床のきしみ修理

床のきしみを修理する費用と価格の相場は?

床のきしみを修理する費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
10,000円〜100,000円

床のきしみを修理する費用の相場ですが、床のきしみの修理の費用には、「穴を空けて補修材を打ち込む」「フローリングを張替え」「根太木材の補強工事」の3つがあります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



床やフローリングのきしみについて

床のきしみ修理

床やフローリングの修理や補修をする前にまずは、原因を御覧ください。

床のきしみの原因は?

床のきしみの原因は、フローリング材のつなぎ目付近から音が出ている場合は、かみ合わせがズレている可能性があります。また、フローリング材・もしくは床組材と根太木材が踏んだ瞬間に擦れてきしむ床鳴りがする。また、床組材が腐食している場合もきしむ音がします。



床のきしみの修理する費用

女性

床のきしみの修理する費用には、「穴を空けて補修材を打ち込む」「フローリングを張替え」「根太木材の補強工事」の3つがあります。まずは、穴を空けて補修材を打ち込む費用をご紹介します。



一階の床のきしむ修理の費用

一階の床のきしむ修理の費用とは、まずフローリングの床下に潜り根太木材とフローリングがしっかりと接触しているか確認します。それで浮きが見られれば、金具を締め直すかビスを打ち込みます。この費用に約10,000円〜15,000円となります。

【参考費用】床下に潜り金具を締め直す・ビス打ちをする費用:約10,000円〜15,000円


二階の床のきしむ修理の費用

二階の床のきしむ修理の費用とは、まずフローリングの上部から小さい穴をあけて根太木材とフローリングがしっかりと接触しているか確認します。それで浮きが見られれば、補修材を流し込みます。この費用に約15,000円〜20,000円となります。

【参考費用】穴を空けて補修材を打ち込む費用:約15,000円〜20,000円


根太木材の補強工事費用

根太木材の補強工事の費用は、上記2つで解決できない場合は、まずは根太木材の腐食の確認後に取り除いて新しい根太木材を取り付け補強します。これにかかる費用は、約50,000円〜100,000円となります。

【参考費用】根太木材の補強工事費用:約50,000円〜100,000円

『全てがわかる!』
床の張替えリフォームの
費用に関する記事を全てまと
めましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
床の張替えリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG