クレバリーホームの相場!坪単価の値段と平均価格・費用の内訳は?施工事例もご紹介!

  • 2022年6月4日
  • クレバリーホームの坪単価の相場

    コンシェルジュ

    材料費用+施工費用=
    300,000円〜500,000円/坪

    クレバリーホームの坪単価の相場ですが、「材料費用」「建築費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はハウスメーカー・建設会社・工務店に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。

    予算に合わせた理想の家ができる?
    \ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

    クレバリーホームについて

    クレバリーホーム

    クレバリーホームのお考えの前に失敗や後悔しない為にもまずは、メリット・デメリットとコミコミ価格についてご覧下さい。

    クレバリーホームとは?

    クレバリーホームは、防音効果のある壁材や、最高基準の断熱性能や結露軽減効果のある断熱サッシを採用したハウスメーカーです。

    また、耐震・制振に優れたSKダンパーや高断熱・高気密に特化されています。

    メリット

    クレバリーホーム住宅のメリットは、家を安く建てれることです。

    デメリット

    クレバリーホーム住宅のデメリットは、ローコストの単価で購入すると水回り設備や建具などが最低グレードが標準装備となり、断熱性・遮音性・耐震性・耐火性・耐久性が通常に比べ劣ってしまう。

    また、口コミなどで「クレバリーホーム やばい」など検索に引っかかてきますが、家の性能とは別に営業担当の対応などで当たりハズレがあります。

    クレバリーホームのローコスト住宅は、一般的な住宅より安い価格で販売している住宅のことですが、「高い=大丈夫・安心」または、「安い=危険・欠陥」と認識する方も少なくないと思います。ですので、なぜローコスト住宅は安く提供できるのかご紹介します。

    クレバリーホームのローコストの規格住宅の基準仕様の仕組み

    クレバリーホームのローコストの規格住宅の仕組みは、戸建てを低所得者でも購入できるようにとハウスメーカーが提案した基準仕様の住宅です。一般住宅と違い、最低限のデザイン・設備で快適に住める家を提供しています。ですので一般住宅よりも家の材質が落ちる・欠陥ではなく、デザイン性が落ちる認識が正しいです。デザイン性が落ちるというのは、「安っぽいデザイン」ではなく、シンプルと捉えて頂ければ良いです。また、ローコスト住宅であっても、一般住宅と変わらない耐震性や高気密高断熱に特化したハウスメーカーもあります。

    クレバリーホームのローコスト住宅は、なぜ安くできる?

    クレバリーホームのローコスト住宅が安い理由は、デザインや間取りをシンプルにして削減することで低価格の住宅を提供しています。

    間取りで安く提供

    間取りはできるだけ部屋数を減らして壁を設置しないようにして材料費や人工費用を削減します。

    屋根の形で安く提供

    家の形をシンプルの正方形(総二階)にし、屋根を片流れにすることで面積を最小に抑えることができ材料費や人工費用を削減します。二階部分が変形型ですとその分の面積が広くなり費用が高くなります。

    クレバリーホームのローコスト住宅の注文住宅とは?

    クレバリーホームのローコスト住宅の注文住宅には、種類があり、「フルオーダー住宅」「セミオーダー住宅」「規格住宅」と分類されます。規格住宅は、注文住宅の種類の1つとなります。

    フルオーダー住宅とは?

    フルオーダー住宅とは、間取りやデザイン、設備など全てを自分好みに家づくりをすることができます。

    セミオーダー住宅とは?

    セミオーダー住宅とは、一定の選択肢から選んだ家を建てます。

    クレバリーホームのローコスト住宅で後悔しない為の注意点!

    クレバリーホームのローコスト住宅は、自由度が高くなるほど、工期や費用が高くなる傾向となり、フルオーダー・セミオーダーを建築した場合は、一般住宅や高級住宅と変わらない価格となる場合があります。

    ローコスト住宅の魅力の安さは、「規格住宅の場合のみ」となりますのでご注意下さい。

    クレバリーホームのコミコミ価格のローコスト住宅とは、どんな住宅?

    クレバリーホームのローコスト住宅のコミコミ価格で提供している家は、「規格住宅」となり、ハウスメーカーや工務店が用意した間取りや水回りとなり、自分好みで選ぶことができません。

    また、「間取りだけ」「水回りだけ」でも自分好みにしたい場合は、通常のローコスト住宅の「セミオーダー」で注文しなければなりません。間取りも水回りも変えたいとなると「フルオーダー」となります。

    ローコスト住宅の最安値コミコミ価格とは?

    クレバリーホーム住宅の寿命は?

    クレバリーホーム住宅の耐久年数や寿命は、木造が一般的となり約25年〜30年とされています。これらはメンテナンスで手を加えずに放置した状態での耐用年数で、メンテナンスをすれば、約30年〜50年程の約2倍の年数を伸ばすことが可能です。

    ローコスト住宅の耐久性は長持ちではない?耐久年数や寿命は?何年住めるの?

    クレバリーホーム住宅のアフターメンテンナンスとは?

    クレバリーホーム住宅のアフターメンテンナンスとは、定期的に家の健康診断をしてくれます。内部の見えない箇所を特殊器具や触診で診断し、細部にわたって住まいの品質をチェックし、欠陥が見つかれば修繕を行ってくれます。

    アフターサービスの保証期間(修繕費保証)

    アフターサービスの保証期間(修繕費保証)は、ハウスメーカーや工務店によって大きく異なり、約20年〜60年となります。約30年程が長期保証期間が一般的となります。

    ローコスト住宅のアフターサービスの内容と保証期間は?

    クレバリーホーム坪単価の値上げはされる?

    クレバリーホームだけでなくハウスメーカーは、年々1万程坪単価が上がる傾向にあります。理由として木材の需要増により高騰にあります。

    実際に坪単価2022年30万だったのも以前は25万〜でした。

    予算に合わせた理想の家ができる?
    \ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

    クレバリーホーム住宅の費用の見積もりの内訳・シミュレーション

    見積書

    クレバリーホーム住宅の費用の見積もりの内訳には、「初期費用(諸費用)」「本体工事の費用」「本体工事以外にかかる費用」「オプションの費用」があります。

    ローコスト住宅の見積もりの費用の内訳は?見積書の詳細をご紹介します。

    クレバリーホーム住宅の初期費用(諸費用)

    クレバリーホーム住宅の初期費用とは、住宅を購入する際にかかる諸費用・諸経費のことを指します。以下が初期費用の内訳となります。。

    登記費用:約160,000円〜170,000円印紙代:約15,000円〜20,000円
    住宅ローン手続き費用:約250,000円〜300,000円
    火災・地震保険費用:約250,000円〜300,000円
    引越し費用:約250,000円〜300,000円
    式祭典費用:約30,000円〜50,000円
    その他費用:約20,000円〜30,000円

    クレバリーホーム住宅の費用の内訳(本体工事費)

    建物本体工事費:約21,000,000円〜22,000,000円
    土地購入費:17,000,000円〜18,000,000円
    諸官庁手続費:約150,000円〜200,000円
    仮設電気用水費:約90,000円〜100,000円
    長期優良住宅申請費:約45,000円〜50,000円
    設計料:約230,000円〜250,000円
    工事管理料:約70,000円〜100,000円
    消費税(10%)

    クレバリーホーム住宅の本体工事費以外にかかる費用

    付帯工事費

    基礎補強工事関連費用(地盤改良費):約900,000円〜1,000,000円
    インテリア・電設関連費用:約700,000円〜800,000円
    エクステリア関連費用:約1,700,000円〜2,000,000円
    屋外給排水工事:約500,000円〜600,000円
    消費税(10%)
    ローコスト住宅の見積もりの費用の内訳は?見積書の詳細をご紹介します。

    クレバリーホーム住宅のオプションの費用と価格の相場はどのくらい?

    クレバリーホーム住宅のオプションの相場は、メーカーやお客様が選ぶグレードや装備によって費用が大きく異なり、平均で約1,000,000円〜2,000,000円が相場となります。

    【参考費用】クレバリーホーム住宅のオプションの相場:約1,000,000円〜2,000,000円

    注文住宅のオプションの費用と価格の相場は?

    予算に合わせた理想の家ができる?
    \ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

    クレバリーホームのローコスト住宅の実際の坪単価の平均価格の相場

    女性

    クレバリーホームのローコスト住宅の実際の坪単価の平均価格は、約300,000円〜500,000円が相場となります。

    【参考坪単価】クレバリーホームのローコスト住宅の坪単価の相場:約300,000円〜500,000円

    クレバリーホーム住宅の間取り別の価格の相場

    【参考相場】クレバリーホーム住宅の間取り別の相場:約2,100,000円〜25,000,000円

    ワンルーム・1K(7坪〜10坪):約2,100,000円〜5,000,000円
    1DK・1LDK(15坪〜20坪):約4,500,000円〜10,000,000円
    2DK・2LDK(20坪〜25坪):約6,000,000円〜12,500,000円
    3DK・3LDK(25坪〜30坪):約7,500,000円〜15,000,000円
    4DK・4LDK(30坪〜35坪):約9,000,000円〜17,500,000円
    5DK・5LDK(40坪〜45坪):約12,000,000円〜22,500,000円
    6DK・6LDK(45坪〜50坪):約13,500,000円〜25,000,000円

    クレバリーホーム住宅を総額1000万円以下で建てれる坪数の実例は?

    クレバリーホーム住宅の相場は一般的に坪数で算出されますが、約300,000円〜500,000円が相場となります。1000万円以下で建てる場合、この坪単価からみると30万/坪ですと約30坪、50万/坪なら20坪が不自由なく住めるローコスト住宅が建てれることとなります。

    坪単価30万円ですと建坪を下げれば、設備のグレードを上げたり、外壁の種類も選ぶことが可能です。

    【参考坪数】1000万円以下のローコスト住宅の坪数:20坪〜30坪
    ローコスト住宅を総額1000万円以下で間取りの構造は?坪数はどのくらい?
    都道府県別のローコスト住宅を建てる工務店の口コミ・評判

    クレバリーホーム住宅は平屋がおすすめ!1000万円以下が相場!

    300万円・400万円・500万円でもクレバリーホーム住宅の平屋なら建てれる?

    新築の300万円〜500万円のクレバリーホーム住宅の平屋なら10坪〜16坪のサイズとなりまずが、ワンルームから1DK(30㎡〜45㎡)の間取りが建てられます。

    家族を持っている場合は、狭く感じられますが、一人暮らしの若い世代や老後2人の生活には、掃除も楽にこなせ、このサイズがぴったりです。

    300万円・400万円・500万円でもローコスト住宅の平屋の狭小住宅なら建てれる?シニア世代や老後、一人暮らしにおすすめ!

    600万円のクレバリーホーム住宅なら平屋がおすすめ

    新築のクレバリーホーム住宅の平屋を600万円で建てると間取りが20坪となり、2LDK(66.2㎡・40畳)となり、このサイズならどの世代にもゆとりを持って生活をすることができおすすめです。

    若い世代なら家族を持って子供ができたら部屋を用意することもできます。

    600万円のローコスト住宅なら平屋がおすすめ!

    900万円・800万円・700万円のクレバリーホーム住宅の間取りの構造は?

    新築の900万円・800万円・700万円のクレバリーホーム住宅の間取りの構造では、建坪30万円なら、23坪〜30坪まで家を建てることが可能で、間取りですと2LDK〜3LDKを建築することができます。

    ローコスト住宅のコミコミ700万・800万・900万円の家の間取りや坪数は?

    自由設計のクレバリーホーム住宅のコストの抑え方

    クレバリーホーム住宅のイニシャルコスト(建築費)を安く抑えるには、シンプルの正方形の家にし、屋根は片流れで、部屋数を少なく間仕切り壁を減らし、水回りは配管工事を少なくするために1点に集中させ、オプション追加を極力避けます。

    ローコスト住宅のランニングコスト(維持費)はどのぐらいかかる?

    予算に合わせた理想の家ができる?
    \ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

    クレバリーホーム以外のローコスト住宅のおすすめのハウスメーカーのランキング

    メーカー坪単価
    タマホーム約300,000円〜500,000円/坪
    アイダ設計約300,000円〜500,000円/坪
    アキュラホーム約300,000円〜500,000円/坪
    秀光ビルド約300,000円〜500,000円/坪
    アイフルホーム約300,000円〜500,000円/坪
    穴吹工務店約300,000円〜500,000円/坪
    オープンハウス約300,000円〜500,000円/坪
    サイエンスホーム約300,000円〜500,000円/坪
    藤木工務店約300,000円〜500,000円/坪
    レオハウス約300,000円〜500,000円/坪
    ポラス約300,000円〜500,000円/坪
    三浦工務店約300,000円〜500,000円/坪
    ロビンスジャパン約300,000円〜500,000円/坪
    ユニバーサルホーム約350,000円〜550,000円/坪
    イシンホーム約350,000円〜550,000円/坪
    ブルースホーム約350,000円〜550,000円/坪
    ロイヤルハウス約350,000円〜550,000円/坪
    インデュアホーム約350,000円〜550,000円/坪
    インターデコハウス約350,000円〜550,000円/坪

    クレバリーホームなら総額1500万以下で土地込み30坪〜35坪は可能!?

    クレバリーホーム住宅の土地込みの場合、1500万円で家を建てるとなると何坪建てれるのか見ていきましょう。

    土地には土地坪と単価が決まっており、地方によって相場が異

    なります。また、立地によっても価格が異なります。

    北陸地方の一番安い地域となる坪数が17万円で、土地総数30坪〜35坪で510万〜600万円となります。このことから土地だけで1500万円の3分1以上を占める事となり、うわものが300万円〜900万円で抑えるとワンルーム〜3LDKの間取りで建てられることが分かります。

    上記のことからコミコミ1500万円ですと土地代に約500万、うわもの代に1,000万円と振り分けできることから約30坪程の家を建てる事ができます。

    予算に合わせた理想の家ができる?
    \ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

    クレバリーホーム住宅の土地代の相場(地方別)

    地方公示地価平均坪単価平均
    北陸地方5万4079円/m217万8775円/坪
    四国地方6万3517円/m220万9976円/坪
    東北地方6万7205円/m222万2167円/坪
    中国地方8万9019円/m229万4280円/坪
    九州地方10万6736円/m235万2848円/坪
    中部地方12万5716円/m241万5590円/坪
    関西地方20万9631円/m269万2996円/坪
    関東甲信越41万9302円/m2138万6124円/坪
    首都圏45万2402円/m2149万5544円/坪
    関東地方46万0454円/m2152万2162円/坪

    クレバリーホーム住宅の施工事例【外観画像・坪単価】

    ビフォーアフター

    クレバリーホーム住宅の施工事例【外観画像・坪単価】を一部以下でご紹介します。

    クレバリーホームの2階建て住宅の新築施工事例

    35万

    クレバリーホーム

    クレバリーホームの平屋住宅の新築施工事例

    35万

    クレバリーホーム

    ローコスト住宅の施工事例【外観画像・坪単価】

    クレバリーホーム住宅の相場をオーバーしないように最安値の激安にするには?

    激安・格安

    クレバリーホーム住宅の見積もりで予算オーバーしないように激安にするには、相見積もりを取り、ハウスメーカーや工務店の見積もりを比較することです。

    クレバリーホーム住宅を依頼できる会社は、ハウスメーカー・工務店・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

    相見積もりとは?

    相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

    クレバリーホーム住宅を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用でローコスト住宅を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。

    一括見積もり無料サービスで安くクレバリーホーム住宅をできる優良会社を探す!

    一括見積もり無料サービスとは、クレバリーホーム住宅を得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。


    一括見積もりで費用を比較

    一括見積もり無料サービスの良いところは?

    Check!
    1. 「間取り作成」「土地探し」「見積り」だけでも依頼ができる!
    2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
    3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
    4. メールで全て完結してお悩みは解決!
    5. 「家相」「風水」を取り入れてた間取り作成も完全無料!
    6. 各会社の価格が比較できるので安く価格を抑えることができる!
    7. ハウスメーカー・工務店の複数の会社を探さなくてもいい!
    8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
    9. 厳しく審査された''優良会社''やハウスメーカーのみの見積もりが請求できる!
    10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
    11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
    5分に1人が依頼!
    3分でスグに申込み完了!
    具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。


    『全てがわかる!』
    注文住宅の費用に関する記事を全てまとめましたのでご覧下さい。
    ↓↓↓
    参考:注文住宅の費用と価格の相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG