テラスのリフォームの費用の内訳と価格の相場と平均目安は?ビフォーアフター施工事例もご紹介!

  • 2023年1月22日

庭のテラスの外構工事の費用の相場

コンシェルジュ

本体価格+施工費用=
85,000円〜350,000円

庭のテラスの外構工事の費用の相場ですが、「材料費用」「施工費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。

【関連記事】
タイルデッキの費用と価格の相場は?
ウッドデッキの費用と価格の相場は?
庭の外構工事の土間コンクリート打ちの舗装の費用と価格の相場は?
サンルームの費用と価格の相場は?
庭・外構工事どこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

庭のテラスのリフォームについて

テラス

庭のテラスのリフォームをする前に後悔や失敗をしない為にもまずは、「庭のテラスのリフォームについて」ご紹介します。

テラスとは?

テラスとは、お庭やベランダの地盤面より一段高くなったスペースの面積のことを示します。テラスは高台、段丘、大地、棚状の場所という意味があります。

メリット

テラスのメリットは、お庭が開放的になりリビングから見る景色はおしゃれになります。いい天気の場合はテーブルや椅子を出してピクニックができたり、ハンモックを設置してお昼寝、子供やペットの遊び場所としても活用できます。フェンスを設置すればドッグランにも使用できます。

また、テラスに屋根を設置、テラス囲いをすることで雨の日でも洗濯物を安心して干すことができます。

デメリット

テラスのデメリットは、床の素材にもよりますがタイルの場合、日差しの照り返しが外壁にあたり室内の温度を上げてしまったり、壁の劣化を進行させてしまいます。

メンテナンスでは、床の素材にもよりますが定期的にお掃除をしてあげないとチリや排気ガスなどといった汚れが付着しますので、リビングからのおしゃれな景色が一変します。

テラスの種類

テラスの種類には、3つの「テラスのみ」「テラス屋根」「テラス囲い」があります。

テラスのみ

テラスのみとは、土台となる床の素材の部分となり高さも選ぶことができます。一般的には、タイルが主流となりますが、その他にウッドタイプのデッキやタイルがあります。

テラス屋根

テラス屋根とは、テラスの上部に屋根を設置するのですが、こちらも素材や種類が様々でよくあるのがポリカーボネート素材の屋根となり、その他にオーニングやパーゴラなどがあります。

テラス囲い

テラス囲いとは、テラスの基礎部分は柱のみの状態で屋根はポリカーボネート素材、側面がガラス張りとなったものです。

テラス囲いやサンルーム・ガーデンルームの違いは?

サンルームとガーデンルームは、同義語となり、住宅の延長スペースとしてコンクリート基礎の上に設置し増築扱いになる建築物です。2点の違いは、用途の違いで「サンルームはリビングの延長」「ガーデンルームは庭の延長」と解釈していただけると良いです。一方、テラス囲いは全くの別物となります。

テラス囲いは、サンルームやガーデンルームの様にコンクリート基礎がなく「テラスの基礎部分は柱のみの状態で屋根はポリカーボネート素材、側面がガラス張り」となっています。テラス囲いはお手軽におしゃれなガーデンライフを楽しむ簡易的なサンルームとなります。

サンルームは固定資産税かかるけどテラス囲いもかかる?

サンルームは100%で固定資産税がかかるとされていますが、テラス囲いもかかのか気になるところです。

因みに固定資産税がかかる場合の費用相場が年間約15,000円〜20,000円と安くはないです。

固定資産税のかかる判断基準が「外気から遮断された屋内の空間」となり、テラス囲いの種類によって遮断されていない物も存在します。テラス囲いを見て判断するのがお住まいの地域の自治体となりますので確認が必要となります。地域によって固定資産税がかからないなどバラツキがあります。

見積もり時に提出される施工プランの資料やカタログを持って役所で事前確認をしておきましょう。

また、固定資産税と併せて知っておきたいのが「建ぺい率」です。

建ぺい率とは?

建ぺい率とは、「敷地面積」に対する「建築面積」です。

建ぺい率=(建築面積÷敷地面積)×100

テラス囲いの建ぺい率が10㎡以上の面積であれば、工事をする前に「確認申請」を行わなければなりません。ただし、以下の条件に満たす場合は申請しなくてもいいです。

・10㎡以下の面積の場合。
・建物所在地が防火地域、準防火地域になっていない場合。

もし10㎡以上の面積となり確認申請をする場合、知識がないと提出できない書類が多いため業者に依頼するのが一般的ですが、依頼費用が約150,000円〜200,000円と高額になります。

庭・外構工事どこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

テラスのリフォーム費用と内訳

女性

テラスの工事のリフォームする費用は、約150,000円〜500,000円が相場となります。テラスのベースとなる「テラスのみ」「テラス屋根」「テラス囲い」の各費用をご紹介します。

テラスの増築・増設する設置の費用(土台のみ)

テラスの土台には、「タイルデッキ」「ウッドデッキ」の2種類が人気なのでご紹介します。

タイルデッキの費用

テラスの増築の設置の費用では、一般的に平米単価となりますが約15,000円〜25,000円が相場となります。

テラスの施工する面積を10㎡とした費用は、約150,000円〜250,000円が相場となります。

【参考費用】タイルデッキの費用:約150,000円〜250,000円

ウッドデッキの費用

ウッドデッキの設置は、1坪が約35,000円〜90,000円が相場となります。

3坪程の面積ですと約54,000円〜270,000円となります。費用の大差は、人工木か天然木の素材によって異なり人工木の方が高くなる傾向にあります。

【参考費用】ウッドデッキの費用:約54,000円〜270,000円

テラスの増築・後付け・拡張リフォームにかかる費用と価格の相場は?

テラスの屋根の取り付け費用(テラス屋根のみ)

テラス屋根はポリカーボネート屋根とパーゴラ屋根が人気となりますのでご紹介します

ポリカーボネート屋根の費用

テラスの屋根は、取り付け設置の費用に約15,000円〜50,000円とサイズによって大きく異なります。

また、テラスの屋根の本体価格は約70,000円〜300,000円が相場となります。総額費用が約85,000円〜350,000円となります。

【参考費用】ポリカーボネート屋根の費用:約85,000円〜350,000円

パーゴラ屋根の費用

パーゴラ屋根の設置の費用は、工事費込みの約150,000円〜500,000円が相場となります。

【参考費用】パーゴラ屋根の費用:約150,000円〜500,000円

屋根付きテラスの設置の費用

屋根付きテラスの設置の費用では、テラスの施工する面積を10㎡と仮定した場合、約140,000円〜770,000円が相場となります。

【参考費用】屋根付きテラスの設置の費用:約140,000円〜770,000円

テラス囲いの費用

テラスの施工する面積を10㎡と仮定した場合、約300,000円〜500,000円が相場となります。

【参考費用】テラス囲いの費用:約300,000円〜500,000円

テラス囲い費用と価格の相場は?

以下からテラスのリフォームの各費用をご紹介します。

テラスの撤去の費用

テラスの撤去の費用では、一般的に平米単価となり約8,000円〜15,000円が相場となります。

また、これらの費用には解体費用、撤去費用、処分費用が含まれます。

【参考費用】テラスの撤去の費用:約8,000円〜15,000円

テラスの屋根の撤去費用

テラスの屋根の撤去費用では、約30,000円〜50,000円が相場となります。また、テラスの屋根にもよりますが、支柱の立っている場所によってタイルやモルタルの補修をする費用も忘れないでおきましょう。

補修費用は約50,000円〜150,000円が相場となります。

【参考費用】テラスの屋根の撤去費用:約30,000円〜50,000円

テラスの修理の費用

テラスの修理の費用では、タイルデッキのタイルが割れてしまった場合の費用ですが一枚あたり約15,000円〜20,000円が相場となります。

また、2枚目以降は、プラス約3,000円〜5,000円となります。

【参考費用】テラスの修理の費用:約15,000円〜20,000円/枚

テラスの屋根の修理費用

テラスの屋根の修理費用では、屋根パネルや波板が割れてしまって部分的に交換する場合、約25,000円〜30,000円となります。この費用では、出張費用+1枚辺りの価格となりますが、2枚目以降はプラス約5,000円〜10,000円となります。

【参考費用】テラスの屋根の修理費用:約25,000円〜30,000円/枚

屋根のオーニングの修理費用

屋根のオーニングの修理費用では、布が破れて張替えたい場合の費用が約80,000円〜150,000円が相場となります。また、オーニングのフレームが折れてしまった場合は約50,000円〜80,000円がかかります。

【参考費用】屋根のオーニングの修理費用:約50,000円〜150,000円

テラスのポリカーボネートの交換の費用

テラスのポリカーボネートの交換の費用では、本体価格に一枚あたり約700円〜800円となり、交換費用に約10,000円〜20,000円が相場となります。

また、2枚目以降の交換費用は約500円〜700円となります。

【参考費用】テラスのポリカーボネートの交換の費用:約700円〜800円/枚

波板の費用と価格の相場は?

テラスのコンクリートの費用(コンクリートデッキ)

コンクリートデッキ

テラスのコンクリートの費用では、テラス床の施工する面積を10㎡と仮定した場合、約20,000円〜50,000円が相場となります。

【参考費用】テラスのコンクリートの費用:約20,000円〜50,000円
家の庭の外構工事の土間コンクリート打ちの舗装の費用の相場は?
庭・外構工事どこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

テラスの場所別の設置費用の事例

テラスは庭やベランダだけでなく屋上やガレージ、駐車場などに設置することもできます。以下で各費用をご紹介します。

ベランダにテラスを設置する費用の例

テラス

ベランダにテラスを設置する費用では、まずテラスの土台作りから施工を始め、次に屋根を設置します。

これらにかかる費用が約250,000円〜350,000円が相場となります。また、ベランダが整地されていない場合は、別途で約5,000円〜6,000円/㎡かかります。

【参考費用】ベランダにテラスを設置する費用:約250,000円〜350,000円

屋根を屋上テラスにする費用

屋上

屋根を屋上テラスにするリフォームの流れは、まず屋根を撤去していくのですが、その前に足場設置が必要となります。その費用が平米単価となり約700円〜1,000円/㎡となります。また、撤去する費用に約2,000円〜3,000円/㎡となります。そして屋上の壁や床を造作して増築する費用が、約20,000円〜30,000円/㎡となります。最終仕上げに屋上を防水塗装をする費用が約3,000円〜7,000円/㎡となります。また、出入り口に内部に階段を設置、外部に外階段を設置する費用ですが約800,000円〜1,200,000円が相場となります。

これらの費用を60㎡程の面積で算出すると約1,828,000円〜2,330,800円が相場となります。

【参考費用】屋根を屋上テラスにする費用:約1,828,000円〜2,330,800円

駐車場・ガレージのテラスを設置する費用

壁付け型のカーポートバルコニー

壁付けタイプのガレージとテラスは、駐車スペースは1台としガレージの本体価格に約1,500,000円〜1,600,000円かかり、施工費用する費用が約200,000円〜620,000円となります。施工する設置の費用には、ガレージ設置以外に2階のリビングから出入りできるように勝手口や窓の増設する費用も含まれます。出入り口のサイズの大きさによって異なりますが約100,000円〜500,000円が相場となります。

リフォームの総額費用が約1,700,000円〜2,220,000円が相場となります。

【参考費用】駐車場・ガレージのテラスを設置する費用:約1,700,000円〜2,220,000円

テラスの設置の費用を安く抑えるポイント

ポイント

費用を安くするコツですが、大抵のリフォームに共通するポイントの3つ「商品のみを購入」「自社施工業者」「DIYをする」をご紹介します。

商品のみを購入

ネットやホームセンターで安く本体商品のみを購入して、施工業者に依頼します。ただし、注意点として商品の持ち込みで施工してくれない業者もいます。また、施工はしてくれるがアフターサービスがなかったりする場合もあるので2点を注意して事前確認をしてから依頼をしましょう。

自社施工業者

手広くしている会社に依頼すると「下請け業者(自社施工業者)」に依頼することが多いのですが、この「下請け業者」へ直接依頼することで中間マージンをカットでき約1割以上、安くなることがザラにあります。

DIYをする

自分で施工することで半値ほどの費用に抑えることができます。ただし、リスクがありDIYでする場合は時間も労力もかかり、失敗した時は金銭的負担が大きく全て自己責任となります。リスクも承知の上で行いましょう。

リクシルのテラス土台のみ設置のメーカーと業者比較

リクシル

各メーカーのテラス土台を設置してもらうには、「各メーカー専属の社員」かもしくは「エクステリア業者」となります。メーカーに頼むか業者にたのむかでメリットとデメリットに違いがあります。

各メーカー専属社員で設置してもらうメリットは、テラス土台の設置だけをメインで教育を受けているので設置不良がないです。それと、施工後に不具合がでてもメーカー保証が効きます。デメリットは、費用がエクステリア業者に比べて高めです。

エクステリア業者に設置してもらメリットは、各メーカー専属社員よりも費用が安くすみます。ですが施工不具合があってもメーカー保証が効きません。

リクシルのタイルデッキのリフォームの費用と価格の相場は?

各メーカーのテラス土台のリフォームのアウトレットはいつ頃やる? 

テラス土台の工事費込みの最安値のアウトレットはいつ頃やるのかは業者でない限り誰にもわかりませんが、わかる方法として地元のエクステリア業者でメーカーさんとやり取りしている会社と知り合いになるしかないです。業者であれば、新しいテラス土台が入ると同時にアウトレット期間も分かったりもします。

エクステリア・外構業者と知り合うには?

エクステリア・外構業者と知り合うと言っても、地元にあるエクステリア・外構業者ならすぐに知り合えます。ですが、どんなエクステリア・外構業者でも良い訳ではないです。メーカーと繋がりがあることが重要です。それを探すには、まずは、メーカーのショールームに行きましょう。そこで受付の方に業者の紹介依頼をします。そすればリクシルのショールームならリクシルと提携しているエクステリア業者を紹介してくれます。これはメーカーのホームページでも受けつけています。

リクシルのタイルデッキ

タイルデッキ

商品名:タイルデッキ

参考価格:約340,000円〜(税別)

施工スピードは従来の湿式工法より大幅に向上しました。高品位なタイルを使用しているため上質さも光ります。また、600角の上質な大判タイルを採用することで、空間全体にゆとりある広々とした印象を与えてくれます。

参考価格って安くなるの?割引率や掛け率は?

表示されている参考価格は、メーカーの相場の価格となります。エクステリア・外構業者・リフォーム会社や工務店はメーカーから卸す為、掛け率が40%〜60%掛けて卸されます。

ですので、メーカー価格が1,000,000円の商品であれば、エクステリア・外構業者・リフォーム会社や工務店を通すと40%の場合「400,000円」、50%の場合「500,000円」、60%の場合「600,000円」となります。

最大割引率・掛け率:40%〜60%
庭・外構工事どこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

テラスのビフォーアフター施工事例【画像・費用】

ビフォーアフター

テラスのビフォーアフター施工事例【画像・費用】を一部以下でご紹介します。

外構・エクステリアリフォーム施工事例外構・エクステリアリフォーム施工事例

タイルデッキとガーデンルームを設置したリフォーム施工事例

1,280,000

ガーデンルーム

タイルデッキ

外構・エクステリアリフォーム施工事例外構・エクステリアリフォーム施工事例

サンルーム・タイルテラスの設置したリフォーム施工事例

2,300,000

サンルーム

タイルテラス

外構工事・エクステリアリフォームのビフォーアフター施工事例【画像・費用】

テラスの外構業者の選ぶポイントは?

業者

業者を選ぶポイントは、「特化した専門業者」「実績が豊富」「アフターサービス」「瑕疵保険加入会社」の4点が重要となります。

特化した専門業者

業者にも得意不得意があるので得意でない仕事を依頼した場合、納得のいく仕上がりにしてもらえなかったり、工事も雑な仕上がりの場合があります。また、専門業者でない会社に依頼すると下請けに出す会社もおり、中間マージンを上乗せするので費用が嵩む、何かあっても丸投げなので責任を取ってもらえないという事態になる場合もあります。

実績が豊富

実績が豊富な会社を選ぶのが安心です。確認方法は、HPに施工事例があるか、毎度更新されているか確認しましょう。きっちり更新されている会社は、仕事のきっちり度合いにも繋がってきます。

アフターサービス

アフターサービスがしっかりしていると施工後の修理を無料でしてくれたり、定期的に確認をしにきてくれたりします。アフターサービスが悪いと有償の修理であったり、施工後に見つかった業者のミスでも自腹で負担させられる場合があります。

瑕疵保険加入会社

瑕疵保険とは、工事中に業者が何かを破損させてしまった場合に利用できる保険です。これに入っていない場合、高額な修理費用も自腹で負担しないといけない場合があります。

庭・外構工事どこに頼めばいいの?
\ 5分に1人申込み!依頼は3分で完了! /

テラスの設置を激安・格安でするには?

激安・格安

テラスの設置を激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。


全てのリフォームに適用!リフォームを激安・格安にする方法は?

テラスの設置を依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。

相見積もりとは?

相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

テラスの設置を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用でテラスの設置を行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。

一括見積もり無料サービスで安くテラスの設置をできる優良業者を探す!

一括見積もり無料サービスとは、庭・ガーデニングリフォームを得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。


一括見積もりで費用を比較

一括見積もり無料サービスの良いところは?

Check!
  1. 庭の小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!
  2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
  3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
  4. メールで全て完結してお悩みは解決!
  5. 相場より費用を1割以上抑えることができる!
  6. 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
  7. 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
  8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
  9. 厳しく審査された'優良リフォーム会社'やメーカー・工務店のみの見積もりが請求できる!
  10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
  11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
5分に1人が依頼!
3分でスグに申込み完了!
具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。


『全てがわかる!』
庭・ガーデニングリフォームの費用に関する記事を全てまとめましたのでご覧下さい。
↓↓↓
参考:
庭・ガーデンニングをリフォームする費用と価格と相場は?

>お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ

お困りでは御座いませんか?優良のリフォーム会社・工務店・建設会社・不動産屋をお探しなら『リフォらん』へ


リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。

一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。

もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。

CTR IMG