建て替えの補助金

建て替え費用の補助金額の相場は?

建て替え費用の補助金額の相場

OL

住宅の助成金=
100,000円〜2,000,000円

建て替え費用の補助金額の相場ですが、「建て替え」「解体」「設備の設置」「緑化」「消費税」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はな建設会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



建て替え費用の補助金額の相場は?

建て替えの補助金

建て替え費用の補助金には、「建て替え」「解体」「設備の設置」「緑化」「消費税」の際に出るものがあります。



建て替えの助成金

建て替えの助成金では、木造住宅の耐震建て替えの補助金があり、自治体にもよりますが、耐震診断費用が全額支給され、建て替え費用が約2,000,000円が補助されます。

【参考費用】建て替えの助成金:耐震診断費用が全額支給・約2,000,000円


解体の助成金

解体の助成金では、整地にするための費用の全額か1平米辺り25,000円のどちらか安い方が適用されます。また、ブロック塀解体費用の補助金の場合は、工事費の2/3または150,000円、1m辺り8,000円のうち最も低い額が支給されます。

【参考費用】解体の助成金:全額か約25,000円/㎡


設備の設置の助成金

設備の設置の助成金では、「太陽光発電の助成金」「合併浄化槽の助成金」「省エネ給湯器の助成金」「雨水タンクの助成金」「家庭用燃料電池システムの助成金」「ZEH支援事業の助成金」があります。

太陽光発電の助成金

太陽光発電の設置の助成金では、地域にもよりますが、1kWh辺り12,500円、上限は50,000円までとなります。

【参考費用】太陽光発電の助成金:約12,500円〜50,000円/kWh

合併浄化槽の助成金

合併浄化槽の設置の助成金では、地域にもよりますが、新設なら約440,000円、汲み取り便所または単独浄化槽と入れ替える場合は、最大で約630,000円となります。

【参考費用】合併浄化槽の助成金:約440,000円〜630,000円

省エネ給湯器の助成金

省エネ給湯器の設置の助成金では、地域によって出る場合と出ない場合があります。自治体に事前に確認しましょう。

雨水タンクの助成金

雨水タンクの設置の助成金では、本体購入額の半額か20,000円のいずれか少ない方が支給されます。

【参考費用】雨水タンクの助成金:半額か20,000円

家庭用燃料電池システムの助成金

家庭用燃料電池の設置の助成金では、地域にもよりますが、約30,000円〜60,000円が支給されます。

【参考費用】家庭用燃料電池の助成金:約30,000円〜60,000円

ZEH支援事業の助成金

ZEH支援事業の導入の助成金では、地域にもよりますが、電気自動車の充電設備を設置すれば、補助金額が115万円になり、蓄電システムの導入でさらに最大45万円まで補助されます。

【参考費用】ZEH支援事業の助成金:最大450,000円


緑化の助成金

3m以上で道から3m以内の敷地に生垣の設置後5年以上接道緑化として活用される生垣の場合、費用の半額、最大150,000円が支給されます。また、壁面や屋上を緑化すると植栽費の半額を受けることができます。

【参考費用】緑化の助成金:半額〜


消費税の助成金

すまい給付金で消費税増税を伴いつくられた補助金です。所得税額に対し6.89万円までの場合は30万円で、8.39万円なら20万円、9.38万円までの場合10万円となります。

【参考費用】消費税の助成金:約100,000円〜300,000円

『全てがわかる!』
建て替えの費用に関する
記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:家の建て替えの費用の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

以下をクリックするとホームへ移動します。そこから一括見積もり依頼へお進み下さい。

CTR IMG