会社を探さなくていい!メールのみで完結!
浴室・お風呂のリノベーションの費用と価格の相場は?-リフォらん
浴室・お風呂のリノベーション

浴室・お風呂のリノベーションの費用と価格の相場は?

浴室・お風呂をリノベーションする費用の相場

OL

材料費用+施工費用=
150,000円〜600,000円

浴室・お風呂のリノベーションする費用の相場ですが、「材料費用」「施工費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリノベーション会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。

【関連記事】浴室・お風呂リフォームの費用と価格の相場と平均目安は?

リノベ・増改築はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

浴室・お風呂のリノベーションについて

浴室・お風呂のリノベーション

浴室・お風呂のリノベーションをお考えの前に後悔や失敗しない為にもまずは、マンションの管理規約や増築についてご覧ください。

浴室のリノベーションのマンションの管理規約

マンションの浴室のリノベーションをするには、管理規約内に専有部と共有部があり一戸建てに比べて、できることに限りがあります。例えば内装の場合は壁や床は防音状で指定された床材や壁材しか使用してはいけません。間取り変更のリノベーションとなればコンクリートのハツリ作業のリフォームに限りがあります。

浴室を外部に増築するリノベーションで3つの確認事項

浴室を増築を決断したのに直前に増築できないことが多々あります。おすすめは、増築イメージ時点からリノベーション会社の方と一緒にするのがいいでしょう。

浴室の増築を考える前に建ぺい率を確認しよう

建ぺい率の確認

浴室の増築のリノベーションを考える前に「建ぺい率」の計算をして面積から増築面積がオーバしないか確認しましょう。

建ぺい率=(建築面積÷敷地面積)×100

10㎡以上の面積の場合あらかじめ確認申請をしよう

10㎡以上の面積の場合、自治体の確認申請が定められているので、増築イメージする前にリノベーション会社に確認しましょう。

浴室を増築する場所に通し柱がないか確認しよう

浴室の増築は、どの場所でもできるわけではありません。増築したい箇所に通し柱があると切ることができないので、増築イメージする前にリノベーション会社に確認しましょう。

浴室の増築の確認申請の費用と必要な条件

浴室の増築・増設のリノベーションですが、確認申請をしなくてはならない場合があります。増築するために確認申請を行政に提出するのですが、以下の条件に満たす場合は申請しなくてもいいです。

・10㎡以下の増築の場合。
・建物所在地が防火地域、準防火地域になっていない場合。

もし確認申請をする場合、知識がないと提出できない書類が多いためリノベーション会社に依頼する場合が多いです。依頼する場合の費用が約150,000円〜200,000円となります。

浴室の増築の確認申請の依頼費用:約150,000円〜200,000円
増築の確認申請の費用は?10㎡以上の場合の必要書類は?

リノベ・増改築はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

お風呂をリノベーションする費用

女性

浴室・お風呂のリノベーションとは、お風呂の間取りを広くするのがあります。

1216・1418の一般サイズでも狭いと感じ、お風呂を広くリノベーションする費用はどのくらいか気になる方も多いと思います。

狭いお風呂を広くするために室内自体の拡張工事が必要となります。現在のユニットバスの側面には、数センチの空間があるのでその空間を活用する方法か、それで補えない場合は、隣の脱衣所を使って広くするか、その他に外部に増築する方法もあります。

在来工法風呂(タイル風呂)は、そういうスペースが一切なく脱衣所のスペースか増築してスペースを確保することとなります。

お風呂のサイズは一般的に0.75坪、1坪、1.25坪、1.75坪となりますが、0.75坪を1坪へ開口部のサイズ上げる場合には木工事・下地補修が必要となります。


リノベ・増改築はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

お風呂の間取りを拡張するリノベーションの費用

0.75坪を1坪に浴室を拡張するリノベーションの費用

0.75坪を1坪に浴室を拡張するリフォームの費用には、既存の風呂のスペースを0.25坪分を拡張工事をしなくてはいけません。

その際の方法はいくつかありますのでご紹介します。これから、ご紹介します費用は、拡張工事のみの費用となります。浴槽のサイズを上げる費用は入っていません。

脱衣所を利用して浴室の開口部を拡張する費用

壁の位置を脱衣所にずらして開口部を広くするだけの拡張工事です。浴槽のサイズや位置はそのままです。以下の費用は、0.5坪以内の拡張の費用です。

参考費用:約150,000円〜200,000円

外部に増築して浴室の開口部を拡張する費用

浴室の外部面に新たに0.25坪のスペースを増築する拡張工事です。先程は、脱衣所を利用しましたが、脱衣所がない場合やスペースが狭い場合に増築方法を提案します。

また、増築する側に窓や出窓がある場合には費用が高くなります。以下の参考費用の相場の大差は窓が入っている費用(約100,000円)も含まれます。

参考費用:約400,000円〜600,000円

小さいお風呂を大きくリノベーションしてからの浴室の設置の費用は?

先程は、狭いお風呂を広くするリノベーションの費用をご紹介しました。

次は、開口部を広くしてからのユニットバスや在来工法風呂の設置の費用をご紹介します。以下でご紹介します費用は約1坪までの浴室とします。

浴室の拡張後のユニットバスの設置の費用

浴室の拡張後のユニットバスの設置には、まずはユニットバスの取り付けます。そらから防水処理を施して完了となります。これらの費用に約330,000円〜350,000円となります。

【参考費用】1坪のユニットバスの設置費用:約330,000円〜350,000円
浴槽やユニットバスの交換のリフォームする費用と価格の相場は?

浴室の拡張後の在来風呂の設置の費用

浴室の拡張後の在来風呂の設置の場合は、タイルをそのまま残して広くした場合は、部分的に継ぎ足す工事も可能となります。

増築した箇所だけのタイル張りの費用と全体的にするタイル張りの費用をご紹介します。

タイルの増築分を張替え

タイルの増築分の壁に張りかえる面積は約4㎡〜5㎡ほどとなります。タイルの㎡単価が約70,000円/㎡となります。

【参考費用】タイルの増築分を張替え:約28,000円〜35,000円

タイルの全体張替え

タイルの全体の壁に張りかえる面積は約10㎡〜20㎡ほどとなります。タイルの㎡単価が約70,000円/㎡となります。

【参考費用】タイルの全体張替え費用:約70,000円〜140,000円
浴室・風呂のタイルの補修や張替えのリフォームする費用と価格の相場は?

浴室・お風呂のリノベーションの費用を抑えるには?

住宅

リノベーション会社の選び方

リノベーションを施工する会社は、「工務店」「リノベーション会社」「大手リノベーション会社」とありますが、この3社でどこを選ぶと安く費用を抑えれるのか気になりますよね。結論から言うと工務店になります。工務店と大手のリノベーションの坪単価は約1.5倍〜2倍となります。その差額は大手だけに広告料や営業費、保証手当サービス等が費用として入る為、変わってくるものです。工務店が安いのはわかったけども、安くて心配な点はないのか気になりますよね。そこで以下に各3社のメリットとデメリットをまとめてみましたので参考にして見て下さい。

リノベーション会社のメリット・デメリット

工務店

工務店のメリットは、広告費や営業費にお金を掛けてない分、リノベーションの費用を安く抑えれることです。それと、営業マンがいないので社長が営業、監督、大工と一環して全てをこなすので仕事のミスや伝達ミスが無いです。そして、直接受けてる分、工務店はサービス精神旺盛で気前がいい方が多く、仕事にポリシーをもって仕上がりも良くしてくれます。ですが、デメリットは、少人数でやっている分、仕事に時間がかかってしまいます。見積もりが遅かったり、引き渡し納期に間に合わなかったりします。また、デザイン担当もいないのでセンスがない工務店が多いです。

リノベーション会社

リノベーション会社のメリットは、専任の営業担当やデザイナー担当がいるのでこだわりを持ったデザインのリノベーションをしてくれます。ですがデメリットは、専任担当者がいる分、工務店に比べると費用が少し高くなります。また、営業担当者によりますがしっかり管理していない場合は伝達ミスも起きることもあります。

大手リノベーション会社

大手リノベーション会社のメリットは、ネームバリューの安心感、全ての分野に専任担当がいるので仕事がスムーズに進みます。ですが、デメリットは費用が高く、工務店に安く下請けに出すため工事の手抜き作業になってしまう可能性が高いです。


リノベ・増改築はどこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

無料で優良工事店のご紹介
一括見積もりを依頼する


大手ハウスメーカーのみはこちら

おしゃれな浴室・お風呂のリノベーションを激安・格安でするには?

激安・格安

おしゃれな浴室・お風呂のリノベーションを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


全てのリフォームに適用!リフォームを激安・格安にする方法は?

浴室・お風呂のリノベーションを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

浴室・お風呂のリノベーションを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で浴室・お風呂のリノベーションを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。

一括見積もり無料サービスで安く浴室・お風呂のリノベーションをできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、浴室・お風呂のリノベーションを得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。


一括見積もりで費用を比較
一括見積もり無料サービスの良いところは?

✔ 小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!


✔ 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
✔ 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
✔ メールで全て完結してお悩みは解決!
✔ 相場より費用を1割以上抑えることができる!
✔ 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
✔ 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
✔ 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
✔ 厳しく審査された''優良会社''やハウスメーカーのみの見積もりが請求できる!
✔ 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
完全無料一括見積りを依頼する

『全てがわかる!』
リノベーションの費用に
関する記事を全てまとめ
ましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:リノベーションの費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG