求しないのでお断りに気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは資料プランを見て検討する時だけ!
完全無料一括見積りを依頼する

『全てがわかる!』
土地活用に関する記事を
全てまとめましたので
ご覧下さい。
↓↓↓
参考:土地活用の一覧

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG