在来工法の風呂

在来工法の風呂・浴室の費用と価格の相場は?

在来工法の風呂・浴室の費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
1,500,000円〜2,400,000円

在来工法の風呂・浴室の費用の相場ですが、在来浴室の費用には「在来工法の浴槽の交換の費用」「在来浴室の壁・床タイルの張替え費用」「在来浴室の修理の費用」「在来浴室の解体の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



在来工法の風呂・浴室のリフォームについて

在来工法の風呂

在来工法の浴室・風呂のリフォームをする前にまずは、在来工法のメリット・デメリットを御覧ください。

浴室・風呂の在来工法とは?

浴室・風呂の在来工法とは、壁や天井をコンクリートやタイルなどで造るお風呂のことで日本伝統な工法を在来工法といいます。現在では使用率が低くなったものの、在来工法が好きな方もおり現在でも使用はされています。

メリット

在来工法のメリットは、ユニットバスと違い自分好みのレイアウトの空間を造ることができます。スペースさえあれば開口部の広さや天井の高さまで自由自在です。

デメリット

在来工法のデメリットは、床や壁に断熱対策がいっさいなく冬場は冷たいタイルの上を歩いたり、風呂のお湯の温度は随時、温めて直さなくてはいけないぐらい寒いです。



在来工法の風呂・浴室のリフォームする費用

女性

在来工法で風呂・浴室をリフォームする費用では、「在来工法の浴槽の交換の費用」「在来浴室の壁・床タイルの張替え費用」「在来浴室の修理の費用」「在来浴室の解体の費用」があります。



在来工法の浴槽の交換の費用

在来工法の浴槽の交換の費用には「本体価格」「施工費用」とあります。それぞれを分かりやすく分けてご紹介します。まずは、浴槽の本体価格からご覧下さい。

在来工法の浴槽の本体価格と特徴

在来工法の本体は単体で販売されている浴槽は、小型から大型のものまで多数あり、素材によって価格相場も様々です。シンプルな浴槽は約5万円のものもありますが、ジェットバス機能付きやデザイン性の高いものなどでは、約200万円を超える商品もあります。

FRP浴槽約20万円
人工大理石浴槽約80万円
ホーロー浴槽約40万円
ステンレス浴槽約20万円
木製の浴槽約50万円

FRP浴槽の特徴

カラーやデザインのラインナップが豊富なだけでなく、耐久性にも優れ価格も安価なため、多くのリフォームで選ばれています。

人工大理石浴槽の特徴

肌触りもよく、FRP以上の耐久性を持っているため、お手入れの手間もかからない素材です。

金属製のホーロー浴槽とステンレス浴槽の特徴

熱が逃げにくく保温性に優れ、汚れが付きにくいことから人気があります。

木製浴槽の特徴

お手入れ面や防水性に不安をお持ちの方も多いかもしれません。ホーローや人工大理石に比べるとこまめなお手入れが必要ですが、加工技術の進化により、安定した品質の商品も登場するようになりました。

こちらの別記事でも浴槽やユニットバスの交換のリフォームする費用と価格の相場をご紹介してます。

在来工法の浴槽交換リフォームの施工費用の内訳と期間

浴槽の価格約20万~80万円
浴槽撤解体去処分費用約5万円
浴槽取り付け交換費用約6万円
防水処理費用約2万円
合計約30万~90万円

期間はどのくらい?

在来工法浴室の工事期間は、部材を1から作成しなければなりませんので、工事の内容によっては2週間以上かかることもあります。




在来浴室の壁・床タイルを張替える費用

シャワー

次に在来工法風呂の壁のタイルを張り替える費用をご紹介します。こちらも「タイルの価格」「施工費用」がありますので分けてご紹介します。まずは、壁タイルの価格をご覧下さい。

在来工法の壁・床タイルの価格の費用相場

在来浴室工法のタイル価格にはデザイン、素材で異なります。

参考価格:
タイル風呂のタイル価格:7,000円/㎡〜

在来工法の壁・床タイル張替え施工の費用相場

在来工法のタイルの施工は約50,000円ですが、タイルの下地の劣化が進行が激しい場合は、補修等の工程が入るため施工費用が異なります。

参考価格:
タイル施工費用:約50,000円〜80,000円
タイル解体撤去費用:約50,000円
小計:約100,000円〜130,000円
※下地に補修等がある場合、約60,000円〜80,000円

在来工法の壁・床タイル総額の費用の相場

浴室の壁・床タイルの面積が3㎡の場合の総額費用とします。

参考価格:タイル価格+タイル施工費用=約121,000円〜151,000円


在来浴室の修理する費用

タイルひび割れ

タイルの修理・補修の費用は、人件費と諸経費となります。また、劣化の進行が激しい場合、費用が異なります。

参考価格:
タイルの部分張替え:30,000円〜
ヒビ割れの部分補修:30,000円〜
目地の部分補修:20,000円〜


在来浴室の解体の費用

在来浴室の解体の費用では、ハツリするタイルの材質や広さによって異なりますが約40,000円〜60,000円が相場となります。また、工期は約2日〜3日となります。

【参考費用】在来浴室の解体の費用:約40,000円〜60,000円

浴室・風呂の解体・撤去の費用と価格の相場は?



DIYでユニットバス風在来浴室にパネル・シート貼り工法でリフォームをする費用はどのくらい?

DIYする女性

ユニットバス風在来浴室をDIYのパネル・シート貼り工法で施工できるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で材料を揃えないといけません。しかし、実際は材料を購入した金額とプロのリフォーム金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、材料を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYでユニットバス風在来工法浴室にする為の材料の費用

ユニットバス風在来工法浴室のDIYをする為の材料は「壁・天井パネル」「床シート」「パネル・シートの専用接着剤」「パネル用出隅」「パネル用ジョイント」となります。

アルパレージ

商品名:壁・天井パネル 910×2450mm

価格:約15,000円

ペディーシート

商品名:床シート

価格:約12,000円

アルパレージ専用接着剤

商品名:パネル・シート専用接着剤

価格:約6,000円

アルパレージ用出隅

商品名:パネル用出隅 2450mm 20本入り

価格:約13,000円

アルパレージ用ジョイント

商品名:パネル用ジョイント 2450mm 20本入り

価格:約13,000円

DIYのパネル工法・シート貼り工法の材料の費用

ホームセンター等で売っている材料の価格をご紹介します。また、浴室のサイズは1212〜1218サイズまでのものとします。

材料の内訳

壁・天井パネル:7枚〜8枚
床シート:1枚
パネル・シート専用接着剤:3本
パネル用出隅:20本
パネル用ジョイント:20本

壁・天井パネルの7枚〜8枚の差は浴室によって扉のサイズや窓の有り無しによって異なります。

材料の費用

参考費用:約149,000円〜164,000円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると1212〜1218サイズの範囲内で浴室サイズが大きくなる程、差額が出てきます。浴室が小さい場合、251,000円の差額でした。浴室サイズが大きくなりますと386,000円の差額です。

参考費用:
DIYでパネル・シート貼り工法した場合の費用=約149,000円〜164,000円
プロがパネル・シート貼り工法した場合の費用=約400,000円〜550,000円

『全てがわかる!』
浴室・お風呂のリフォームの
費用に関する記事を全てまと
めましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
浴室・風呂のリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG