壁紙のリフォームを激安・格安

壁紙リフォームのクロス張替えを激安・格安でするには?

壁紙リフォームのクロス張替えを激安・格安を知る前に!

壁紙リフォームのクロス張替えを激安・格安

壁紙リフォームのクロス張替えを激安・格安を実現させるには、業者やリフォーム会社がどこで利益を上げているのか知っておく必要があります。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


【対応地域】北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県



業者やリフォーム会社が利益を上げている箇所は?

リフォーム会社が利益を上げる為にしていることは、「①設備や材料の10%〜40%の上乗せ」、「②諸経費の帳尻費用」です。この2点で各会社・業者の値段が異なってきます。

①設備や材料の10%〜40%の上乗せとは?

設備や材料の10%〜40%の上乗せとは、文字通りキッチンの設備や壁紙の材料に値段を上乗せするということで、会社の規模によってパーセンテージが異なります。

②諸経費の帳尻費用とは?

諸経費は、表向きでは交通費用や現場監督費と言われていますが、実際には丼勘定でそこまでの費用がかからず、売上を諸経費で調整している場合が大半です。



リフォーム会社・工務店と各業者の中間マージン発生率は?

リフォーム会社や工務店に依頼すると必ず中間マージンが発生します。上記でご説明した、「①設備や材料の10%〜40%の上乗せ」、「②諸経費の帳尻費用」が中間マージンの部分にあたります。この中間マージン率で値段が大きく異なります。

リフォーム会社とは?中間マージン率は?

リフォーム会社とは、リフォームを専門に営業の業務を行う会社で、インテリアデザイナーやリフォームアドバイザーといった資格所有者が在籍し職人はいません。ですのでリフォーム会社自体は家づくりができず、工務店に全下請けを出し工事を行います。

【参考】全下請けと出しますので中間マージン発生率が約20%〜40%

工務店とは?中間マージン率は?

工務店とは、元大工が工務店を開業し内装、設備、電気などの職人と協力しあって家づくりを行ってくれます。工務店は、大工をメインで抱えているので、それ以外の業者・職人は下請けへと出します。

【参考】大工以外は、下請けへと出しますので中間マージン発生率が約10%〜20%

個人業者・職人とは?中間マージン率は?

個人業者は、内装、設備、電気などいますが、その工事のみを行ってくれます。それ以外の工事を受けると工務店になります。

【参考】中間マージン発生率が約0%

リフォーム会社や工務店は、工事を総受けして各業者に振り分けします。一方、業者は、専門職のみを受けて仕事をこなします。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


目的別で依頼会社を選ぶ!

メリット・デメリット

目的別で依頼する会社を選べるように各メリット・デメリットをご紹介します。

リフォーム会社のメリット・デメリット

リフォーム会社を依頼するメリットは、アフターフォローや瑕疵保険がしっかりしています。リフォーム後に定期的なメンテンナンスを行ってくれ安心です。

リフォーム会社に依頼するデメリットは、保険やアフターフォローがあるので中間マージン率、工務店や個人業者に比べ高くなります。

工務店のメリット・デメリット

工務店に依頼するメリットは、リフォーム会社に比べ、中間マージン率が低く安い費用でリフォーム工事を行うことが可能です。

工務店に依頼するデメリットは、アフターフォローをしてくれない場合が多く、瑕疵保険に入ってない工務店も少なくありません。

個人業者・職人のメリット・デメリット

個人業者・職人のメリットは、サービス旺盛な職人が多く費用も安いです。

個人業者・職人のメリットは、アフターフォローがなく、瑕疵保険に入ってない業者は大半です。

瑕疵保険とは?

リフォーム工事中に建物内にある物を壊してしまった場合に利用できる保険です。

上記のことから、中間マージン率が高いほど安心工事やサービスを得ることができますが、費用が高額となります。



壁紙リフォームのクロス張替えを激安・格安にする方法は?

リフォームの格安・激安

床リフォームを激安・格安にする方法では、個人業者に依頼して、無理を聞いてもらう事となりますが、壁紙をネットなどで自分で購入して張る作業と下地処理だけしてもらう方法です。

気をつける点として、部屋に荷物や家具がある場合は、別の部屋へ移動しておきましょう。業者に頼むと移動費用だけでも約1万〜2万円かかります。

ホームセンターやコーナンで壁紙を格安で購入する

ホームセンターやコーナンはチラシを見ても分かる通り比較的に安いです。ですが、安くできるのは、ノーブランド品の壁紙のみとなります。安くできる理由は、在庫を一括購入して店舗に確保してあるからです。ホームセンターによって設置費用が異なりますが、個人業者と設置費用は変わりありませんので自分でネット検索し安い業者を探すと良いです。



壁紙リフォームのクロス張替えを激安・格安を手間をかけずにする方法は?

リフォーム一括見積もりサイト

壁紙リフォームのクロス張替えを激安・格安にする方法をご紹介しましたが、個人業者・職人探すのにかなりの時間と労力を使うこととなり途中でヤメてしまう方も少なくありません。そこでオススメなのが商品だけを安く買って、業者探しを一括見積もりサイトを利用することです。利用する際は、張替えのみと依頼を伝えると業者をいくつか紹介して貰えます。皆さんがリフォームを安くするのに最終的に辿り着くのが一括見積もりサイトとなります。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
壁紙リフォームのクロス張替え
費用に関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:壁紙リフォームのクロス張替えする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG