水

汲み取り式トイレのぼっとん便所から水洗トイレにリフォームする費用と価格の相場は?

汲み取り式トイレのぼっとん便所から水洗トイレにリフォームする費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
10,000円〜1,200,000円

汲み取り式トイレのぼっとん便所から水洗トイレにリフォームする費用の相場ですが、水洗トイレには「簡易水洗から水洗トイレへする費用」「ぼっとん便所から簡易水洗トイレへ取替えする費用」「トイレの下水道管工事の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



ぼっとん便所の汲み取り式トイレのリフォームについて

水

ぼっとん便所の汲み取り式トイレのリフォームをする前にまずは、汲み取り式トイレの種類や浄化槽の設置についてご覧ください。

汲み取り式トイレの種類

汲み取り式には、ぼっとん便所と簡易水洗トイレがあります。ぼっとん便所は、排出されたものは便槽に貯まり、業者が定期的に汲み取りに来ます。また、ぼっとん便所は水が流れない為に不衛生なイメージがありますが、簡易水洗トイレは水が流れます。簡易水洗トイレは水が流れますが、ぼっとん便所と同じく便槽を使って排出されたもの貯めておくタイプです。ぼっとん便所から水洗トイレへリフォームするよりも簡易水洗トイレへ取替える場合は、約600,000円程の費用が安くすみます。

どっぽん便所の汲み取り式の解体から浄化槽設置までの流れ

汲み取り式トイレのどっぽん便所から水洗トイレへリフォームする流れは、まず、解体撤去、便槽を掘り起こして撤去します。そして、浄化槽を設置します。ここまでの流れで水洗トイレの設置する土台が完了します。

トイレの下水道工事の浄化槽はどこにでも設置できない?

トイレの下水道工事は住宅の面積によって浄化槽を設置できない場合、もしくは、下水が遠すぎて直結できない場合があります。その場合はリフォームを諦めるか、簡易水洗トイレと設置するしかありません。

浄化槽の設置の費用は?

浄化槽は大掛かりな工事となるため高額となります。地面がコンクリートて硬められているなら一度、撤去してからの設置となります。

【参考費用】浄化槽の設置の費用:約500,000円〜800,000円


汲み取り式トイレのぼっとん便所から水洗トイレにリフォームする費用相場

トイレ

汲み取り式トイレのぼっとん便所から水洗トイレにするリフォーム費用には、「水栓トイレ」「簡易水洗トイレ」の2種類があります。まずは、水洗トイレの設置費用からご紹介します。

水洗トイレの設置費用と価格相場

浄化槽工事が終わったら水洗トイレの設置にとりかかります。まずは、水洗トイレの本体価格、そして設置する費用がいくらなのか見ていきましょう。

水洗トイレの本体価格

水洗トイレには、グレードによって機能性が様々で金額もことなります。

参考価格:約300,000円〜800,000円

水洗トイレの設置の費用

設置の際にかかる工事が設置、配管工事、電気工事、内装工事となります。

参考費用:
トイレ設置費用:約50,000円〜60,000円
配管費用:約30,000円〜50,000円
電気工事費用:約35,000円〜50,000円

内装工事費用:約50,000円〜60,000円

合計:約165,000円〜220,000円

水洗トイレの総額の費用

参考費用:約465,000円〜1,020,000円


簡易水洗から水洗トイレへする費用

簡易水洗から水洗トイレへする費用には、まずは汲み取りトイレの撤去の費用に約20,000円〜30,000円となります。次に浄化槽設置を行います。こちらの費用は、約500,000円〜800,000円と高額になります。そして、トイレの設置と内装の工事をすれば完了となります。トイレの設置と内装工事の費用が約165,000円〜220,000円となり、総額が約685,000円〜1,050,000円となります。

【参考費用】簡易水洗から水洗トイレへする費用:約685,000円〜1,050,000円


ぼっとん便所から簡易水洗トイレへ取替えする費用

ぼっとん便所から簡易水洗トイレへ取替える場合は、便槽はそのまま使用します。汲み取り式トイレと簡易式トイレの用途は変わり無く便器だけが変わります。

汲み取り式のぼっとん便所から簡易水洗トイレへ取替える費用

工事の流れですが、ぼっとん便所の解体撤去から始まり費用が約20,000円〜30,000円かかり、次に内装工事の床と壁をを張替えます。こちらに約50,000円〜60,000円かかります。それから電気工事で電気を通すのに約50,000円〜60,000円かかります。最後に簡易水洗トイレを設備工事で取り付け約80,000円〜100,000円かかります。簡易水洗トイレの本体価格は約120,000円〜150,000円です。

参考費用:
簡易水洗トイレの本体価格:約120,000円〜150,000円
ぼっとん便所解体撤去の費用:約20,000円〜30,000円
内装工事の費用:約50,000円〜60,000円
電気工事の費用:約50,000円〜60,000円
設備工事の費用:約80,000円〜100,000円

合計:約320,000円〜400,000円


汲み取りトイレのリフォームする内訳費用

汲み取りトイレのリフォームする内訳の費用には、「汲み取りトイレの撤去の費用」「汲み取りから下水道にする費用」の2つをご紹介します。

汲み取りトイレの撤去の費用

汲み取りトイレの撤去の費用は約20,000円〜30,000円となります。撤去費用の基準は、撤去する人の費用と産廃業者のトラックの詰める容量で決まり、2トン、4トンとあり、2トンの場合の費用は、約15,000円〜20,000円、4トンの場合は、約25,000円〜45,000円が相場となっています。

汲み取りから下水道にする費用

汲み取りから下水道にする費用には、大掛かりな工事となるため高額の費用となります。地面がコンクリートて硬められているなら一度、撤去してからの下水道へ繋げる浄化槽を設置します。

【参考費用】汲み取りから下水道にする費用:約500,000円〜800,000円


トイレの下水道管工事の費用

トイレの下水道管工事の費用では、約100,000円〜400,000円が相場となります。トイレの下水道工事には2つのパターンがあり、合併浄化槽式トイレから公共下水道に切り替える工事の費用では、約100,000円〜200,000円となります。また、浄化槽式トイレから公共下水道に切り替える工事では、約300,000円〜400,000円が相場となります。

【参考費用】トイレの下水道工事の費用:約100,000円〜400,000円

『全てがわかる!』
トイレのリフォームの費用に
関する記事を全てまとめました
のでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
トイレのリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG