リビングの床材

床暖房の費用と価格の相場は?

床暖房のリフォームする費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
320,000円〜530,000円

床暖房のリフォームの費用の相場ですが、床暖房リフォームにはタイプがあり「電気ヒーター式」「ガス温水式」があり、費用では「床暖房の交換の費用」「床暖房のフローリングの張替えの費用」「床暖房のガスの費用」「床暖房の温水式の費用」「床暖房のあとからの費用」「床暖房のコントローラー交換の費用」「床暖房の初期費用」「床暖房の修理の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


床暖房のリフォームについて

リビングの床材

床暖房をリフォームする前に失敗しない為にもまずは、床暖についてのメリットとデメリットを確認しましょう。

床暖房とは?

床暖房とは、床を熱伝導もしくは温水で温める暖房器具となります。床暖房は、10cmの高さぐらいまで約30℃の温度で足元を温め、上半身はひんやりと頭寒足熱状態となり、血流を良くし健康にも良いと言われています。

メリット

床暖房はエアコンに比べると、部屋全体を優しく温めてくれて、乾燥しにくく肌荒れしない、ホコリが舞わないです。そして、場所を取らない。

デメリット

床暖房は、直ぐに温まらないのと光熱費が高いです。



床暖房の比較

床暖房には、電気ヒーター式と温水式の2つの種類があります。この2つは、床を暖める速度や温め方式が異なり高熱費用も変わってきます。まずは、電気ヒーター式をご紹介します。

電気ヒーター式

電気ヒーター式の床暖房

電気ヒーター式は、床下に通っている電熱線に電気を流し、全体的に温めます。温まるのが遅い為、電気式は、狭い部屋、一室だけ設置する場合に向いています。夜間電力のみを使用して、電気を蓄える用になっているので高熱費を抑えれます。ですが、温度調整ができないのと設置費用が高いのが特徴です。

ガス温水式

ガス温水式の床暖房

ガス温水式は、タンクに温めた水を床下のパイプに通し循環させて全体的に温めます。温まるのが早い為、広い部屋に設置する場合に向いています。温水式は、設置費用が安いのですが、温水式床暖房の欠点は、メンテンスを必ずしなくてはいけないのと約7、8年でボイラーは交換しなくてはいけないのが特徴です。

蓄熱式床暖房は後付けできる?

蓄熱式床暖房は、新築時にコンクリートの中に埋め込むタイプです。リフォームの後付けでコンクリートを解体して埋め込むと大掛かりな工事となるため、おすすめできない床暖房となります。

床暖房の施工方法のデメリット

床暖房の施工方法には、張替えと上張り(重ね張り)があります。張替えとは既存の床を撤去して張替える方法となります。一方、上張りは、既存の床の上から張り合わせる方法です。上張りは、張替えの費用より、撤去する費用がない分、約10,000円/畳ほど安く済みます。ですが、上張りすることで一段高くなるため段差ができてしまします。



床暖房のリフォームの段差の解消方法は?

床暖房のリフォームの上張りで生じる段差の解消方法は、見切り材を取り付けることで解消されます。見た目はフローリング材に合った柄もあるので気になるほどではないです。また、段差があることで子供や高齢者がつまずいて怪我の恐れもありますので設置することをおすすめします。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


マンションの床暖房のリフォームについて

マンションの床暖房のリフォームだけでなく全てのリフォームをする際は、管理規約を確認し管理組合にリフォームをすることを申し出て許可を取らなくてはいけません。それに専有部と共用部がありできないリフォームもあります。



床暖房のリフォームの費用の相場

女性

床暖房のリフォームの費用の比較では、「床暖房の交換の費用」「床暖房のフローリングの張替えの費用」「床暖房のガスの費用」「床暖房の温水式の費用」「床暖房のあとからの費用」「床暖房のコントローラー交換の費用」「床暖房の初期費用」「床暖房の修理の費用」があります。



床暖房の交換の費用

床暖房の交換の費用では、「床暖房のフローリングの張替えの費用」「床暖房のガスの費用」「床暖房の温水式の費用」があります。


この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


床暖房のフローリングの張替えの費用

床の暖房の床暖房のフローリングの張替え・交換の費用の相場は施工方法で異なります。床の施工方法には、「張替え」「重ね張り」があります。張替えは床を剥がして張り替える方法で、重ね張りは既存の床の上から施工する方法となります。



床暖房の温水式の費用

電気ヒーター式の張替えの費用の相場は、約50,000円〜70,000円/畳となります。また、重ね張りの場合は、張替えと違い既存の床の撤去費用がない分、安く抑えることができ約40,000円〜60,000円/畳となります。以下に4畳半から20畳ごとに費用をご紹介します。

電気ヒーター式の張替えの費用

電気ヒーター式を設置する費用には、床を剥がし、電気工事、床張替え、諸経費の費用が含まれます。

【参考費用】材料費用+施工費用=電気ヒーター式の張替えの費用

例)
4畳半の電気ヒーター式の張替えの費用:約225,000円〜315,000円
6畳の電気ヒーター式の張替えの費用:約300,000円〜420,000円
8畳の電気ヒーター式の張替えの費用:約400,000円〜560,000円
10畳の電気ヒーター式の張替えの費用:約500,000円〜700,000円
12畳の電気ヒーター式の張替えの費用:約600,000円〜840,000円
15畳の電気ヒーター式の張替えの費用:約750,000円〜1,050,000円
20畳の電気ヒーター式の張替えの費用:約1,000,000円〜1,400,000円

電気ヒーター式の重ね張りの費用

電気ヒーター式を設置する費用には、電気工事、床上張り、諸経費の費用が含まれます。

【参考費用】材料費用+施工費用=電気ヒーター式の重ね張りの費用

例)
4畳半の電気ヒーター式の重ね張りの費用:約180,000円〜270,000円
6畳の電気ヒーター式の重ね張りの費用:約240,000円〜360,000円
8畳の電気ヒーター式の重ね張りの費用:約320,000円〜480,000円
10畳の電気ヒーター式の重ね張りの費用:約400,000円〜600,000円
12畳の電気ヒーター式の重ね張りの費用:約480,000円〜720,000円
15畳の電気ヒーター式の重ね張りの費用:約600,000円〜900,000円
20畳の電気ヒーター式の重ね張りの費用:約800,000円〜1,200,000円


床暖房のガスの費用

ガス温水式の張替えの費用の相場は、約60,000円〜80,000円/畳となります。また、重ね張りの場合は、張替えと違い既存の床の撤去費用がない分、安く抑えることができ約50,000円〜70,000円/畳となります。以下に4畳半から20畳ごとに費用をご紹介します。

ガス温水式の張替えの費用

ガス温水式を設置する費用には、床を剥がし、電気工事、排水工事、床張替え、諸経費の費用が含まれます。

【参考費用】材料費用+施工費用=ガス温水式の張替えの費用

例)
4畳半のガス温水式の張替えの費用:約270,000円〜360,000円
6畳のガス温水式の張替えの費用:約360,000円〜480,000円
8畳のガス温水式の張替えの費用:約480,000円〜640,000円
10畳のガス温水式の張替えの費用:約600,000円〜800,000円
12畳のガス温水式の張替えの費用:約720,000円〜960,000円
15畳のガス温水式の張替えの費用:約900,000円〜1,200,000円
20畳のガス温水式の張替えの費用:約1,200,000円〜1,600,000円

ガス温水式の重ね張りの費用

ガス温水式を設置する費用には、電気工事、排水工事、床上張り、諸経費の費用が含まれます。

【参考費用】材料費用+施工費用=ガス温水式の重ね張りの費用

例)
4畳半のガス温水式の重ね張りの費用:約225,000円〜315,000円
6畳のガス温水式の重ね張りの費用:約300,000円〜420,000円
8畳のガス温水式の重ね張りの費用:約400,000円〜560,000円
10畳のガス温水式の重ね張りの費用:約500,000円〜700,000円
12畳のガス温水式の重ね張りの費用:約600,000円〜840,000円
15畳のガス温水式の重ね張りの費用:約750,000円〜1,050,000円
20畳のガス温水式の重ね張りの費用:約1,000,000円〜1,400,000円

この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


床暖房のあとからの費用

床暖房のあとからの費用では、上記の張替え・交換の費用に電気ヒーター式の場合、電気工事、温水式の場合、配管工事が追加で必要となります。ですので電気ヒーター式の後付けの費用は1畳辺り約55,000円〜75,000円となり、温水式の後付け費用は、約65,000円〜85,000円となります。

【参考費用】床暖房の後付けの費用:約55,000円〜85,000円/畳

床暖房の後付けの費用と初期にかかる価格と相場は?



床暖房のコントローラー交換の費用

床暖房のコントローラー

床暖房のコントローラー交換の費用では、既設のコントローラーを外し配線を抜いて新設のコントローラーを取り付けます。本体価格が約10,000円〜15,0000円が相場となり取り付け費用が出張費込みで約8,000円〜10,000円となります。

【参考費用】床暖房のコントローラー交換の費用:約18,000円〜25,0000円


床暖房の初期費用

床暖房を新設・後付けで設置する場合は、初期費用が必要となってきます。初期費用とは、メーカーのオプションの1つで床暖房設置の際に初めに支払う費用となります。この費用に約100,000円〜600,000円となり大きさによって異なります。

【参考費用】床暖房の初期費用:約100,000円〜600,000円

この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


床暖房の修理の費用

床暖房の修理の費用では、床暖房の故障症状で部分的に壊れている可能性が大きく費用が約200,000円〜300,000円が相場となります。

【参考費用】床暖房の修理の費用:約200,000円〜300,000円


オール電化の床暖房のリフォームの費用

オール電化の床暖房のリフォームの費用では、電気ヒーター式の後付け費用となり約50,000円〜70,000円/畳となります。また、この費用に初期費用の約100,000円〜600,000円が追加となります。

【参考費用】オール電化の床暖房のリフォームの費用:約50,000円〜70,000円/畳


床暖房のリフォームの期間

家の模型と砂時計

床暖房工事業者がするリフォーム期間は部屋が使えなくなり、いつごろ部屋を使えるようになるか気になると思います。4畳半〜20畳の場合の重ね張りなら1日〜5日で、張替えの場合は、3日〜7日となります。施工面積によって異なります

参考期間:4畳半〜20畳の場合のリフォーム期間
重ね張りの期間:1日〜2日
張替えの期間:3日〜4日

この工事どこに頼めばいいの?
\ 優良工事店のご紹介は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりはこちら


家具の移動がある場合の費用は?

家具

家には必ずテレビラック、収納棚、ソファー、机等の家具があります。自分たちで動かす事ができる場合はいいのですが、動かす事ができない場合は、前もって業者さんに依頼しておけば、動かしてもらう事が可能です。その際に掛かる費用が、業者さんによってそれぞれですが、約2万〜3万円となります。重たい家具を素人が動かすと壁にぶつけて穴を空けてしまったりして、リフォーム費用が過さむこともあるので、できるだけ移動費用は節約せずに業者さんにお願いしましょう。



床暖房のリフォームをDIYでする費用はどのくらい?

DIYする女性

床暖房のリフォームをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、床暖房の材料を揃えないといけません。しかし、実際は材料を購入した金額とプロの床暖房のリフォーム金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、材料を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

DIYで床暖房をリフォームする為の材料の費用

今回は、富士環境システム株式会社様のDIY用の床暖房を採用させて頂きました。

うららⅢ

リフォーム・根太レス・2×4向け

価格:約15,000円〜20,000円

床暖房の床材の費用

床暖房の費用を4畳半〜20畳までご紹介します。

例)
4畳半のDIYの床暖房のリフォーム費用:約67,500円〜90,000円
6畳のDIYの床暖房のリフォーム費用:約90,000円〜120,000円
8畳のDIYの床暖房のリフォーム費用:約120,000円〜160,000円
10畳のDIYの床暖房のリフォーム費用:約150,000円〜200,000円
12畳のDIYの床暖房のリフォーム費用:約180,000円〜240,000円
15畳のDIYの床暖房のリフォーム費用:約225,000円〜300,000円
20畳のDIYの床暖房のリフォーム費用:約300,000円〜400,000円

DIYの総額費用

4畳半〜20畳の床をDIYで張替えすると、材料の費用が約67,500円〜400,000円の間で購入ができます。

参考費用:DIY用の床暖房の床材=約67,500円〜400,000円

DIYとプロの費用を比較

参考費用を見ると範囲が広くなる程、差額が出てきます。狭い範囲の場合、202,500円の差額でした。広い範囲ですと1,200,000円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約67,500円〜400,000円
プロが張替えた場合の費用=約270,000円〜1,600,000円

床暖房を激安・格安でするには?

激安・格安

床暖房を激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


【悪用厳禁】全てのリフォームに適用!本当に安くする方法はこちら

床暖房を依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

床暖房を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で床暖房を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。

一括見積もり無料サービスで安く床暖房をできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、床暖房を得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 完全無料で一括見積もりを請求できる!


✔ 厳しく審査された”優良会社”のみの見積もりが請求できる!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 質の高い業者に依頼できるので安心!
✔ メールのみだけでも請求ができる!
✔ 相見積もりと違い業者に気を遣わなくて良い!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!

完全無料一括見積りを依頼する


『全てがわかる!』
床の張替えリフォームの
費用に関する記事を全てまと
めましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
床の張替えリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG