床の傷

床の傷を補修する費用と価格の相場は?

床の傷を補修する費用と価格の相場

OL

材料費用+施工費用=
10,000円〜40,000円

床の傷を補修する費用の相場ですが、床のリペアの補修や修繕、修復の費用には「傷の修理」「焦げ跡の修理」「凹み(へこみ)の修理」「穴の修理」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



床の傷の補修・修復・修繕について

床の傷

床の傷の補修・修復・修繕をする前にまずは、床のリペアの補修についてご覧下さい。

床のリペアの補修とは?

床のリペアの補修とは、一般的に傷や凹みを補修すると言った意味を指します。

床のリペアの補修の施工時間

床のリペアの補修の施工時間は、人差し指ぐらいの大きさの傷で1箇所あたり30分〜1時間を要します。その作業の間は踏むことはできません。



床の傷を補修する費用

女性

床の傷を補修する費用では、傷や凹み(へこみ)、穴などの傷の種類で費用が決まることが少なく、時間で費用が決まります。リペア作業になれた業者ですと人差し指の傷の大きさですと約30分〜1時間以内で約3〜5箇所の補修が行なえます。この費用に約10,000円〜15,000円が相場となります。また、3時間〜4時間を超える作業となる半日作業ですと約25,000円〜30,000円の費用となり約10〜15箇所の傷の補修が行なえます。そして、丸一日の作業となる約5時間〜8時間の作業となりますと約35,000円〜40,000円となり約25〜30箇所の補修が行なえます。

【参考費用】床の傷を補修する費用:約10,000円〜40,000円

約30分〜1時間の作業(3〜5箇所の補修):約10,000円〜15,000円
約3時間〜4時間の作業(10〜15箇所の補修):約25,000円〜30,000円
約5時間〜8時間の作業(25〜30箇所の補修):約35,000円〜40,000円

基本的には上記の料金となりますが、人差し指の大きさ以上に大きい場合は、各単品の費用となる場合が多いです。例えば10cm幅の大きさの傷を4箇所補修して約25,000円〜30,000円となります。業者によって費用がまちまちとなりますので事前確認をしておくと安心です。



家具の移動がある場合の費用は?

家具

家には必ずテレビラック、収納棚、ソファー、机等の家具があります。自分たちで動かす事ができる場合はいいのですが、動かす事ができない場合は、前もって業者さんに依頼しておけば、動かしてもらう事が可能です。その際に掛かる費用が、業者さんによってそれぞれですが、約2万〜3万円となります。重たい家具を素人が動かすと壁にぶつけて穴を空けてしまったりして、リフォーム費用が過さむこともあるので、できるだけ移動費用は節約せずに業者さんにお願いしましょう。


『全てがわかる!』
床の張替えリフォームの
費用に関する記事を全てまと
めましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
床の張替えリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG