浴室の床

浴室の床の費用と価格の相場は?

浴室の床の費用の相場

OL

本体価格+施工費用=
30,000円〜250,000円

浴室・お風呂の床を張替えリフォームする費用の相場ですが、浴室・風呂のユニットバスの床にはタイプがあり「樹脂材」「FRP材」「木製材」「タイル」「天然石」「床シート」の6つの種類があり、「浴室の床を張替える費用」「浴室の床のタイル張替えの費用」の施工費用があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細が載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。



浴室・お風呂の床のリフォームについて

浴室の床

浴室・お風呂の床のリフォームをする前にまずは、床の種類と選び方をご覧ください。

お風呂・浴室の床の種類は6つ

お風呂・浴室の床の種類には、6種類の「樹脂材」「FRP材」「木製材」「タイル」「天然石」「床シート」が、あります。以下で、床材の特徴をご紹介します。

樹脂の床材

樹脂床材は、樹脂を固めた床で耐水性がいいです。ですが、傷が付きやすく、汚れがつきやすく取れにくいのが特徴です。

FRPの床材

FRP床材は、ガラス繊維でできた床で、保温性と耐久性にいいですが、水垢が付きやすいのが特徴です。

木製の床材

木製床材は、ヒノキの香りが良く、保温性も良いですが、メンテナンスが大変で、放って置くとどんどん木が腐食していくのが特徴です。

タイルの床材

タイル床材は、もっとも防水性に優れていますが、残水が乾きにくいのが特徴です。

天然石の床材

天然石床材は、耐水性がいいですが、傷がついたら目立ちやすいのが特徴です。

シート

床シートは、クッション性と防水性に良いですが、カビが生えやすいのが特徴です。

お風呂・浴室の床を選ぶ際の注意点

お風呂・浴室の床を選ぶ時は、デザインから入って設備機器を選んで、予算が合えば購入していると思うのですが、結構、性能を見るのを見逃しているのが大半です。やはり、お風呂は、滑りにくい床、掃除がしやすい床、温かい床、水切れが良い床、それでもってカビが生えにくい床かを見ましょう。これも、浴室・風呂の床を選ぶ際の項目に入れてください。



お風呂・浴室の床をリフォームする費用

お風呂 女性

お風呂・浴室の床をリフォームする費用では、「浴室の床を張替える費用」「浴室の床のタイル張替えの費用」があります。



浴室の床を張替える費用

浴室の床を張替える費用は約30,000円〜400,000円となります。また、床の下地の劣化が進行している場合、補修等の作業工程が必要となるため費用が異なります。また、お風呂のサイズは0.75坪、1坪、1.25坪、1.75坪とあります。その平均費用をご紹介します。

参考値段:
樹脂床材の総額費用:施工費用+材料費=約50,000円〜100,000円
FRP床材の総額費用:施工費用+材料費=約70,000円〜140,000円
木製床材の総額費用:施工費用+材料費=約150,000円〜300,000円
タイル床材の総額費用:施工費用+材料費=約70,000円〜140,000円
天然石床材の総額費用:施工費用+材料費=約200,000円〜400,000円
シート床材の総額費用:施工費用+材料費=約30,000円〜60,000円


浴室の床のタイル張替えの費用

浴室の床のタイル張替えの費用では、一般的に平米単価となり約7,000円/㎡〜となります。業者やタイルの素材によって費用が異なります。

【参考費用】浴室の床のタイル張替えの費用:約7,000円/㎡〜

浴室・お風呂のタイルの補修や張替えのリフォームする費用と価格の相場は?

暖房を床に設置する値段と費用

まずは、暖房を設置する風呂は在来工法(タイル風呂)かユニットバスか確認が必要です。この2つでは設置方法も費用も異なってきます。

床暖房を後付けできる風呂とできない風呂がある?

床暖房の仕組みは、床の下に電気マットを敷くかもしくは、温水パイプを設置するかの2つの種類があります。工事内容は、床を解体して設置することになります。現在の技術で可能なのが在来工法のタイル風呂のみとなっており、ユニットバスは素材が箱型となっており、床だけを解体することができません。ユニットバスに床暖を設置したい場合は、最初の購入時にオプションで設定するしかありません。

参考費用:
在来工法の床暖房の設置費用:施工費用+本体価格=約155,000円〜
ユニットバスの床暖房のオプション設置費用:約90,000円

浴室・風呂の在来工法やユニットバスの後付け床暖房のリフォームする費用と価格の相場は?



浴室・風呂の床を修理する費用は?

パネル工法

浴室・風呂の床の修理には、シートを張替えるか補修をして塗装をコーティングする方法があります。どちらも約30,000円〜60,000円程の費用で修理が可能です。

ユニットバスの床を塗装する費用

修理でユニットバスの床の張替える費用を抑えたい、もしくは、安い費用で修理をお探しの場合は、塗装のコーティングがおすすめです。ユニットバスの傷や割れを修復し、その上から塗装・コーティングを施す方法です。見た目も新品同様までのクオリティーなので満足がいきます。費用も約200,000円〜400,000円と新品に替えることを考えると安く費用を抑えることができます。

お風呂・浴室コーティングにかかる費用の相場は?



TOTOのほっカラリ床の交換・張替えの費用

TOTOのほっカラリ床で床の膨らみ、浮き、音鳴り、剥がれ、水はけが良くなく滑るなどで床の交換や張替えを希望するかたがいらっしゃると思いますが、ほっカラリ床は表面にシートが貼られているタイプなので交換が可能です。TOTOのほっカラリ床の交換・張替えの費用は約40,000円〜60,000円となります。大抵、TOTOのメーカー保証がついていいるので保証が効くとお得なので事前確認しましょう。

【参考費用】TOTOのほっカラリ床の交換・張替えの費用:約40,000円〜60,000円


DIY・自分で浴室のシートを張替える費用はどのくらい?

DIYする女性

浴室の床のシートの張替えをDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で道具を揃えないといけません。しかし、実際は道具やペディシートを購入した金額とプロのペディシートを張り替える金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、道具を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。

賃貸マンションはDIYしていい?

賃貸マンションの場合、DIYもリフォームも勝手にできません。規約違反となります。大家さんか管理会社さんに確認をしてから行いましょう。

DIYで浴室の床のシートを張替える為の道具の費用

浴室の床のシートを張り替える為の道具は3点だけです。ラチェットコンパスカッターは、かなりの優れものです。排水口にコンパスカッターを沿わせて走らせるだけで簡単に綺麗に切れます。実際にネットショップで売っています。

シートの接着剤

商品名:浴室床専用接着剤

価格:約7,000円

ラチェットコンパスカッター

商品名:ラチェットコンパスカッター

価格:約600円

ローラー

商品名:抑えローラー

価格:約400円

シートの床材の費用

ホームセンター等で売っている床材の価格をご紹介します。

ペディシート

商品名:ペディシート

価格:約8,000円

DIYの総額費用

風呂の床をDIYでシートを張替えすると、道具の費用が約8,000円でシートの床材が約8,000円で購入ができます。

参考費用:施工道具+シートの床材=約16,000円

DIYとプロの費用を比較

施工業者が高くなる程、差額が出てきます。安い業者の場合、14,000円の差額でした。高い業者ですと44,000円の差額です。

参考費用:
DIYで張替えた場合の費用=約16,000円
プロが張替えた場合の費用=約30,000円〜60,000円

『全てがわかる!』
浴室・お風呂のリフォームの
費用に関する記事を全てまと
めましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
浴室・風呂のリフォームする費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店をお探しなら『リフォらん』へ


リフォームは失敗したくない、後悔したくない為にもリフォーム会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

『リフォらん』では、厳選した大手メーカーから個人までのリフォーム会社・工務店のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG